2008年07月03日

爺いども!オーディオにまつわる思い出を語れ!

ピュアオーディオ@2ch掲示板より。


 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 22:03:22 ID:/zo5vwYb
 こらこら、そこの爺いども
 オーディオにまつわる思い出話、なんでもいいから聞かせてくれ!

 ・マジ話、ギャグ、聞いた話、爺いならなんでもオケ
 ・オーディオの種類、爺いならなんでもオケ
 ・婆ぁ、厨房のカキコ、爺いでなくてもオケ
 ・煽り荒らしには、爺いらしくスルー

 オーディオは具体名をあげてね


 44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:29:16 ID:BF/6/iRV
 レッドリバーロックがロックかと思って、電蓄で鳴らして
 ウルセーと叱られたなあ・・・。
 そのあとになって霧のカレリア聞いて、嗚呼こっちがロックなんだ、
 と思ったな。
 テレビについてるプレーヤーで。
 ドーナツ版のアダプタ、どこにいったかな。


 45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:36:11 ID:gFNnGRtj
 バブルの頃、つき合っていた女の子の親が誕生日に
 ダイヤトーンのDS-A5(と専用スタンド)を買ってくれた。(お金持ちだった)
 その子とは別れたし、オーディオは何度か買い換えたが
 DS-A5だけは下取りに出せずにいまだに寝室でのサブシステムとして元気に鳴っている。
 あのころのモノってすごく丈夫にできてるな。

 別に未だに気持ちを引きずっているわけでもないし
 あまり高音がキレイに鳴らないこのスピーカーが気に入っているわけでもないのだけれど
 なぜか売る気になれない。

 そんだけ。


 49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 12:07:46 ID:Xsf43E1s
 学生時代、高能率大型4ウェイスピーカーを作った。

 夜中にオーディオ仲間の友人2人が遊びに来たので、
 「面白いレコードが手に入った」と二日前に買った芸能山城組の「恐山」を出してきて
 ヘッドフォン2台(一つはスタックスで専用アンプあり)を使って
 自分ともう一人の友人で聴いた。

 ボリウムはわざと上げ気味にした。
 友人が「ビクッ!!」と驚いているのを笑いながら見ていた。
 すると横でもう一人の友人が大慌てで何か叫んでいる。
 何かと思ったら、アンプのスピーカー出力切り替えがONのままになっていた。

 慌ててボリウムを絞ったが時既に遅し。
 近所の家々の窓が次々に開かれる音に続いて
 ガヤガヤと人々が話をし合っている声を身を縮めて聞いていた。


 53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 20:22:35 ID:801lKKmb
 昔、MCカートリッジで針交換が出来るカートリッジがあったんだよ。
 SATINっていうメーカ。
 しかし昔は何処にでもこういうマニアックな製品を扱っているショップ
 があったものだが、今や国内に100店舗もない専門店に行かないと手に
 入らなくなった。


 63 :爺:2007/07/26(木) 23:27:31 ID:v/TKEh6K
  わしがまだ若かった頃じゃった。

  町のステレオ屋の親父に紹介されて近くに住むあるベテランマニア宅を訪問したことがある。

  部屋に通されてまず驚いたのは部屋の3壁が全てレコード棚になっており、
 そこにはぎっしりとレコード(主にオペラの全曲版)が詰まっていたことじゃった。
 少なくとも10000枚以上はあったろう。

  しかも、装置ときたら、長年かかって各種スピーカーユニット、各種パワーアンプを集めて構築したマルチアンプシステム。
 当時六半のフルレンジスピーカーを自作の箱に入れて鳴らしていた貧乏学生のわしなどにとっては夢のような豪華な装置じゃった。

