2008年12月13日

数学得意な人から見て苦手な人ってどう映る?

数学@2ch掲示板より。


 1 :132人目の素数さん:05/03/02 11:12:52
 高校あたりから数学は1、A等に分かれて
 ここら辺から数学についていけない人も少なくはないと思います
 そういう人達って数学できる人から見てどう映るんですか?


 2 :132人目の素数さん:05/03/02 11:22:21
 視界の外。眼中になし。


 3 :132人目の素数さん:05/03/02 11:27:33
 誰にでもそしてどの分野においても得手不得手はある。

 って俺は思っていた。


 4 :132人目の素数さん:05/03/02 11:34:06
 >>3
 思っていた?


 5 :132人目の素数さん:05/03/02 11:39:32
 ほんのちょっとの差なのになぁと思ってた
 数学って理解度の差がわずかでも点差はやたら開くと思う、階段状って感じ
 英国みたいにほぼ真っ直ぐって感じではない


 7 :3:05/03/02 12:32:13
 >>4
 なにしろ過去の述懐だから過去形をつかっただけで他意はない。
 舌足らずだったかな。

 誰にでもそしてどの分野においても得手不得手はある。

 と高校生、及び大学生だったときはそう思っていた。
 今でもそう思っているしそしてこれからもそう思い続けるのではないか。

 と訂正しておこう。


 9 :132人目の素数さん:05/03/02 12:59:26
 数学が苦手
 ↓
 「お兄ちゃんこれ分かんない〜。数学教えて〜」
 ↓
 萌え


 10 :132人目の素数さん:05/03/02 13:06:02
 自分がわかるんだから、おおくのヤシはわかってるんだと思ってた。
 気が付くと少数派になっていて、異端者として生きていた。


 11 :132人目の素数さん:05/03/02 14:15:27
 できる人とできない人がいる、という事実は常識として受け入れているのだが、
 なぜ、数学が苦手な人は苦手なのか?ということを考え出すと不思議に感じたりする。
 数学は元を辿れば当たり前のことの積み重ねだから、
 その当たり前のことが分からないのが不思議、って感じ。


 13 :132人目の素数さん:05/03/02 14:55:02
 >>11
 おいらと似てる。

 とは言え、数学がいくら当たり前の事の積み重ねといっても
 そしてどんなに数学のできる人であっても数学に対して全知
 全能ではいられない。誰でもいつか壁にぶつかる。
 そして自分が壁にぶつかったとき、愚鈍という言葉はそんなこ
 とも皮膚感覚として理解できていなかった自分に向けられた、
 数学ができない人に対して抱いていたささやかな優越感は苦
 い後悔に変わった。

 まあ要はいくら高校大学で数学が他人より少し出来たとはい
 え、俺は事実凡才だったってことだ。


 23 :132人目の素数さん:05/03/02 20:18:04
 中高のころは、教科書をゆっくりとじっくりと読むことが
 できない(しない)やつが数学のできないやつだった。
 その後、じっくりゆっくり読んでもできない場合もあるのだと
 思い知った。


 40 :132人目の素数さん:05/03/04 15:48:35
 数字が世界でもっとも出来るといわれているアインシュタインもこう言った。
 「私は天才ではない。ただ他人より多く数学と関わってきただけだ」と。


 88 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 21:01:47
 数学が全くできない人間からすると、数学できる人はネ申に見える。
 マジで。英語なんて覚えりゃ誰でもある程度はできるし。


 89 :132人目の素数さん:2005/03/24(木) 21:06:42
 数学師って手品師とさほど変わりないよ。。。


 119 :132人目の素数さん:2005/06/02(木) 14:39:24
 得意でなくても、普通はそれで苦労しないんじゃね?
 受験で必要な程度なら、まる覚えできりぬければいいし。

 もし、それが哲学的な疑問にまでなっているのだとしたら
 数学的でないものをさがして、とことんそれを突き詰める
 べきだ。その結果、逆に数学とは何なのか、見えてくる事
 も大いにありうる。目先の学業の結果としてではなく生涯
 学習のテーマとして考えるならば、数学は決して理解不能
 な学問ではないと思う。


