2008年12月28日

■あの大阪万博の行列の中にいた人集まれ

万博・地方博@2ch掲示板より。


 1 :kk:04/12/29 23:15:11 ID:7Dg/LqHA
 あの時、わたしは小学校4年生。


 4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 00:59:38 ID:0d57EDRj
 会場の。近くに住んでいた、
 学校で連れて行ってもらったのは、4年生から上。
 漏れは3年生だった。
 見るもの、出会う人、子供心にあれほどの高揚感をそれまでに感じたことはなかった。

 そして、今無職で引きこもり。


 5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 22:06:58 ID:nm2Qdl99
 小1でした。

 三菱未来館 アメリカ館 ソビエト館 と アポロの月面着陸
    未来があったね。

 自分が今、あの未来の21世紀に生きていて、そうたいして違わない
 世界に生きているのは、ある意味不本意。

 あそこにいかなければ、今の仕事はしてないな。

 先月、会場で鉛筆でスタンプ写しをしました。
 結構楽しかった。子供だなあ>おれ。


 6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 23:20:07 ID:jJJd4JOS
 月の石を見たぞ!


 7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 01:33:03 ID:4FtYarwJ
 夜間専用の入場券もあったので
 それを使って仕事帰りのパビリオンの
 ホステスのお姉さんたちと
 一杯飲んだのがいい思い出です。
 みんな本国から一時滞在で来ていた
 ようで、なれない場所での生活がつらいと
 言っていたのが今でも覚えています。


 8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 16:51:02 ID:smoJRp4R
 >1
 同級生ハケーン。
 ガスパビリオン、面白くもないのに無理やり笑ってた記憶アリ。


 10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 20:15:43 ID:c1+CWMdT
 革命から時がたっていず、写真パネルの展示が殆どだった
 キューバ館、 接待してくれたコーヒーが美味しかった。


 11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 22:23:12 ID:8YbKtoak
 写真いっぱい撮ったよ。
 万博といえばやっぱり大阪万博でしょう。


 12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 00:32:53 ID:aLJhzj9X
 厨房の修学旅行で行った 京都奈良は1日万博2日
 京都なんか千年先でも見れる 大阪は今しかみれない感動でした。


 14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 09:06:53 ID:0xX3mLD/
 4〜5歳でした。
 ほとんどのパビリオンで使われていたアクリル板の匂い。
 当時まだまだ一般家庭に普及していなかったエアコンの匂い。・・・


 15 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 19:23:24 ID:P2f2GafE
 >>12
 同じく厨房の修学旅行で逝った。みんなサイン帳を持って
 外人観光客にサインを貰うのが流行ってた。
 外人がまだ珍しい時代だったんだなあ。


 16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 00:14:34 ID:KYKWNtTR
 自分も当時小4でした。あの当時父方の叔父が茨木市に住んでたので
 叔父の家に泊まらせてもらいました。先日実家に戻った時に部屋を整理
 してたら夏休みの宿題で万博旅行の思い出を綴った作文が出てきて
 懐かしいような、文章の稚拙さに恥かしいような気分になりました。
 あと一寸悲しい話ですが一昨年の秋に親友が大阪に旅行した時にお土産に
 太陽の塔のソフビを買ってきてくれたのですが、その親友が昨年の夏に
 癌の為に亡くなり、太陽の塔ソフビが形見の品になってしまいました(´・ω・`)


 17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 01:35:02 ID:kwftDeWJ
 小学校1年生。
 テンガロンハットかぶって、電池で動くプロペラ扇風機もって、
 はあはあしながら日本館。


 19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 10:09:34 ID:u5VpcXZ0
 3年生だった。
 2回行ったけど、混んでるパビリオンは親が避けたのでセイロン館とか、
 ベトナム館とか今はない国の所やアステカのミイラが売りのメキシコ館などの、
 マイナーな所ばっかり見たのであまり行列には参加してない。
 俺の希望としてフジパンロボット館には並んで入ったら、
 手塚治虫大先生がサイン会をされていて生で見ることが出来たので、
 思い残すことはないけど。