  コーヒーを手元に、氏のレコードへのこだわり、装置への思い入れなどなど長いおしゃべりが終わって、
 いよいよ音が鳴らされることになった。

 そして鳴りはじめたその音を聴いて、わしは椅子から転げ落ちるほどぶったまげたのじゃ。


 66 :爺:2007/07/27(金) 23:43:29 ID:hVBQLXRI
 鳴り出した音は前代未聞、アッと驚くハイ上がりの強烈な音。

 チェンバロなどは万力で目一杯引き伸ばされた弦を
 ベリリウムの強大な爪で勢い良くはじき飛ばすとでもいうようなすさまじい音じゃった。
 バイオリンも胴の木質感が全く感じられない強烈な刺激が耳を刺す。

 「最近このレコードを手に入れましてね、これで調整したんですよ。」とニコニコしながら手渡されたのはデッカの周波数レコードじゃった。
 「各周波数の音が同じ強さに聞こえるようにマルチの調整をやり直しました。」と自身満々納得の顔。
 「でも、変なことにこのレコードは、最後の15kHzのトラックには音が入っていないんですよ。欠陥商品じゃないかな。」と仰る。
 「そうですか。ちょっと聴かせて下さい。」
 「このトラックなんですよ。」

 次の瞬間、「ツ〜〜ン!!」という強烈な高音が耳を突き刺すように鳴り始めた。
 わしは思わず両耳をふさぎながら、
 「ちゃんと鳴っていますよ。トゥイータが危ない。ボリウムを絞ってください。」
 と叫んでいた。


 67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:57:00 ID:1oDjqXqV
 あらら
 そのレコードは10kHzまではRIAAと同じ録音特性だが
 当時のカッターのせいなのか12.14.16.18kHzは
 −6dB録音になっているはず。それを同じ音圧で調整したので
 すごいことになったんですね!!!


 74 :爺:2007/07/29(日) 14:51:27 ID:poT9OiGB
  ふと、部屋の隅に置いてあったRogers の LS3/5A に気がついたわしは、
 「こちらのスピーカーを聞かせていただけませんか」と頼んでみた。

 「ああ、それは店の人がしつこく良い良いと勧めるもんで入れてみたんですが、あまり使ってないんですよ。」
 とあまり乗り気ではないようじゃった。
 というのも、前述したようにメインシステムはマルチアンプとなっているので、
 そのままのアンプを使用するには接続換えが大変だというのも理由の一つだったろう。

 まあ、結局、使用していないプリメイン(型番失念)を出してきて鳴らしてくれた。

 とたんに、先ほどまでとはうってかわってバランスの良い響きが聞こえてきた。
 「ああ、これはいいですね」思わず賛嘆の言葉が口から出てしもうた。
 いろいろなジャンルのレコードをかけてもらったが、どれもこれも妥当な音で鳴ってくれてわしは大いに満足したのじゃ。
 こうして、わしの若い日の初めてのオフ会は終了したのじゃった。

 後日、店に行った時、店員から
 「○○さんが
 「あの若造は、うちの手塩にかけたメインシステムは一つも褒めてくれずに、
 サブスピーカーばかり褒めておった。」
 とがっかりされていましたよ。」
 と聞かされたのじゃった。


 82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 23:06:49 ID:XXEuyTrU
 ところでワシは、マグナボックス製造したことがあるのよ下請けだったけど
 完成品は船便で、クリスマス商戦に間に合わない時は航空便(当方負担)でUSAへ


 118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 23:44:54 ID:S8GlBJX/
 昔はダイエーになかなか本格的なオーディオショップがあった。
 きちんとアクセサリー等も扱っていて、今のショップより品揃えは良かったかもしれない。
 しかし、その当時から誰も客は居なかったな・・・


 121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 22:49:38 ID:usSo862h
 学生時代、オーディオシステムなぞ次々に買い換えられなかったワシは、
 カートリッジだけは幾つか買ったのう。
 なぜかお気に入りはADCの「Q36」じゃった。
 XLMの下位バージョンの安物じゃったが、
 このカートリッジがワシの青春を彩ってくれたわけじゃのう。
 今では色々なカートリッジを持っておるが、
 これだけは今でも特別な存在じゃ。