 129 :132人目の素数さん:2005/07/04(月) 09:13:58
 経験的に数学って出来る人と出来ない人の差は本当にちょっとなんだって思った。
 俺は高1の頃、数学出来なくて、定期テストでは200点中5点とかを平気で取ってた。
 そんなもんだから、授業もあまり聞いてなくて、友達としゃべってたりしてたけど。
 だけど、ある日、数学の授業で、たまたま授業を聞いていて、
 その分野で自分が解いた問題がわかった。
 自分では意味すらわからないような問題が解けたことで、
 なんか変な自信がわいて、数学の白チャートを買って
 1ページ目からとき始めた。
 そしたらどんどん数学の成績が上がって、三年くらいだと優秀者のところに載るようになった。
 って書いたけど、本当に馬鹿なわけよ、俺は。
 そんな俺でも出来た理由を考えると、やっぱやるかやらないかちょっとの差だよなぁ。って思う。


 132 :132人目の素数さん:2005/07/05(火) 10:31:22
 俺の認識

 数学 簡単だけど複雑
 数学以外 難解だけど単純


 134 :132人目の素数さん:2005/07/05(火) 19:56:58
 ちゃんとそれなりに厚い本買って読めばとりあえず書いてあることぐらい理解できねえか?

 (ちなみに薄い本は高校数学でも大学の数学科がやるような教科書でも、あんまり俺は薦めない
  ∵定理の証明だとか、具体的な問題の解法だとかそういう大切な部分が抜け落ちている
  と思う。講義や授業では使い易いんだろうが、独学では、やりにくい)
 薄い本買うんだったら慣れてから買うか、テーマ別になってるやつを買えばいいと思うよ。
 それなりに数学書選ぶのも大変だよ。


 138 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 07:54:06
 幾何ベクトルの概念にうそ臭いものを見つけて悩んでいる秀才がいた。といっても、
 問題を解くのはすらすらできるやつなんだ。京大に合格したぐらいだから。
 問題は解けるんだが、自分はわかっていないとそいつは正直に言うんだよ。

 これも、数学になんらかの幻想をもってる若者にありがちな現象だと思う。


 139 :132人目の素数さん:2005/09/18(日) 10:32:57
 >>138
 そいつに必要なのは数学基礎論や科学哲学だな。どっちも深入りするとあの世行きだが。


 146 :132人目の素数さん:2006/01/08(日) 23:29:50
 数学が苦手で理科が好きな場合は理系に進んだほうがいいんでしょうか?
 国語はまぁまぁなんですが文系はなんとなく嫌で・・・。


 147 :132人目の素数さん:2006/01/08(日) 23:53:17
 物理が好きならある程度数学ができたほうがいい
 でも化学や生物なら数学はそれほど関係ないと思う


 148 :132人目の素数さん:2006/01/08(日) 23:56:09
 俺は数学が「できる」というわけじゃないと思うけど
 数学はほんとに面白いと思う。数学の問題を考えてると
 時間や寝食を忘れてしまう。

 なので数学が「嫌い」という人に対しては「かわいそうに。あんなに面白いものないのに」と思う


 171 :132人目の素数さん:2006/05/07(日) 22:20:49
 高校、大学3年まで理解できない奴が信じれなかった。
 大学4年から理解できる奴が信じれなかった。


 172 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 00:34:57
 数学出来ない人って私から見ると考えすぎなのかなぁ…って思います。
 頭の中で単純化出来ないからすごい難しい数式をそのまま考えてしまうような。
 でも出来ると出来るで変な目で見られます


 173 :132人目の素数さん:2006/05/08(月) 00:38:07
 y=x^2のグラフを書け
 と言って目の前の生徒(高3)が直線を書き始めたときには
 ああ,こういう世界もあるんだ・・・
 と思ったよ