 22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 11:54:14 ID:WSPkCM0B
 小4でしたね。北陸から夜行急行列車で家族そろって夏休みに行きました。
 パビリオンで記憶にあるのはソ連館、カナダ館位かな。月の石は並ばなかったので見られず。
 それから電電公社の無線電話機があったな。
 一人一回無料で電話がかけられるので友達にかけたら誰も出ない。
 仕方がないから177で大阪の天気予報聞きましたとさ。

 あと会場内を車が「人類の進歩と調和〜」と歌いながら走ってましたね。


 23 :Expo'774:05/01/03 12:39:17 ID:LeMmrUoy
 当時2歳。
 迷子バッジがアルバムに貼ってあります。


 24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 13:15:04 ID:v5lLHzJ/
 小学1年生でした。住友童話館で顔から性格判断するのを
 やって「ガンジー」似と判定されました。
 この時のシステムが実は実用化(?)された画像処理システム
 としては先駆的なものだと最近になって知った。


 28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 00:52:39 ID:dwRA+Oq1
 丸太の木の段々 ブリティッシュコロンビア州館 ね。
 カナダからはカナダ館の他に、カナダの州が4つもパビリオン出してくれた。
 カナダ館そのものも、参加表明のトップだった。建設も1番に済ませたんじゃなかったかな。

 やる気満々なカナダ。可愛いよカナダ。


 29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 03:18:09 ID:NXIQwU6E
 カナダからの手紙。

 カナダ館と言えば鏡張りですな、建設当時
 他のパビリオンを建設していた鳶職の人から不評だったとか・・・
 鏡が太陽光を反射して眩しかったとかw


 31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 12:58:22 ID:hNn4w4JD
 カナダ館並んでるとき、馬に乗った
 外人にサインしてもらったよ。
 赤い服と帽子被ってた。


 32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 00:26:56 ID:GZZvnFCP
 >31 それFBIだと思うよ。
 カナダ館の馬に乗った外人(FBI)みて
 FBIはカナダの特別警察と間違って覚えた記憶がある。


 33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 00:28:36 ID:GZZvnFCP
 >>31
 カナダ館といえば国旗の形をしたバッジをもらわなかったかい?


 35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 00:01:32 ID:jw15awqB
 何処の国のパビリオンかは忘れちゃったけど、ロビーみたいなところで、
 ピエロの恰好をした外人さんがいたので、親に促されてサインを貰った

 近くで見ると無精髭が生えてるし、肌っていうか化粧の仕上げが汚かった
 ので怖かったのを覚えてる。


 36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 00:31:06 ID:p1XqIhz7
 もらってないな。
 きれいなパンフとサインだけ。
 しかし、FBIとはな、ずーと
 騎兵隊と思ってた。


 37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 09:46:50 ID:2LQMVJQD
 そういえば電力館で引田天功(プリンセスじゃないよ!)のマジックショー見たな。・・・


 39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 01:24:31 ID:z9jRT4jv
 >37
 コスモスポーツを消したらしいね・・・


 40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 08:18:28 ID:Jn2MHYPg
 >39
 ・・・消したかどうかは憶えてないけど、・・・何か赤いスポーツカーが空中に
 浮かんでいたのは記憶にあるなぁ〜。・・・


 41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 00:15:34 ID:5SJ8XtsM
 引田天功のマジックショーが見られて、飛行機の操縦シミュレーションが出来て、
 ロボットと記念撮影が出来て、月の石が見られて、タイムカプセルがあって、
 世界最古の人類の化石、人間洗濯機、台風を吹き飛ばすミサイルw、
 ダイダラザウルスがあって、白いトラが居て、おまつり広場ではデメとデクがお出迎え、
 象のつなひきがあって、世界のおまわりさんがやってきて、空中ビュッフェ、水中レストラン、
 レインボーロープウエー。子供の好きなものが全部あったよ。
 興奮して熱くなったその熱が30余年経った今でもまだ冷めてない。

 夕焼けの会場でさてもう帰ろうかと言った父親に、
 イヤだよイヤだよ帰りたくないよ僕はここに住みたいよと思った
 1970年のあの夏にありがとう。一生忘れないよ。俺の宝物だ。ちきしょう。