 128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 11:13:43 ID:4jRnTuHt
 30年まえオーディオにのめり込んで最近定年を迎えまたオーディオを始めたが
 ケーブルを変えても音に変化なし
 昔は微妙な音の違いを聞き分けたのに・・・・


 129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:11:59 ID:P4ce3CCE
 20歳の頃オリンパスとかパラゴンとかは夢のまた夢の機器だった。


 130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:18:19 ID:sgZKRgUR
 今でもパラゴンはそう簡単に買えるものではないと思うが


 131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:31:06 ID:Se12jCto
 つーか、パラゴンなんて今の若造は知らないだろうなw
 昔は高級オデオ店でたまに見かけたが最近は中古市場でも
 殆んど見かけない罠
 玉にヤフオクで出てる事があるが確かに今でも簡単に買える値段では
 無い罠


 132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:36:42 ID:Ubn+T8tJ
 30年近く前だが、カセットテープの新製品発表会で使うスピーカーを4350にした。
 あのころは高ければ良いものだと思っていたな。


 133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 15:48:47 ID:YOA/W1CB
 若い頃写真を見て「すげー!」ステータスシンボルの家具って思った。実物を
 見たことも聞いたこともないが、当時この音がよいとか、況して測定データが
 発表されたことはなっかと思う。価格がべらぼうに高かったことは有名。負け
 惜しみではないが、俺も欲しいとは一度も思わなかったし、今もそうだ。使用
 されていたユニットはD−130とか375のような物と記憶している。


 134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 16:13:31 ID:FGNr05mE
 パラゴンなら、アキバのラジオ会館の4階あたりにずっと置かれていたな。
 憧れていたものだが、なぜかカタログ置き台みたいになっていたっけ。w


 137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 22:00:38 ID:AowiFPX+
 ずっと昔テクニクスがパリのオペラ座へ納入したどでかい平面
 スピーカを聴く機会がありえらく感心したことがあったっけな。
 パラゴンやオリンパスは音楽喫茶でよく聴いたことがあるのだが、
 何故か鳴ってた音の良否の記憶がまったく無い。


 138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 06:54:40 ID:SGqs9qGT
 >>137どでかいってどんな大きさですか?
 38センチ4パラとか?


 139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 07:04:01 ID:tewk6Q8A
 >138
  SB-AFP1000
 つ http://www.pluto.dti.ne.jp/~lusye/odio/tecni/sp/sb_afp1000.htm


 142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 13:20:57 ID:+uAds5Fm
 昔、80年代後半、ユニオン新宿店にはじめていった時、宝の山に驚いた。


 143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 13:57:58 ID:dsDXHu9q
 昔は一等地にメーカーの試聴室があった。銀座のコア・ビルにはテクニクス
 のそれがあっていい音だったよ。ソニー・ビルのほうはイマイチだったけど
 部屋が狭すぎたのかもね。
 それとオーディオ・フェアには良く行ったな。カネがなくて買えないから観
 るだけだったけど.....
 オデオにとって今よりいい時代だったように思う。


 144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 18:30:55 ID:txvpwQsg
 湯島にはLuxの支社があって、日曜日にオ-デオサル-ンが開催されていた。そこでは
 当時有名だった評論家や演奏家の音楽談義を交えたレコ-ドコンサ-トが開催されていた。
 学生だった俺も一人前の顔して友達と参加したもんだ。会費無料で紅茶とクッキ-付きだった、
 いつ頃終了したんだろう?記憶に無い。


 148 :光速:2007/10/15(月) 20:58:08 ID:9Hi4xLXg
 その昔NHK第1と第2で左右の音を送ってステレオ放送していた.
 当時は立体放送と言っていた.マジックアイという真空管で
 同調を取っていた.これ面白い真空管で磁界の中に入れると
 電子のe/mが測れる.でもすぐ暗くなるのが欠点だった.改良
 される事は無かったと思う.AM立体放送もFM放送が始まると
 無くなった.そのFM放送も今年で開始50周年.