 親呼んで,「ご希望の大学ですと,現役では絶対に無理です」と言ったら辞めていった
 面倒が減ってありがたかった


 182 :132人目の素数さん:2006/07/04(火) 19:11:01
 というか、数学に限らず勉強全般できなくてもいいので、イケメンに生まれたかった。
 顔さえよければ、バカでよかった。
 俺は、ああ、もう…告白する前につきあわれちゃどうしようもないよ。
 そりゃあ、告白したところで俺のまずい面じゃダメだろうけどさ…。
 もう大学受験とかどうでもよくなってきた。
 夏休み直前に、とんだバッドニュースだよ。
 あーあ、もう…ホントに…。
 去年の文化祭でいっしょに放課後二人で残ってペンキ塗ったのが
 最初で最後の共同作業なんてさぁ…。
 せっかく二人きりになれたチャンスだったのに…勇気をもってあのとき「好きなんだよ」とか
 言っとけばよかった!
 フラれるにしてもコクって終わるのと、黙ってるうちに他に持ってかれるのじゃ全然ね…。
 こんなとき数学なんかなんの役にも立たないよ…。


 192 :132人目の素数さん:2006/08/17(木) 01:35:02
 学生時代は数学が得意なことが自分の才能だと思ってた。
 でも他の人には他の才能があるし(無い人もいるが)
 特別なことでもなく普通のことだと思っていたので
 周囲がどう映るというのはなかった。

 むしろ社会人になって塾講師や家庭教師をするようになって
 数学ができない子はかわいそうだと感じるようになった。

 数学が出来るかどうかは興味があるかどうか、
 もう一歩踏み込むと考えるということをするかどうかだと思う。

 わからない問題があって少し悩んで解答見て「ああそうか!」とか、
 講師の解説聞いて「ふむふむ、そうなのか」で数学が得意になれるはずが無い。

 悩んで悩んで「思考」しただけ数学の能力が上がると思うし、
 数学の、思考することの楽しさがわかると思う。
 悩んでも悩んでもわからない問題はあるけれど、
 そうやって悩みつくす経験がないと「本当にわからない」のか
 「まだ悩む余地がある」のかすらわからないものだ。
 自分のペースで悩む、思考するということを知れば数学が好きになると思う。

 数学=思考する学問だと思うから、
 今は数学が苦手な人、苦手な子は思考力が育ってないのだと映ります。
 もちろんそれ以外の学問や趣味、仕事から思考力を育てている人もいますけどね。
 数学が苦手か否かで分けた場合、相対的にそう映るのです。

 長文、駄文すみません(ぺこり)


 207 :132人目の素数さん:2006/08/23(水) 10:38:46
 人類の幸福のために数学やってるやつなんていないよ。
 そのために科学をやってるやつもいないだろ。
 いたとしてもそれは建前であって、別のところに動機がある。
 大体、そういう大言壮語は偽善だよ。

 面白いからってのが大多数の最大の理由だろう。
 しかし、面白さってのはある程度突き詰めてやらないと分からない。
 だからそれ程甘くはない。


 210 :132人目の素数さん:2006/08/24(木) 20:02:25
 >>207
 昔大嫌いだった、某予備校の宣伝

 「君達は自分のために勉強するんじゃない。社会に貢献するために勉強するんだ。」
 「ハイッ!」

 みたいなの。

 勉強は自分のためにすればいいんだよ。
 そして、それが結果的に社会に貢献することになれば、それは素晴らしいことだと思う。

 だから、高給でお誘いを受けたけど、オレはその予備校には行かなかったw


 211 :132人目の素数さん:2006/08/24(木) 23:20:30
 数学が苦手でもやる気があるならなんとも思わない。
 まったく無関心な人を見ると教養がないなと感じる。


 216 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 03:02:17
 たまに分数の足し算わからない大人っているよね。
 そういう人は障害者ではないの!?日常生活に支障はないの!?


 220 :132人目の素数さん:2006/08/25(金) 18:03:01
 >>216

 リアルでそういう障害もある。そういう人たちは、ほんとに努力しても
 計算が出来ない(知能全体が低いわけではなく、他の事はできる。
 計算とか、ものを数えたりすることだけ出来ない)。苦労もしてることだろう。

 ので、冗談でもそういう事を言うのはイクナイぞ。


 232 :132人目の素数さん:2006/09/15(金) 02:25:41
 数学が出来ない人って、数学の本(それは普通の教科書でもいいのだけど)に書いてあることを
 素直に読めない人なんだ、ということがある日ふっと分った。先入観が強いというのか、
 かいてあることに勝手に意味をつけて読んでいる。
 それで当然ながら分けが分らなくなって、難しいと一人合点して数学から離れて行く。
 勿体無いなあと思った。