 42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:09:14 ID:QcgNouLT
 14歳ころだったかな、あの万博は。
 学校休んでバスに乗り込んだのだが、集合場所に同級生とその親父さんを
 発見してお互い爆笑。 国家的騒動だったから、そういうの当然だった。
 大阪は宿泊施設が極度の過密で、臨時の民宿に泊まった。
 極端な行列の出来るパビリオンは避けて回ったんだが、とにかく暑かった。
 父親の代わりに生ビールを買いに行ったら、「にいちゃんが飲むんやないな」
 と売り子のあんちゃんからチェックが入った。
 あの大混雑でも、そういう自然な規制が存在した、そういう時代だった。
 タンザニア館で買った生パインジュース・・氷のように冷たい濃厚なジュースの
 中に冷たいパインアップルの切り身がざくざく。
 生まれて初めて味わった贅沢なジュースだった。 今も忘れることが出来ない。


 43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:17:34 ID:eh/1UyKC
 行列に割り込んで、警備員だけでなくお客さんにも
 怒られた。(今なら見て見ぬふり。)


 44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:33:04 ID:YzkSLhve
 未だに真夏の夜なんかに人ゴミの中に居ると「あ、万博の匂い・・・・・」
 って思う事があるよ。


 45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 17:01:39 ID:VNqAe+/1
 厨房でした。米・ソ連館は激混みだったのでパスして、アフリカ諸国とかの
 マイナー館へ行ったね。トーゴ共和国の切手も買ったな。あと、有料の万博
 美術館もあまり並ばずに入れた。中に鏡で作った家(小屋)があったが、床
 まで鏡でできており、ミニスカの中が見放題。しかし、十分くらいで誰かが
 「キャー床も鏡よ!」と叫んだので、スカート穿いた女は、皆出て行ってし
 もうた。でも、数分するとまた新しい客が来て、また叫ばれての繰返し。


 63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 01:53:17 ID:lLZXAulc
 おいらは大学1年生だった……。
 夏休みの暑いさなか、ひたすら並んでいたっけ。


 69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 15:45:05 ID:Xj/aFmNa
 中一だった。東京から一人で2回行った。
 ほとんど飲まず食わずで、ほぼすべてのパビリオンを回った。
 人気パビリオンの行列では、手頃なおっさんの家族の振りして話しかけながら自然に横入り。
 どうでもいいパビリオンは出口で出る人の波に紛れて逆入り。
 アメリカ館の月の石とアポロの帰還船、三菱未来館の映像の迫力、IHI館のレーザー、
 ラテナマジカ館の演出、夜のスイス館の美しさ、ワコール館のエロさ、どれも強烈だった。

 今の俺を作ったのは万博。間違いない。


 70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 15:50:53 ID:Xj/aFmNa
 唯一の心残りは二回入ったみどり館アストロラマで二回とも「前衛」しか
 見れなかったこと。「跳躍」が見たかったんだよ・・・


 71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 16:13:37 ID:KI+9/QjC
 オレは全然覚えてネェんだけど、外人コンパニャーに
 「OH!なんてプリティボーイなんでしょう!」と抱っこ&キスでモテまっくたらしい。
 写真が残っているけど、我ながらそれほどプリティでもない。
 黒猫のタンゴの歌手みたいな顔。当時はまだ「東洋顔」が新鮮だったのかな?


 72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 16:51:17 ID:isjNjPKQ
 台風9号の影響で雹が降ってきたことと、生まれて初めてフレンチドッグを食べた
 ことが印象に残ってます。

 当時6歳。
 今はちょっと疲れてる。


 74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 21:17:55 ID:hqNFvoLJ
 俺は万博の4年後の'74年に万博跡地で開催の「中国博」で当時、人気絶頂だった
 西城秀樹のポスターパネルを買った。そしてその2年後に開催された「アメリカ建国200年博」
 で天才バカボンのパパのキーホルダーを買った。

                ・・・トホホ・・・。


 75 :2chを支える無名の人々@最後尾120分待ち:05/01/15 22:17:37 ID:pUm1H/fD
 >>70
 タイトルを間違っとるよ『前進』と『誕生』だ。
 因みにワシも2回とも『前進』だったが『誕生』しか見てない人には逆に羨ましいみたいよ。


 77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 09:51:11 ID:yvhBfsiQ
 デートでよくいったらしい
 できちゃった結婚だったらしい
 計算すると、万博の帰りに仕込まれたのかもしれない

