2010年04月24日

何故DQの主人公は王族ばかりなのか

FF&ドラクエだけの話題@フェレットは好きですか?(FF・ドラクエ@2ch掲示板)より。


 1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/26(金) 23:16:18 ID:1WJnJVCC0
 1→自称勇者の子孫
 2→勇者の子孫にして王子
 3→世界的に有名な勇者の息子
 4→天空人のハーフ
 5→王
 6→王子
 7→海賊王と姫と精霊の子
 8→親父が王族で母親は竜神族
 9→元天使の人間

 王族ばかりじゃねーかw


 2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/26(金) 23:18:07 ID:1WJnJVCC0
 2はまあ王子でも仕方ない。伝説の勇者の子孫が力を合わせて、巨悪を倒すという設定だからだ
 3はよく一般人の息子といわれているが、全然違う
  親の七光りもあるし、二世タレントみたいなもの
 4が一番悲惨、優れた力を持ったせいで故郷を失い…戦い意外何も残らない修羅の道を歩んだ
 5〜8
 これらは王族である必要があったの?
 5はパパスもエルヘルブンの民でいいじゃない?
 6はターニアと暮らす普通の少年じゃ駄目なの?
 7は漁師の息子じゃ駄目なの?
 8は兵士の叩き上げじゃ駄目なの?
  何故王族の遺伝子がないと駄目なの?
  堀井は所詮は一般人(笑)には、世界を救えねえよバーカとでも言いたいのか?小泉Jr.=勇者?
  夢のない設定だな


 3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/26(金) 23:26:35 ID:nNLFa1Pj0
 独自の世界観や時代背景を持つフィクションと現実の世界を混同している馬鹿がいるときいて


 4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/26(金) 23:28:10 ID:CdaMpCpN0
 凡人が魔王を倒せるわけないでしょ


 5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 03:27:16 ID:4sSvgWu70
 一般人(笑)必死だな


 6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 03:48:15 ID:Eo6o/B4D0
 日本人は特別な血筋というのに価値を見い出すからじゃね?


 7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 04:31:39 ID:LUss/z0s0
 ただ単に、実は王子でしたー!とか、実は選ばれし勇者の子孫でしたー!
 って感じでお話的に驚かせたい盛り上がらせたいだけなのでは


 8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 05:08:53 ID:SrXc6Cqu0
 >>2
 8に関しては裏エンドのためにはサザンビーク王族でなければならない
 裏やらないなら妙な伏線がいくつか残る程度で王族という話も出ないよ
 根本的に王族でなくすならチャゴス関係全部不要になる

 7はユバールみたいな流れ者でも構わないんだけど
 精霊の加護と紋章があるってのは設定上外せない部分

 5は「実は王子様でしたー」初出なので大目に見ては?
 でも幼い子供を二人も育てて石像まで見つけてくれる条件満たすためには
 やっぱ国家権力欲しいところ

 3は勇者の息子でもなきゃ16歳の少年を死地に送り出す言い訳が立たない
 女勇者なら尚のこと


 9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 06:10:27 ID:wNCk19MZP
 1と3と4の主人公は王族じゃねえだろうが
 1の主人公は最終的に王族になるのだろうが
 最初から王族だったわけじゃねえ
 天使だって別に王族じゃないだろ


 10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 07:29:19 ID:yRgGrbT10
 西洋の昔話やファンタジーは王子様や貴種が悪魔や怪物をやっつける流れが普通ですよ
 英雄は神の子、あるいは神から啓示をうけた者っていうのがあっちでは説得力をもつ
 何故そうなってるかと言うと、統治者としての資質とイニシエーションをあわせてるわけで
 大勢の民を率いて管理し統率するものはやっぱ特別な人材じゃないとねっつー
 いつの世にもある人々の理想の体現なわけ
 だから庶民・一般人が怪物退治とかおよびじゃないわけ
 もちろん庶民が怪物退治してお姫様GET!幸せに暮らしましたっていうのもあるけど
 そういうのは最後には王や貴族になるわけ
 つまり上に立つものはそのくらいできないと駄目ですよっつーお話