 233 :132人目の素数さん:2006/09/15(金) 21:49:11
 代数学とりわけ群論なんかだと、小学生でもわかるかなといえる話題がおおい。
 ところが、本はたいがい意地悪のきわみという書き方をしている、一般の人が
 数学に通じると困るのかなと思う。

 かってはコンピュータがそうだった。一部の人間(メーカーのSE)しか
 ネーム・サーバーなどの意味をしらなかった。ところが、いまでは知識が
 広まって八百屋のオヤジでも知っているという事態になってしまった。
 SEの権威も失墜してしまったわけです。


 234 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 02:02:21
 塾講師やってて思うのはできない人はすぐに結論を出そうとして
 具体的に書いてみるという作業をしない場合が多いなと思う
 また、文章を読む力がなく論理的に記述する力もない
 抽象的なものを具体的にしないで答えにたどり着けるはずなんて基本的にない

 あと、計算力ないね。√361なんてすぐにでも分かりそうだけど
 暗記に頼ろうとして、20*18より1だけ大きい事に着眼できない
 例題と類題があってもどこが違うのか分からず
 このタイプに分類されているものはこの解き方で解くと例題のまま
 型どおりに解くか例題を読まないでいきなり解こうとしてる


 235 :132人目の素数さん:2006/09/16(土) 05:41:03
 >>233 すばらしい着眼です!
 >>234 その差が数学が出来るか出来ないかの差(文・理の区別)じゃないのでしょうか?


 236 :132人目の素数さん:2006/09/17(日) 01:33:46
 >>232
 文章をちらっとみただけでわかったとする態度が、蔓延しているのです。もっとも
 文章を精確に読み解けるようになれば知識人といってもよいのですが。

 >>234
 具体性の重視というのは、数学でもっとも重要ですね。抽象代数学だからといって
 具体的な例をあげれば簡単に理解できるものを、うんうんうなりながら抽象的
 にやるのはばかげています。

 >>235
 ナイスなれす。


 240 :132人目の素数さん:2006/10/19(木) 23:09:41
 わからない理由がわからない。
 できない人たちがどんな脳構造してるのか理解に苦しむ。


 241 :132人目の素数さん:2006/10/19(木) 23:11:07
 と思ってたのは高校生まで。
 数学科の3年ぐらいになってやっとわからない人の気持ちがわかった。


 242 :アホかてきょ〜:2006/10/19(木) 23:32:25
 >>232
 >>234
 かなり賛成。

 数学する前に算数を確実なものにして欲しい。
 中3にもなって、小数や分数の四則演算が出来ないなんて・・・


 269 :132人目の素数さん:2006/11/13(月) 23:31:08
 色んな問題に取り組んでいるところを見て、なんでそんな風に考えちゃうかな、
 と不思議に思うのが実のとこだねえ。

 手も動かさずに分かりませんなどとのたまうのは論外。


 270 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 11:29:17
 分からないから手を動かないんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!


 271 :132人目の素数さん:2006/12/02(土) 11:33:22
 手を動かさないからわからないんだよ


 279 :132人目の素数さん :2007/03/15(木) 03:28:29
 >>1
 >数学得意な人から見て苦手な人ってどう映る?

 必要最小限の努力すらしていない人間は論外として、
 「いい先生に出会ってないんだなぁ」「いい本にめぐり逢ってないんだなぁ」
 のような、苦手にしている人に対しては「出会いの不運」というものを感じる。


 280 :132人目の素数さん:2007/03/15(木) 04:25:01
 いい先生もいていい本もあったが、母親がよくなかったというケースも見たことがある。


 288 :132人目の素数さん:2007/04/12(木) 04:21:57
 小手先の解法だけ暗記してなんとかやり過ごせてしまう今の高校レベルの数学教育だと、
 数学は世界の記述の仕方のひとつであるという見方になかなか気付けないと思う。

 文系の連中が数学がおもしろいって思えないのは、
 背後に築かれてる世界観が上手く感じれなくて、
 数学問題を解くことががただの作業に感じられるからじゃないのかな。