 今の俺を作ったのは万博。間違いない。


 78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 00:21:39 ID:tU6zfqKu
 会社のお客様名簿を見ていて、
 1970年生まれで名前が 博さん てな人を見つけると、
 ちょっと嬉しくなってしまう大阪万博好きなワタシ。

 さすがに 進歩さん や 調和さん は居ないなぁw


 87 :人足:05/01/19 03:48:23 ID:9JD4Pafh
 大阪に行って特急電車でも料金が要らないのには感動した。
 モノレールは羽田の方が凄いと思った。
 韓国館の警備員が威張り散らして怖かった。


 88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 21:08:10 ID:rI8wiz/Y
 迷子バッチ覚えてる人いてる??


 89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 23:27:01 ID:QRgbOQEJ
 アルバムにはソ連館の前で撮った写真が残っているけど、何しろ2歳だったから
 記憶は全く無いなあ。


 90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 01:24:00 ID:Sbmzurks
 Apolloは人気だったな。
 ガキだったから宇宙飛行士の型に座るのは痛かった。


 92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 22:00:05 ID:L9GoSc69
 >>88
 鳩のやつだったよ。
 星のデザインのが欲しくてインフォメーションセンターみたいなところに
 一人で交換交渉に行ったことを覚えてるなぁ。 当時小一。
 結局もらえなかったケドねw
 交換とかしたら意味が無くなりややこしいからダメなんだろうと今ならわかるw
 入場の時に「あのデザインのがホシイ!」と言えばよかったのか!、、と
 41歳の今になって考えるのだった・・w


 93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 22:03:37 ID:1COdHruA
 歴史番組系だと必ず太陽の塔に会場を写した(パビリオン)のフィルム・・・

 何度見ても、一瞬だけでも興奮するな・・・あの映像は
 う〜ん・・・1970にタイムスリップしたひ!


 95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:09:33 ID:5mzZlSno
 >>92
 オレはトンボ


 97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 03:10:53 ID:WpNa3Sb/
 漏れは小学1年生だったな、虹の塔とドイツ館前で外人が転んだだけで一時入場禁止になった記憶がある。
 コンクリートに流れた鮮血を見て、外人は転んだだけで大けがするのか!と激しく勘違いしたな…


 99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 16:48:23 ID:E3qtaixg
 会場の万博ホ−ルで同時に行われた、音楽際にも何回も行った
 最初がサミ−デ−ビス・ジュニヤで、開演前に渡辺プロダクションの
 社長(女性)の挨拶があった。誰の公演か忘れたが、公演の最後に
 舞台背景の壁が、するすると上に揚がり、客席から背後の万博会場の
 風景や噴水が、きらきらとひかるのが見えたが、おお凄いと思った


 100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:23:21 ID:vFt1XKNw
 厨房の時、修学旅行みたいに学校でも逝ったよ。
 例のグループ毎行動でね。
 限定された時間をどう使うか、パビリオンの選択
 と順路決定にマジで議論したもんだw
 地図とパビリオン案内と行列予想時間に首っ引き
 で、5〜6人が鳩首協議の毎日だ。
 あれほど真剣に費用対効果を巡ってw計画策定wしたのは、
 誰にとっても生まれて初めての事だったろう・・
 計画通りにうまくまわれた後のみんなの満足げな顔
 遠い昔の話になったな・・

 100かよ(爆


 102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 22:37:27 ID:QCieIO34
 >>私は、当時5歳で、迷子ワッペン(今も大事に残している)は、星です。
 光の木が、きれいだったのと、パンナムの機内食を食べたのを覚えています。


 103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 19:51:49 ID:Vj/zY2/D
 漏れは万博を憶えているギリギリの世代です。(S40生)
 俺より下の学年の奴で万博を憶えている奴が俺の周りでは一人もいなかった。
 思い出といえば日立グループ館で親の手を借りて操縦したことかな。
 あと初めてコーラなるものを飲んだ(ペプシコーラ)のがこの万博
 だったと思う。


 104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 01:04:49 ID:yE5xVan4
 102、光の木、なつかしい。虹色の塔もありましたね。白い霧が流れ落ちてきたり。
 月の砂、月の石、生命の樹・・・フランス館で香水もつけてもらったなー。
 それと入り口あたりの池の底にビー玉がしきつめられていたのも子供心に綺麗だとオモタ。