 放送開始当時はステレオ中継回線が無いから地方局にテープ
 を送っていた.ありあわせのテープに録音するから第一楽章
 はTDK第二楽章はソニー‥なんて調子だった.「テープの違いが
 分ればアンタのスタレオは一流」なって言われてたからオーマニ
 は楽章の違いを必死に聞いていたらしい.

 当時漏れはソニーのゴム巻き飛行機に凝っていた.翼にソニー
 坊やの絵が描かれていてカッコ良く良く飛んだよ.


 185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 16:56:25 ID:KBXJxZMZ
 手が震えて201A割ってしもた。


 186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 22:37:25 ID:r2iE4ltZ
 201Aとか199とか高いねえ(´・ω・`)


 187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 16:39:27 ID:4YiC2yBG
 昔(戦前)も高かったけどね、171なんざぁー高嶺の花
 ダイナミックスピーカーなんてブルジョアしか買えんかった
 小生はフラワーBOXのマグネチックしか買えんかった
 ラヂヲ屋の店頭でダイナミックを鳴らしていた抵抗結合2ワット増幅器
 腰が抜ける程良い音じゃった。


 188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 17:48:34 ID:4YiC2yBG
 思いだしたが、七欧商会だった、171Aでは無くて245のプッシュプルだったかも知れん

 日本楽器時代のヤマハにTANNOYが輝いていたやうに、当事の三越にはトランスなどラヂヲ部品売り場が有った。


 198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 14:41:33 ID:FdDctn0E
 ハドフに行くと、昔、どちらにするか悩んだスピーカーが
 ¥3000ぐらいで出ておるな、ダイヤのDS251B-mk2とか。
 みな買ってしまいそうになるから怖いのう。
 カメラはみな買っておるがの。


 218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:44:12 ID:gLa3+5zC
  大昔、4チャンネルステレオというのがあってのォ〜。
 今で言うサラウンドの走りじゃったが、方式が3つもあって
 それぞれ互換性がまったくなく、しかも当時はLP時代じゃったから
 チャンネルごとの音の分離もへったくれもなかった。

 当然しばらくしたら廃れてしもうたんじゃが、
 それでカートリッジの技術革新が成されたらしいのォ〜。


 249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:27:12 ID:01BSxcba
 子供の頃、友達の家で聞いたセパレートステレオの音に感動したな。
 あれが初のオーディオ体験だった。
 パイオニアって名前もそれで初めて知り、
 いつかはパイオニアと思っていたものだ。


 258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:41:34 ID:WFvr67XK
 LP時代にDECCAのカートリッジを使ってたな。
 垂直・水平信号マトリックスでステレオ信号を取りだすと
 いう独自の構造だった。
 外ケースが以外にチャチなペナペナのブリキ板でワロタが、
 音は派手目だがしっかりしてた。
 もうLPは聞かなくなって寂しいのう。


 260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 01:00:47 ID:BnWnIdTp
 昔、電気屋にビクターの孔雀というステレオ装置が置いてあって
 そこで新世界交響曲を鳴らしていたな。
 それが俺を音楽の道に引きずり込んだ。
 フリッチャイ指揮のベルリン放送管弦楽団だ。25センチLPだったな。


 261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 07:38:49 ID:DP0U3tvs
 昔の電蓄のターンテーブルの駆動方式は、アイドラだったと思ひますな。
 これだと、当時の性能では、たいていゴロがゴロゴロと出てゐましたな。
 それでも、ある程度の低域の量感が迫り、豊かに響いてゐましたな。
 あっしも、当時は、こういふ響きの音楽にビックリしたモンですな。
 あっしの場合は、ベートーヴェンの第5に、痛く感動しましたな。
 かく言うあっしも、このビクターといふ会社に、定年までお世話になった身
 ですがね。
 このビクターも、今は業績が芳しくないやうですが。