 高校教育レベルだとそれもしょうがないんだろうけど、
 逆に早くからそれを感じ取って数学の世界に
 魅せられるような感性をもってるやつってのはやっぱり才能があるんだと思う。


 292 :132人目の素数さん:2007/05/30(水) 19:37:52
 両親ともども理系なのに
 俺は数字の羅列を見ただけで吐きそうになる。
 小さい頃算数を深夜まで怒られながらわかるまで解かされ続けたトラウマかも。


 300 :132人目の素数さん:2007/07/27(金) 19:27:48
 得意なうちは、「苦手な人って、なんでこんなのが分からないんだろう」

 って思ったけど、

 苦手になってくると、「ああ、おいらも、あいつらと一緒だったんだな、もっと仲良く
 してればよかった」

 って思えてくるものさ

 そんときは、もう後の祭りだけどな


 302 :132人目の素数さん:2007/07/27(金) 21:45:19
 自分は教えるのも好きだから別にいい。

 が、式の展開(因数分解の逆)で最初から公式持ち出したり、要らん公式教えてくる
 先生にはイライラする。彼のせいで数楽が単なる作業になる。


 303 :132人目の素数さん:2007/07/27(金) 21:58:22
 いらん公式を教えてくるのまでは我慢できるが
 それで解かないと減点とか言い出した日には


 305 :家庭教師:2007/07/27(金) 22:49:59
 数学できなくても特に意識しない。
 しかし、今教えてる馬鹿受験生にはあきれ返る

 長方形と正方形がよくわらない。
 ひし形を書けない、知らない。
 立方体の表面積が出せない(毎回質問して三回連続間違い)
 垂線を下ろすってことができない。
 分度器が使えない。

 などなど。小中学生でなくて二浪の医学部受験生だぜ。
 計算できないとかなら我慢するが、こいつには殺意すら覚えるw


 306 :132人目の素数さん:2007/07/27(金) 23:39:14
 物理なんかでデルタ関数なんかを超関数の概念知らないで使ってる奴とか
 逆にすげーなって思ったりすることはある


 317 :132人目の素数さん:2007/08/07(火) 15:15:34
 >305
 それまずいだろ
 たとえば
 医者が患者を手術するとき
 内臓の形状を立体として捉えられなかったら上手く手術できないんじゃ...


 323 :132人目の素数さん:2007/08/13(月) 13:27:22
 できないやつ=公式にはめることしかできない
 公式病である。公式の説明ができない。公式の意味がわかってない

 できるやつ=公式の本質について知っている。だから少し応用されても対処できる


 だめなやつの例)2つ直線が直交するを傾きの積マイナス1。と暗記

 できるやつの例)傾きの積がマイナス1を方向ベクトルの内積0と絡めて理解する

 さらにできるやつの例)なす角の本質について考える。
 加法定理や三角関数にまで話を発展させる。こういう奴が最終的に実力者


 324 :132人目の素数さん:2007/08/13(月) 13:49:44
 できないやつ=二つの直線が直行するときの傾きを知らない。
 y=xと直行する直線?なんとなく逆にすればいいんだからx=yじゃないの?
 とか言ったりする。


 333 :132人目の素数さん:2007/08/13(月) 22:02:09
 暗記してるからダメなんじゃなくて暗記しかしないからダメなんだよな?


 335 :132人目の素数さん:2007/08/14(火) 00:23:35
 数学の得意な人は
 暗記してないつもりでも無意識のうちに暗記している。
 暗記は必要条件であって十分条件ではない。


 336 :132人目の素数さん:2007/08/14(火) 00:31:36
 >>335
 >暗記
 というより、数的イメージが出来てるかどうかだな。


 345 :132人目の素数さん:2007/08/28(火) 23:17:33
 公式の導出は覚えるしかないんじゃないの。
 理解するのは前提だが。もし全く白紙の状態から導き出せたら
 希代の天才だろう。
 ただ多くの人は導き方を理解することができないから、
 丸暗記に走る。理解しようと努力すらしない人のが多いかな…。


 358 :132人目の素数さん:2007/09/06(木) 15:12:04
 覚えなきゃいかんのは
 一々導き出すのが面倒だったり時間がなかったりするだけで
 本質的なことではない。