 107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 00:23:55 ID:o+BxnxaT
 >>88
 正確には迷子ワッペンでしたね。
 記念にまだ持っています。
 チューリップ柄のです。


 108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 01:07:08 ID:i+StaUbp
 全部じゃなかったと思うけど・・・
 トイレの大便を 確かガスで燃やすとか何とか・・・


 109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 01:13:10 ID:Es2JCzUD
 >>1
 おお、オレも小学1年生でした。


 110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 02:56:07 ID:6wCEqZUU
 おれにとって、あんな輝いてた時代は、もう二度と来ないだろう


 115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 18:57:29 ID:Y7c0K5Lk
 母が出産間近だったので、万博には連れて行ってもらえなかった。
 団体旅行で行った叔父がお土産にアルミ(?)のお盆を買ってきてくれた
 ・・・が、子供にとっては嬉しくもなんともないお土産だったっす、叔父さん。
 (その時生まれた弟の名には案の定「博」の字が入ってます)


 116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 01:28:28 ID:Dn8rG3V0
 住友童話館やお祭り広場でいろんなイベントやってたね。
 主に各国の踊りが多かったような。
 みどり館の外観パネルのグリーンのグラデーション綺麗だったな。
 ほんとにちっちゃな南国の島の国とかの出展もあって
 世界は広いなーーと感動しました。


 118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 14:26:07 ID:3xqQDjaH
 >>87

 韓国館の警備員も怖かったけど、北朝鮮館の警備員はもっと怖かった。


 120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 01:06:34 ID:yerOGi9C
 わしは5歳やった。帰りに駐車場からふと会場を振り返ると、まさに
 未来都市のような夜景が広がっていた。この光景は一生忘れられへん。
 森だらけの愛知万博ではこんな夜景は無理やろなあ。


 125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:58:37 ID:LS2S8dyU
 子供がいるんだから、押すんじゃない。
 という怒号の飛び交うアメリカ館の行列の中で
 もみくちゃになっていた、小2の俺。


 126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 05:09:01 ID:mY3zjjvS
  会場に近い藤白台小学校からはソ連館が建設されていく様子を見ることができました。
  当時のわたしの教室の窓から毎日見ていたソ連館は今でも記憶にあります。
  あの形。白い本体と赤い星。
  夕方からの安い切符で何度も行きました。
  帰りは夜になってしまってちょっと怖がりながら一人で帰宅した小学生でした。


 127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 07:57:51 ID:FkUrEa/3
 始めてピザ喰ったの、万博だった気がする。


 133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 22:32:04 ID:N+SLG3uM
 >>29
 >カナダ館と言えば鏡張りですな、建設当時
 >他のパビリオンを建設していた鳶職の人から不評だったとか・・・
 >鏡が太陽光を反射して眩しかったとかw

    ↑
 結局のところ、まわりのパビリオンから「暑い、まぶしい」という
 苦情出まくりで、鏡は薄緑色に塗装されてしまいましたな。
 館内では、アイスホッケーの紹介映画とかやってて、お姉さんが
 メープルリーフのピンバッチ配ってたな。
 今でも私は持ってるが、けっこう有名なものだから、他にも持ってる人
 多いんじゃないかな。


 138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 01:55:46 ID:sMEx4DSp
 最高入場者数が、当時の島根県の人口以上・・・。
 1日で、ひとつの県の人口以上の人数が来場する有料イベント。

 1人が会場で2000円使うと計算したって、その1日だけで16億円が動く。
 会期全体で計算すれば、6400万人が2000円使うと、1兆280億円が動く。

 これ以外に交通費・宿泊代・・・。たった半年だけのベラボーな祭りだったね。


 149 :EXPO'774:05/02/04 12:58:49 ID:n7OWWDix
 俺は小学2年。
 何人かも書いているが親が並ぶのを嫌って空いているマイナーなパビリオンしか
 入っていない。憶えているのタンザニア館とか夜のスイス館と太陽の塔だけだ。
 当時山ほど出版された万博ガイドで情報通だった俺は
 未来館もアメリカ館もソ連館も日本館も松下館もみどり館も行けなくて悔しい思いをした。