 262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 09:20:06 ID:2h/0wBr1
 業績が芳しくないどころか、身売りされちまったじゃねーか
 しかし、身売り先のケンウッドも一時はやばかったんだから
 ビクターだって再建できるかもだが、かつてのオーディオ専業を見ると
 もう、Hi-Fiだけじゃ喰っていけないみたいだな。しかし、高周波が得意だった
 ケンウッドが、なんで計測部門を切り離し、携帯電話から撤退して再建できたのか不思議だ


 267 :94:2007/12/05(水) 00:27:51 ID:zlhGUN9L
 昔、ナショナルのコマーシャルで泉大介というのが
 飛鳥を鳴らして…新世界の4楽章だったな、
 この素晴らしいサウンドをお聞きくださいて言って、
 しばらく放送していたな。
 いくら素晴らしいって、テレビのスピーカーで聞いたってわからんな。
 変なコマーシャルだったな。


 278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:48:54 ID:fMSpVqmS
 古いLPを買うと「ステレオ!」などと誇らしく表記されていたりして、
 楽しくなるものがあるのう。
 聴いてみると、片chから楽器、もう片chからヴォーカルが聞こえたりして、
 ますます楽しめるというものじゃ。


 279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 00:04:08 ID:eu9IPows
 ソニックステージ、フェーズ4はいずれもデッカでしたっけ?
 今の高忠実度システム(と言って並のCD)でラインの黄金などを聴くと
 人工的な操作が白日の下に晒された感じになりますね


 280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 00:04:53 ID:WhtNiuQR
 昔のアンサンブルステレオのエコー装置。
 あれはすごかったな。
 なにしろ雑音もエコーが盛大にかかってしまって、
 古いレコードなど聴けたもんじゃなかった。


 281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 00:12:58 ID:WhtNiuQR
 >>279
 フェィズ4はロンドンレーベルでしたな。
 かなりどぎつい録音でした。
 コロムビアは360サウンドとかいうわけのわからん録音方式を表示。
 ビクターはよく覚えてないがダイナグループとかいう方式だったな。
 東芝はエバグリーンとかいう真っ赤なレコードを出していた。
 疑心暗鬼の時代だったな。


 282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 00:20:15 ID:eu9IPows
 ダイナグルーブもそうだったか覚えてないけど、70年はじめころか
 東芝PTSカッティングとか日本コロムビアのなんとか とか
 丸針によるトレース誤差をあらかじめ逆補正するカッティングもありましたね
 丁度CD-4でラインコンタクト針が出てきた時期だったこともあってか
 すぐ消えてしまったような、当時はお金がなくてとても無理だったけど
 今なら、針の交換が容易なグレースとかで聞き比べしてみたかった。


 292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 23:18:41 ID:WhtNiuQR
 ビクターはエコーの他にも変なことやってましたな。
 パーフェクトピックアップとやら。
 レコードをほとんど垂直にかけても完璧にトレースするって。
 あれで超薄型ステレオ装置を販売していましたよ。
 近所の人が購入していたが、確かにレコードが縦に回っていた。
 そういえばCDプレーヤーも最初は垂直に回っている機器がありましたな。


 294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 00:19:06 ID:bllQ+jmN
 そういえば、昔ヤマハも気が狂ったようなことやってました。
 グランドピアノの形をした平面スピーカー。
 大真面目で、楽器の響きをそのまま伝える画期的な再生方式だって。

 これが、世にもひどい音でしてね。
 楽器の形をしてりゃ、いいというもんじゃないだろうって。
 正直、バッカじゃなかろうかと思いましたわ。


 308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 00:19:22 ID:NYxki7+f
 Hi.Fi.から話が逸れてスマンが、昭和34年頃、3号リールのPortableテレコを
 造っておりました(月産50台程でしたが)。
 今でこそ、Wow/Flutterの測定は、専用の測定器でキチンと測定できますが、
 当時は何と、チャイムの音を録音・再生し、人の判断で、GO/NGを判定して
 ゐたもんですな。これ、Victorでのお話ですわ。