 試験のために勉強しているのなら覚えた方がいい。


 366 :132人目の素数さん:2007/09/07(金) 08:44:41
 >>317
 具体的なものや普通の絵は大丈夫でも、
 紙に書かれた幾何図形になるとからっきし立体感がとらえられない
 数学の立体図とか図面そのもので、遠近法も陰影も取ってないし


 367 :132人目の素数さん:2007/09/07(金) 11:57:39
 考えたこと無かったが、陰影も遠近法も頭の中でイメージしとけばよい。
 計算する前に、図形に書き込むと楽だから、
 遠近法とか陰影とか邪魔な線がいらないと思う
 俺は、寒天ゼリーみたいな透明で柔らかいもの想像してる。
 切断面答える時イメージしやすいから。
 そんでもって、立体がゆっくりといろんな角度から視てるイメージだ。


 371 :132人目の素数さん:2007/09/07(金) 13:51:55
 一時的に頭の中にいれておく=メモリー
 常時頭にいれておく=ハードディスク

 数学ではメモリーが大事
 何が何を指しているのか、ある変数は何の関数なのか
 この数は何を表しているかなどを常に頭にいれとかないとごちゃごちゃする
 xだったのか、yだったのか、何をやっているのかわからなくなる。
 メモリーが足りないやつ=数学はできない

 高校受験ならハードディスク=暗記だけでもある程度は解ける。
 中級クラスの大学ならハードディスクと(微量のメモリーだけ)で大丈夫だろう。


 388 :132人目の素数さん:2007/12/26(水) 23:53:19
 数学が得意な方に質問です。
 今まで生きてきた中で、数学が苦手な人間が得意になったケースを
 見たことはありますか?。


 389 :132人目の素数さん:2007/12/27(木) 06:47:10
 >>388
 つ【俺】

 中学のときと高校のとき(今)じゃ偏差値7ぐらい変わったwww


 390 :132人目の素数さん:2007/12/27(木) 08:44:45
 >>388
 高校までまるでダメだったのが大学入って
 生まれ変わったように出来るようになるのはよく見た


 391 :132人目の素数さん:2007/12/28(金) 19:25:40
 >>388
 得意の意味によるが
 本当に対象を見るみかたが違う
 っていう感じの人は最初からそんな感じ


 400 :132人目の素数さん:2008/03/21(金) 01:16:47
 簿記と数学と結構似てると思わないか?

 俺はそう思う
 だけど、俺は簿記が得意だけど数学がサッパリ

 逐次的な処理が〜って話に上がっていたけど、
 簿記の仕訳問題も逐次的な処理能力がものをいう


 401 :132人目の素数さん:2008/03/21(金) 01:48:03
 >>400
 全然違う。会計学や法学等は人間が作った制度の研究で
 厳密性、普遍性、客観性に関しては可変的。
 数学は厳密客観普遍性の代表。
 それが根本的な違いで、具体的にも簿記は処理能力だが、
 数学はむしろ思考力応用力が大事になる。
 簿記は算数やパズルが好きな人には向く。


 405 :132人目の素数さん:2008/03/21(金) 12:22:18
 確かに数学には才能が必要。
 でもそれは相当最先端の数学に行ってからの話。

 それ以前に、説明の仕方が悪い数学本が世に溢れ過ぎてる。
 日本は後継者真面目に育てる気あるのだろうかと本気で疑ってしまう。


 415 :132人目の素数さん:2008/05/08(木) 00:03:22
 >>405
 多くの数学書は必要最小限の説明で済ませてると思う。
 良く説明してたら分量が溢れてしまうのではないかな。
 俺も数学書読むの超苦手だー(+_+)


 425 :132人目の素数さん:2008/12/05(金) 19:16:57
 高校の数学で苦手な奴は軽蔑する。
 単に演習量が足りてない怠け者だから。
 大学以降は好きな事すればいいのだから、
 数学専門の人レベルに合わせる必要はないと思う。


 429 :132人目の素数さん:2008/12/05(金) 20:22:08
 >>425
 数こなす以前に問題の解答を見ても理解出来ないという
 池沼もいることを忘れないで下さい><