 あと俺は大阪府民だけど親戚が沢山泊まりにきたなあ。
 家の裏の家具屋が倉庫を万博客用の臨時宿泊所にしていたが、
 大阪各所で民間の臨時宿泊所ってあの当時沢山あったのかなあ。


 151 :EXPO'774:05/02/04 13:38:31 ID:1OBNLKhe
 「・・・大阪市内の有名な食堂業者『くいだおれ』も、
 会場近くに簡易宿舎『くいだおれ荘』46棟(のべ面積9千万平方キロメートル)
 を多大の資金をかけて建設に着手したが、これは豊中市が
 衛生、風紀、防犯上の点などから許可せず、九割がた出来上がりながら
 宙に浮いたまま『計画だおれ』・・・」(国際情報社・世界画報ヨリ)
    ・・・『くいだおれ』に『計画だおれ』がかかってるとこがミソ。。。


 156 :EXPO'774:05/02/04 21:27:20 ID:ciRxUPpC
 リアルタイムで大阪万博に行ったけど、思い出してもあれは凄かった。
 あの当時は未来に夢があった。  科学技術が何でも解決できるって。
 俺は10回ぐらい行って全館見たよ。日本で最初って言うか
 当時万博会場以外存在しないモノって多かったよな?子供ながらも
 最新に触れて興奮したモンだった。  外人さんがかっこよかったし。


 161 :EXPO'774:05/02/05 18:39:50 ID:aCjijV8d
 >>138 万博期間中、近畿圏で皆がお金を使うので、近畿圏の銀行への
 入金が、東京圏の入金金額を上回った。
 今では、ありえないが、日本の資金の流れを変えるほどのイベントだった。
 俺は、周回するモノレ−ルから見た、太陽の塔の目玉が光り、パビリオンや
 噴水が照明できらきらと輝く夜は近未来都市に見えた。
 現在、万博公園に行くと、此処はなにパビリオンの跡か、説明の石碑が
 あるがそれを見て懐かしんでいる。


 163 :EXPO'774:05/02/07 19:56:17 ID:j71LDjgf
 小学5年か・・・俺も同じです(1960年生まれだが)

 東京オリンピックはテレビでかすかに見た記憶しかなく
 ビートルズは存在は当時名前も知らず
 来日したときの台風で集団下校させられた記憶しかない俺にとって

 万国博は自分が初めて自覚体験したビッグイベントでした
 家は貧乏だったが父親を拝み倒して、日帰りで見に行きました
 今の海外旅行以上の価値がありましたね

 父親になってそれに匹敵する感動を子供に与えられたか
 正直言って自信はありませんねー(MJ在籍時のNBAを見せた位かな)


 169 :EXPO'774:05/02/12 23:08:48 ID:jD6RALfL
 北海道の帯広から・・・だったかなぁ。
 万博見たさに子供が家出して、大阪で保護されたって事ありましたよね。

 あと枚方の子供たち数名が、こっちに歩いていけば万博に行けるって何キロも歩いて、ってのも。

 見たかったんだよなぁ大阪万博・・・ワカルワカルウンウン


 173 :EXPO'774:05/02/14 21:14:43 ID:CCLDw8so
 163です

 多くの人が共通体験や共感を持ってくれてサンクス!!
 でも何が自分や多くの日本人を万博に駆り立てたか・・振り返ると
 時代の空気がそうさせたのだと思います。

 万博の前年にアポロが月着陸して、これまでSFとか考えられなかった
 ことが目の前のTVで起こっていて(今はそれが事実か疑問視されてますが)
 もう全然違うバラ色の未来が待っている・・てな空気が形成されてきて

 TVで見た万博の開会式もただ国旗持った現地の女性が順番に出て来て
 コンニチワを各国の言葉で一言づつ喋っただけなんだけど
 華やかな衣装や紙吹雪や歓声や、NHKのアナウンサーの実況に
 なんとも言えない熱狂がその雰囲気からはビンビン伝わってきました。

 でもそれ見てる自分の家は木造平屋の6畳間の茶の間で、祖父母と一緒に
 茶碗やお椀やメザシの皿の乗ったちゃぶ台越しに白黒TVの画面見てたら、
 本当に吸い込まれるような気持ちになったのを覚えています。