 311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 20:58:34 ID:s06op/OU
 凄い耳と言えば、ダイレクトドライブターンテーブルが出始めの70年ころのラジオ後術で
 音楽演奏のプロ(ピアニストだったと思う)に各社の機械で音を聴かせたところ、
 回転トルクのなめらかな交流(エディカレント)モータを使ったソニー・デンオンと
 直流モータの松下の違いを指摘したっていうのがあった。
 (松下のほうはなんとなく回っている感じがする って書いてあったような記憶)
 ブラインドで何度も試した聞き分けテストじゃないから、真偽のほどはわからないけど


 318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 00:20:26 ID:ypP6D+iy
 爺じゃないけどオーディオ暦13年。
 最初は5万円台のCDPと3万円台のアンプと2万円台の某社フルレンジ。
 こんなんでもラジカセとは大違いでえらく感動した。
 気をよくして10万円のプリメインと30cm3ウェイにステップアップ。
 何もかもよくなるはずが思わぬオーディオの奥深さを知った当時20代前半の俺。


 319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 00:58:51 ID:fKz53Y95
 >>318
 お若いの、
 年齢はよくわからんが、スピーカーだけは
 これはというものを、結婚前に手に入れておけよ。

 アンプやプレヤーは嫁に内緒でこっそり買えるが
 スピーカーだけはごまかしがきかんからな。


 320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 06:53:34 ID:pAVaaZrS
 >>319
 同意!
 自分が新婚1ヶ月の時、QUAD ESLを購入。
 配達された純正箱の大きさに嫁が驚き
 「こんな大きなものを!」と初めての夫婦喧嘩。
 30分以上言い争うのを見ていた配達人が恐れをなして、
 「持ち帰りましょうか」と言った。

 その後、
 CDプレーヤーを3回交換したが、何も言わなかった(気づかなかった?)。


 321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 13:13:51 ID:Er5KiTQS
 >新婚1ヶ月の時、QUAD ESLを購入。

 自殺行為だ。

 >CDプレーヤーを3回交換したが、何も言わなかった

 たぶん気がつかなかったのだと思う。
 自分もカートリッジの交換などは楽勝だった。
 アンプなども外観、サイズが似ていればまず大丈夫。
 しかし、ブラックからシルバーにするときは、
 さすがに公表せざるをえなかった。


 322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 13:26:37 ID:hWR0xdRp
 通販だと家に届く時にバレるんだよな。
 それで俺は職場に届けさせている。


 323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 14:35:59 ID:j4OMI+8T
 営業所止め、郵便局止め→支店止め
 家内安全^^)


 324 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/10(月) 14:42:54 ID:J30HxYR+
 オーディオという趣味は女房族の理解はまず得られませんね。
 場所を取る、音がうるさい、アンプなんか作る時間があったらボロ家
 の修理でもしてちょうだい、etc, etc.
 お互いに苦労してますなあ・・・・


 325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 15:10:56 ID:Er5KiTQS
 それで、アンプをサンスイのプラックから
 アキュに変えたときの話だが、

 「アンプが調子悪くて買い換えようかと」
 「あら音ちゃんと出てるじゃないの」
 「いやもう電源も古くなって他の機器に悪い影響も出るので」
 「ふーん で、 いくら位の買うの?」
 「少し高いかも。出力が大きいから」
 「高い?」
 「うん なにしろA級動作だから。」
 「……?」
 「ところで、久しぶりに寿司でも食べにいかないか」
 「あら いいわね」

 こんな感じで


 いくわけないよな。
 実際は説得に2週間位かかりました。


 326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 15:38:58 ID:cG2UgZFj
 事後談。
 「あら?あなた。前より音が悪くなったわね。デザインも悪趣味だし。とんでもない無駄遣いね、もう離婚よ」


 327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 16:15:21 ID:hWR0xdRp
 その点昔のクオードとかリンとかは
 おもちゃっぽい外観だったから
 5万円と言っておけば信じてもらえた。
 最近はああいうのがないね。