 432 :132人目の素数さん:2008/12/05(金) 22:18:23
 数学が理解できないってのはどのレベルだろうと言い訳だよ。
 誰でもどんな数学でもちゃんと考えれば理解できる。
 頭のいい悪いはその理解にかかる時間に表れる。
 1行理解するのに一読でいい人もいれば一生かかる人もいる。
 でも理解ができないなんてことはありえない。

 だから、理解に一生かかりそうだから戦略的撤退をする、という選択肢はある。
 しかしなんにせよ、理解できない、だなんてのは時間をかけなかった人間のただの言い訳。
 一生どころか、1年もかけてないくせに


 433 :132人目の素数さん:2008/12/05(金) 22:25:49
 >>429
 問題の解答を見ても意味が分からないというなら、その問題を解くだけの力がないので
 もっと易しい問題集に戻って復習する。
 一説によると、問題集は、その問題集の問題の6割解けないなら、
 やる意味はほぼないといわれている。
 (志望校の過去問は除く)
 自分が解いてみて6割取れそうだと思う問題集を終わらせる。
 わかる問題集がなければ、明らかに基礎知識が不足している。
 参考書に戻るべし。
 参考書が理解できないなら、あたふたしないで、1つずつ、どこが分からないかを見つける。
 そこが書いてある参考書に戻る。
 場合によっては、中学の範囲までもどる必要があるかもしれないね。
 でも、恥ずかしがってたら負け。
 お金もかかるけど出し渋ってたら負け。

 こういう作業を地道にやっていけば、少なくても高校の範囲で、
 入試に必要な点を取るのには問題ないはず


 435 :132人目の素数さん:2008/12/05(金) 22:58:26
 俺も中高生に教えてたけど、
 どれが分からないの?
 どこが分からないの?
 これ?これはなんに関係してるかな?じゃあそこのところの参考書読んでみよう
 参考書のここが分からない?じゃあこの単元に戻ってみよう
 …
 こんな感じで、教えてるというよりは、単に勉強の誘導をしてるにすぎなかった。

 中高生の問題は新しいことを考えないといけない問題ではない。


数学得意な人から見て苦手な人ってどう映る?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1109729572/


タグ:2ch 数学
posted by 三葉虫是政 at 17:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数字が嫌いな奴って物事を大局的に見ようとしないんだよね。
パチンカスには数字が嫌いな奴多い。
Posted by   at 2008年12月13日 19:04
俺様カッコイイw
Posted by   at 2008年12月13日 19:26
数学わからないとき解答埋めないなら分かるけど
理解せずにこれ?って感じで解答を埋めてる理由がわからない。

わからないなら答えなんて書けないのに
Posted by   at 2008年12月13日 19:59
数学が出来る人はマジで尊敬。
カッコいいと思う。

俺の場合は例えば公式とかを使わなきゃならん場合で何でここで公式を使わなきゃいけないんだろう?とか代入やら約分やら素因数分解やらをしなきゃいけない場面で何でここでそれをすると答えがでるんだろう?って余計な事を考えちゃって頭がこんがらがっちゃうんだ。
教科書や参考書とにらめっこしながらならなんとか問題は解けない事も無いんだが自分の頭だけで考えるだなんてとてもじゃないけど出来ない。
Posted by   at 2008年12月14日 00:04
 数学ができると言っていたやつが、テストで突然点を取れなくなることがある。
俺もそれに当たった。考えられる理由は二つ。理解が足りてなくて、本質が
分かってない場合と、本質が分かっているせいで、数学風な受験問題が解けな
い場合。前者は改善できそうだけど、後者は性格や信念の問題もあると思う。
受験問題の難問チックなものの多くは、ある解法パターンに当てはめると、
偶然性を持って解けるようにできている。たまたま解ける多次式になったり、
甘い評価の不等式を作って解くことがあったりするね。それを、抽象的な
解法じゃないとして受け入れられない人と、受験の技として受け入れる人
の間で、受験の合否が分かれる場合がある。
Posted by 数学屋さん at 2008年12月14日 01:48
>>173

y軸の設定で直線にすることは可能ですよ。
生徒におちょくられたんだと思う。
Posted by   at 2008年12月14日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。