 そういう当時の環境も含めてあの熱狂が生まれたのでしょうね。


 176 :EXPO'774:05/02/15 01:00:14 ID:GVZBhU6Q
 開幕して間なしに行った覚えがあったが、その日にあった出来事を検索して日が確定した。
 3月26日(木) 動く歩道の将棋倒しとダイダラザウルスの故障があった日。
 その日の朝、親父は腎臓結石の発作で起き上がれず、小四の私がお袋と姉と弟を連れて行った。
 その後親父は痛みが治まったので心配して会場まで探しに来たらしいが当然のごとく会えず。
 ワイヤレスフォン(携帯電話)が当時普及していたら会えたんだろうな。


 177 :EXPO'774:05/02/15 01:11:21 ID:nB/fFd+n
 自分の両親は当時小学2年の自分に学校を休んでまでも連れて行ってくれた。
 出かける前に校長宛に許可を得ていたのだけど、担当の女教師が「学校を休んで
 いくべきではない!」と最後までうちの親に反論してたっけ。

 自分の親はそんな担当教師に「学校で学べないものもある!」といって反論、当の
 私はその価値に気付いていなかったので、半ば強引に引きずられて新幹線に乗った
 記憶がある。勿論、今では両親に感謝しているけど。

 自分の周りでは大阪万博の体験者が少なくて、感動を分かち合える事がこれまで無
 かっただけに、今回のグリコのオマケと例のHPの作者の主旨には感動と賛同。また
 この板の存在にも感謝ですっ!


 180 :EXPO'774:05/02/16 20:35:22 ID:ZA5v2Kwl
 大阪万博の夜景は近くに住んでいたこともあり何度もみた。
 タイムスリップグリコの説明でも誰かが書いていたが、
 美しい中にも寂しさを感じさせる独特の印象だった。
 あとたったの数ヶ月後には全てが終わってしまうという
 はかなさみたいなものを子供心にもなんとなく感じた。


 184 :EXPO'774:05/02/20 23:39:41 ID:mAImCK9N
 >>180

 >あとたったの数ヶ月後には全てが終わってしまうという
 >はかなさみたいなものを子供心にもなんとなく感じた

 おいらもそれは感じた。
 万博が閉幕したら、太陽の塔以外、ほとんどのパビリオンを
 壊してしまうと聞いたとき、何故という思いと、すごい淋しさを感じたな。


 187 :EXPO'774:05/02/21 20:10:33 ID:Dpj7/LRg
 夏の暑い盛りにエキスポタワーの展望室に行きました。
 そこからの会場全景はいまだに鮮烈に覚えています。
 一部パビリオンや池の水面などが陽光を反射して
 強くきらめき、会場の隅々までアリの群のように人、人、人。
 どこのパビリオンが人気があるか人目でわかりました。
 昭和の終わり頃にエキスポタワーの展望室に20年近くぶり
 くらいに登り、当時とは一変してしまった景色に驚いたのを
 昨日のことのように思い出します。
 次に訪れたのが95年、そのときにはエキスポタワーの
 営業は終わっており、下から見上げたり、公園内から遠望したり
 できただけの遠い存在になっていました。
 美術館、ホールもすでに無くなり、次は鉄鋼館が解体とか。
 開催当時聞いた話では日本館、大屋根含めたお祭り広場、
 鉄鋼館などはずっと残すとかいってたのにな。。


 191 :EXPO'774:05/02/24 22:18:12 ID:w6mKazLz
 子供だったのかすごくキラキラした思い出として脳裏に焼きついてる
 大人はどんな反応だったんだろうか
 ネパール館に入ったら清涼な空気が流れてた
 あとイタリア館の本場のスパが固かったし、石鹸の味がした
 英国館から出たとき興奮してたのか大がしたくなって困った


 198 :EXPO'774:05/02/28 10:27:37 ID:JXWtCigL
 大阪万博の入場料調べてみた。
 子供(4〜14歳)400円
 青年(15〜22歳)600円
 大人(23歳以上)800円
 学校団体(小中)100円
 学校団体(高) 200円

 青年の設定が時代を象徴してるね、今は高齢者優遇


■あの大阪万博の行列の中にいた人集まれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/expo/1104329711/


posted by 三葉虫是政 at 17:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もじゃもじゃ
Posted by takumi at 2008年12月29日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。