 349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 08:43:24 ID:2ExdD+Pa
 >>319
 結婚前に「一生モノですよ。」店員にささやかれ、JBL4343Bを買った。
 嫁は一本何十万もするなんて考えもせず、大きな箱ぐらいにしか思っていなかった。
 それゆえ子供が生れ、手狭になったとき、4343Bは小さな部屋へ・・・。
 それからの買い替えをかんがえると「高かったんだぞ。」とも言えず、
 一人で運ばざるを得ない時の複雑な気分、それだけが60キロ以上を一人で運んだ力だった。

 現在その4343Bも晴れて元の部屋に戻すことができ、エッジを革に張り替え、使用中。
 しかし、もはやシステムの買い替えなんて興味も起きず、10年以上時が止まったシーラカンス状態・・・。


 350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 09:56:12 ID:Aba66PX2
 寛容度のきわめて大きな奥さんでしたな。
 ま、いいもんは大事に使って可愛がっておくんなさいまし。


 355 :320:2007/12/13(木) 22:07:03 ID:lbaZ8WdL
 さらにその後
 ESLは実験に使うために職場に移動した。
 実験ではもう少し音圧を上げたかったのでESLでは危険だった。
 替りにAcoustat Model 1+1 を買った。高さ241cmの代物。

 業者には「配送先は職場だから」と何回も念を押しておいたのだが
 きっちりマンション4階の自宅に届けられた。

 昼休み、嫁から怒りの電話が職場に
 「ものすごく大きな箱が来て、玄関のドアが閉まらなくなった。早く何とかして!!!」
 あわててワゴン車を借りて家に飛んで帰り、手伝いの部下と共に4階から下ろした。
 マンションにはエレベータはなく、長さ2.5mもあるので階段が大変だった。


 356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 22:56:45 ID:JK5sSZeb
 スピーカーはサイズがでかいから、業者もあきらめて運ぶが、
 アンプの重さは納得がいかないようで、
 「何でこんなに重いんですか?」
 て必ず聞かれたもんだ。


 379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 01:13:59 ID:nTyfTXeW
 そういえば、石丸電気でLP買うと、必ずジャケットからレコードを
 出して、「盤面をお確かめください」、と言ってレコードを渡されたな。
 見てもよくわからんから、うむ、と言ってすぐ戻したが、
 10枚以上買うときなんか、かなり面倒な儀式だった。

 今思えば、長岡鉄男らしき人物を2回ほど見かけたな。
 すごい勢いでレコードをかき集めていた。


 380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 01:15:35 ID:1UT5rFRe
 >>379
 輸入盤は物によっては泡が入っていたり、検盤でもわかるほど波打っていたりして
 そういうときは良かったよ。


 398 :光速:2007/12/23(日) 10:52:52 ID:gRI5EXgq
 ガキの頃オヤジのSPレコードをかけていた.
 針がチビルとナガオカのレコード針と言うブリキの箱の中に入った
 クギ状の針と交換する.

 少し大きくなってオデオの本を読んでいたら長岡鉄男と言う人が
 レコードについて色々書いていたのを見て「この人はナガオカ
 レコード針の会社の人だからこんなにレコードの事をよく知って
 るんだ」なんて思うとったよ.


 399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 14:37:25 ID:NvI4jLfN
 SPレコードは只の金属針でしたな。
 よく覚えとらんが、マッチ箱の様なものに100本位入って売っていた。
 レコード5枚くらいかけたら交換しなくてはならん。
 肉眼ではっきりわかるほど磨り減っていたな。
 もしかして針圧は100グラムを超えていたか?
 今考えると、SPレコードは丈夫なものであった。


 400 :光速:2007/12/23(日) 15:21:53 ID:oR9g2KXt
 さうだった.只の金属針で目で見えるくらい磨り減ってた.
 幼稚園の頃その針をすぐに交換するのでオヤジに「お前はすぐ
 針を交換する」なんて叱られていたので減った針を上向きにし
 てまた使ったりそれでも減ったらコンクリートで研いで使って
 いた.漏れのプァ癖はこの頃以来なんだ.藁.

