2008年06月22日

国語の教科書で好きだった物語!

児童書@2ch掲示板より。


 1 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 10:56 ID:LGk2nMEJ
 いっぱいありますが、「ごんぎつね」が大好きでした。みなさんは?


 2 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 11:12 ID:Jo9c0t3z
 手紙が来る奴…なんだっけ?


 3 :1です :04/06/26 11:39 ID:83LMSBtH
 ああ!!「おてがみ」かな??小学校2年の教材で、かえるさんの友情物語のかな?あれ大好き!
 割と最近、本屋であの絵本見つけて迷わず買ったくらい!いいよねー!!
 (こんだけ盛り上がっといて、全然違ってたらすんまそん!)


 4 :全215 :04/06/26 12:31 ID:aEbTq481
 >>3 ああ、うろ覚えだけど、覚えています。イイですよね〜。他には、
 「走れメロス」とか。ありきたりだけど、ああいう外国の話って国語の
 教科書には少なかっただけに、新鮮でした。


 5 :1です :04/06/26 13:20 ID:s3ka0r3f
 「走れメロス」もいいですね。のちのち「人間失格」とか読んで、
 こんな陰のある人だったのか!とびっくりしました。


 6 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 18:51 ID:e7G03Q2G
 「大造じいさんとガン」、なんかも。


 7 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 19:36 ID:k0DF7XiS
 えーと、タイトル何だ、「盆土産」だっけ。
 「えんびふらい」のやつ。


 8 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 19:38 ID:F0z/ypnC
 「スイミー」が印象に残ってる。
 「ぼくが目になろう。」ってセリフとか。


 10 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 23:21 ID:3/SSYhFL
 「えんびふらい」!!あれを読んでからエビフライのしっぽを食べるようになった!!意外においしい。


 11 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 23:29 ID:3/SSYhFL
 はなのみち
 くまさんがふくろをみつけました
 あれなんだろういっぱいはいっている
 あたたかいかぜがふきはじめました
 ながいながいいっぽんみちができました

 何度音読させられたことか!!おかげであれから21年たった今も覚えてる。
 確か今は、登場人物にりすさんも出てきてちょっと描写がツイカされてるんだよね。
 なつかしー。


 12 :11 :04/06/26 23:34 ID:3/SSYhFL
 モトイ!!最後の一文、

 ながいながいはなのいっぽんみちができました

 でした!そーりー。


 13 :なまえ_____かえす日 :04/06/26 23:40 ID:DDO55RYg
 「村の英雄」
 突っ込みどころが満載でした。

 「夏の葬列」
 普通にはまった。後で作者(山川方夫)の本をいくつか買った。
 本好きの父にも読ませたら、「こういうの教科書に載ってるんだ」
 と少し驚いていたよ。


 16 :なまえ_____かえす日 :04/06/27 15:22 ID:piBVAhek
 中学の頃の教科書でロバート・ウェストールの「わたしを作ったもの」っていうエッセイが載ってて、好きだった。
 最近、児童文学者だって知って「かかし」読んだけどこれも面白かった!
 教科書に載ってなかったら、きっと読むことが無かったと思う。


 18 :なまえ_____かえす日 :04/06/27 18:19 ID:LN+/Vv3j
 中学入りたての国語の授業は「あの坂をのぼれば海が見える。少年は朝から歩いていた。」
 で、始まる話でした。慣れない環境の中、緊張気味で授業を受けてた頃のことを思い出します。


 20 :なまえ_____かえす日 :04/06/27 20:52 ID:yU/TYtIf
 あまんきみこさんの、
 『車の色は空の色』から、夏みかん/ちょうちょの話。

 いまでも、思い出すたびに、そのかおりまで出てくる。


 24 :なまえ_____かえす日 :04/06/28 02:04 ID:nN4iOB26
 ひとつの花 今西祐行
 チックとタック

 チックとタックは楽しい話…だったと思う。
 ひとつの花はとにかく子供心の残って、大人になって再読してみたら涙、涙。
 戦争は絶対いやだと強く思わせられる。
 こんなにも優しい物語なのに。


 29 :なまえ_____かえす日 :04/06/28 20:49 ID:lKTE7Jwg
 「スーホの白い馬」が印象に残ってます。
 大人になってから読んだ本はすぐ忘れちゃうけど、子供の頃読んだ本っていつまでも鮮明に覚えてる。
 若いうちにたくさん読むべきだなーって思うよー。


 30 :なまえ_____かえす日 :04/06/28 22:10 ID:w00tZZ3x
 中学のときの、ムツゴロウさんの馬の話のノンフィクション。
 あれで道産子って言葉覚えた。あとムツゴロウさんの本名がハタマサノリさんってことも知った!