 針は仰るようにマッチ箱の様なものに100本位入って売っていた.
 漏れの記憶にあるのは上フタが青っぽい色に塗られて赤い字で
 ナガオカレコード針と書かれていた.

 もっと記憶をたどれば歩く事が出来ないころハイハイして
 必死に電蓄までたどり着いた記憶がある.漏れのオデオ病は
 それ以来と言うことになる.藁藁.

 中学になってオヤジのSPレコードも聞き飽きたので円盤投げ
 して遊んだ.よく飛んで案外壊れなかった.SPレコードは
 丈夫なものであった.オヤジはエライ怒っていたけど.藁


 404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 14:54:19 ID:E7+BC35T
 >>399
 >>400
 ほう、おたくらは鉄針でしたかの。
 うちは竹針ぢゃった。
 丸い缶に入っておっての、断面が三角形ぢゃった。
 レコヲドを1枚かけると、先端をを専用の鋏でカットしてつかったもんぢゃ。
 一部にはサボテンの針もあったと聞いとる。尖っておれば何でも良かったんかの。

 >中学になってオヤジのSPレコードも聞き飽きたので円盤投げ
 >して遊んだ.よく飛んで案外壊れなかった.SPレコードは
 >丈夫なものであった.オヤジはエライ怒っていたけど.藁

 大切なレコヲドをオモチャにするとはもってのほかぢゃ。
 それにしても、うちのは普通に扱っても盤が割れてしまっておる。
 材質が悪かったんかのう。


 405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 00:49:44 ID:06CJmuqM
 竹針ですか。
 さすがに、それは記憶にありませんなあ。

 SPレコードはよく割れましたな。割れたのをセメダインでくっつけて
 聴いていましたぞ。
 しかし、くっつけたところが、うまく進まないで何回も同じ小節を
 繰り返したもんだ。
 ワウフラッターなんぞ関係なし。
 針圧なども、インサイド何とかキャンセラーも、そんなのカンケイねえ〜♪

 いい時代でしたな。


 430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 22:23:27 ID:HPVTkbXI
 近所のハードオフにベータハイファイビデオが¥2100で置いてあるのう。
 音がいいらしいから、音楽録音用に買うのも面白いかと思うたが、
 ジャンクLP2枚、¥210で買って終わったわw


 431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 00:44:55 ID:ZsajyGW6
 ベータですか。Uローディングですな。
 VHSは、Mローディングでしたな。
 高野鎮雄さんといふ腰の低いお方が、このVHSを世界に広めた、と言っても
 過言ではありませんな。
 Victorは技術的なことを超へて、世界の人々との和を早く作った故に、
 この勝負に勝ったやうなもんですな。
 昨今のVictorのAudioは、一部のSPを除き、みるべきモンがありませんな。
 一部、新子安でLPのカッティングをまだ行ってゐるやうですが。


 441 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/01/26(土) 16:31:12 ID:PBRMXnIf
 ナカミチのカセット回転に驚いたのは私だけではなかったはず。

 Lカセは、デモを聴いて短命と即断し購入を見合わせた。その
 直後、カセットのクロムテープとか出始めて、Lカセの存在感が
 消滅。


 442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 18:13:13 ID:040a7rDK
 エルカセットはテープスピードとテープ幅に乗じた明らかな手抜を感じた。
 20万のフラッグシップ機でもそれだけの金を出すならオープンの方が良いし
 同程度の価格の中道の高級機が良かった。
 普及機と称するのはそれでも12万もするのには2ヘッドシングルキャプスタンだったし


爺いども!オーディオにまつわる思い出を語れ!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1183295002/


タグ:2ch ピュアAU
posted by 三葉虫是政 at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。