 36 :なまえ_____かえす日 :04/06/29 13:20 ID:Jpy2C6GF
 小6の「野ばら」地味な話だったけど淡々としてて文章がキレイで好きだった。


 37 :なまえ_____かえす日 :04/06/29 17:34 ID:NKPkcJVr
 「ちいちゃんのかげ送り」

 記憶に残ってる中では初めて、国語の教科書作品で泣いた。


 38 :なまえ_____かえす日 :04/06/30 22:49 ID:uJUo9bUc
 ねじめ正一の「六月の蝿取り紙」が好きでした。
 それがきっかけで、このシリーズ全部読んだなぁ。

 小6のときに、初めて恋を知った女の子のお話。
 同級生の男の子が魚屋で・・・・って
 その子を好きになった瞬間のたとえが印象的だったが・・・題名が出てこない。


 39 :なまえ_____かえす日 :04/06/30 22:57 ID:QlCWkEoF
 「赤い実はじけた」です。
 可愛い話ですごく好きでした。


 41 :なまえ_____かえす日 :04/07/02 22:13 ID:FogCio9p
 >39さん
 どうも有難うございます。そういえばそんな題名でした。
 ここまでストレートな恋ごころを、題材にしたものが授業になかったので
 少々気恥ずかしいような、居心地の悪いようなきもちで授業を受けた記憶が・・・。

 もう一度、読み返したいです。


 42 :なまえ_____かえす日 :04/07/07 03:00 ID:qyqfsQab
 小学校二年の教科書で学年末に習った
 「アレキサンダとぜんまいねずみ」
 今読んでも泣く自信があります。


 45 :なまえ_____かえす日 :04/07/10 12:11 ID:EV0V2eUd
 なんだっけ。エーミールが出てくるやつ。
 ちょうちょの標本盗んじゃうやつ。

 死ぬほど萌えたよ


 46 :なまえ_____かえす日 :04/07/10 16:22 ID:YirPm8D8
 「ずーっとずっと大好き」だったかな。
 何か、可愛がっていた飼い犬が死んじゃう話。
 悲しいけどすごく好きだった。


 47 :なまえ_____かえす日 :04/07/10 18:35 ID:fBHyPu0v
 >>45
 返そうと思ったら、潰れちゃってて
 取り返しのつかないことになってたってやつだよね。
 なんだっけ。

 既出じゃないのだと、
 「おいのり」
 野良猫が、いつも魚をわけてくれる
 魚屋のおっちゃんのために、おいのりする話。
 猫好きとしては、萌え死んだ。


 48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :04/07/11 17:15 ID:2WQVi0N1
 >46
 「ずうっとずっと大好きだよ」
 犬のエルフが老衰で死ぬんだよね。
 確か小1の教科書にあった。学芸会でやったからかなり記憶に残ってる。


 53 :なまえ_____かえす日 :04/07/14 15:46 ID:lPyLL+48
 >>47
 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」じゃなかったっけ?

 当時の国語教師を嫌いで嫌いでしょうがなかったのを思い出したよ('A`)


 59 :なまえ_____かえす日 :04/07/16 03:36 ID:FzdPWxck
 小2のころだったと思うけど、
 「てんぐのかくれみの」っていうのがあった。
 あれ、丸暗記したのをおぼえてるんだけど、
 今の自分には到底できない…。
 脳も若かったのだわ。


 61 :なまえ_____かえす日 :04/07/20 00:29 ID:3CZ5Wy31
 小学校で習った「きつねの窓」
 すごい好きで、当時は本当に窓が欲しかった。
 「自分が窓を手に入れたら何を見たいか」
 っていう感想文と、オリジナルストーリーが課題になった時、
 長い話を書いて先生に絶賛された事が有る。

 あと、高校で習ったのでは「山月記」が一番好きだな。
 他は殆ど論文とかエッセイばかり授業に出てた。


 69 :なまえ_____かえす日 :04/07/21 18:26 ID:q1Kjr3IP
 挿し絵が切り絵ぽくて好きだった話に「モチモチの木」があるよ。


 70 :68です :04/07/22 22:18 ID:mz11gX03
 >>69
 「モチモチの木」の絵本もってる!小学校3年の終わりに転校したんだけど、
 その時の担任の先生が、私が本を好きなことを知ってて、プレゼントしてくれた、思い出の本だよ。
 最近テレビでやってた。改めてええハナシやなーって思った!


 71 :なまえ_____かえす日 :04/07/23 01:52 ID:YlCqCBxx
 『蝶の行方』?とかいう題名の。
 小6くらいの教科書に載ってた。
 蝶マニアで他はからっきしな少年と彼の保護者的存在だった少女の話。
 友達以上恋人未満ぽいところが好きだった。


 78 :なまえ_____かえす日 :04/07/25 20:40 ID:u5w0puDK
 安岡章太郎の「幸福」。
 たまたま国語の先生が出張かなんかで教頭先生が代理授業をしてくれて、
 毛繻子の蝙蝠傘とか描写の細かいところから主人公の家庭の裕福さを
 解説してくれて、すごく尊敬した思い出がある。


 91 :なまえ_____かえす日 :04/07/29 15:17 ID:mkUic/D3
 国語の教科書で好きな話はたくさんあります。
 小学校時代のものが多い。

 「花いっぱいになあれ」 白い風船にパンジーで物語つくった
 「つりばしわたれ」   やまびこ
 「てぶくろを買いに」  かわいいこぎつね
 「白いぼうし」      いわさきちひろさん
 「三人の旅人たち」   水色の花束

 中学では「空中ブランコ乗りのキキ」
 高校は教科書よりも問題集の小説が好きだった。


国語の教科書で好きだった物語!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1088214988/


タグ:児童書 2ch
posted by 三葉虫是政 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。