 11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 15:47:38 ID:ycL2+6pa0
 ローマの建国神話なんかにも見られるけれども
 「由緒正しき血統の持ち主」と「血統を知らずに実力でのし上がった」の両立こそ英雄神話の基本
 (ローマの場合は、血統的にはトロヤ文明の末裔、血統と関係なくでは狼に育てられて
 強くなってローマを建国している)


 12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 15:51:45 ID:TixSAc690
 3だけは貴種流離譚じゃないな。
 1・2の「勇者」と、3の「勇者オルテガ」は意味が違う
 3は文字通り「勇敢な者」ってイミしかない
 3主人公が世界を救ったから、はじめて「勇者」って単語が
 特別な意味を持つようになった(そして伝説へ)

 日本語で「勇者」に主人公的なニュアンスもたれるようになった
 のもDQ3からだったのじゃよ


 13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 16:06:04 ID:ycL2+6pa0
 3のオルテガの存在は
 「勇者オルテガの子供」という側面よりも
 「あの勇者ロトも伝説となる前は偉大な父親の影の存在だったのだ」的な意味だしなあ。


 14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 16:35:55 ID:bKb1vK1c0
 その特別な意味を持つようになった勇者も6と7では誰にでもなれるように・・・
 9で出てこないとは思わなかったな


 15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 17:08:16 ID:N7Sfebgm0
 >>2
 6に関してはここの考察が納得した
 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/6160/newtech/_dq6true.htm


 16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 17:14:40 ID:brLeMYDm0
 小説版では6の主人公は
 ルビス「坊ちゃん育ちの主人公はガッツが足りなくてムドーに負けたので、
     夢の世界では貧乏農家の息子にして修行を積ませた」
 という解釈になってた。なるほどなーと思った。

 >>1
 昔ヒッポンの読者コーナーに
 「DQは
 1→英雄の子孫
 2→さらにその子孫
 3→地元の英雄の息子
 4→天空人の子供
 5→放浪する王の息子
 と、主人公の身分が徐々にショボくなってます。
 よって6の主人公は町のガキ大将になる」
 という投稿があってだな。


 17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 17:16:52 ID:Jfyzjfhq0
 クリア後
 1→王様
 2→王様
 3→ひっそりと暮らす
 4→ひっそりと暮らす
 5→王様
 6→王様
 7→漁師
 8→王様?
 9→冒険者&宿屋のポン引き


 18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 17:24:05 ID:F64PwSlI0
 【結論】

 一般人だと話が広がらず、したがって物語にならないから


 19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 17:32:56 ID:fi+Uk4vG0
 FFはどうなんだ
 1→
 2→
 3→
 4→
 5→
 6→
 7→
 8→
 9→
 10→
 12→
 13→


 20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 17:47:43 ID:pLv8IFl20
 >>19
 1 4つのクリスタルを手に握ってた光の戦士
 2 反乱軍の一員
 3 村長に育てられた孤児少年4人組
 4 世界最強の軍事国家の兵士、実は宇宙人と地球人のハーフ
 5 旅人、実は暁の4戦士のリーダーの息子
 6 帝国兵、実は幻獣と人間のハーフ
 7 自称元ソルジャー、実はソルジャーになれなかったただの兵士だが実力はソルジャークラス
 8 兵士養成学校の生徒、実はエスタの大統領の息子
 9 盗賊+劇団員の一員、実は作られた存在
 10 球技ブリッツボールのエース選手、実は夢の存在
 12 スラムに住む少年
 13 妹を養うために軍に入って辺境の警備をしていた地方公務員


 21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 19:52:22 ID:brLeMYDm0
 ハブられ気味の地味な子供
 ↓
 一念発気して上京
 ↓
 大手電力会社に就職
 ↓
 憧れの上司が故郷を焼いたのでカッとなって殺す
 ↓
 会社で人体実験されて廃人になる
 ↓
 友達と脱走(友達は死ぬ)
 ↓
 幼馴染に再開したので大慌てでキャラ作りする
 ↓
 そのことを上司にプゲラッチョされてまた廃人化
 ↓
 幼馴染にカウンセリングされて立ち直る
 ↓
 流行病(星痕症候群)でまた元の木阿弥
 ↓
 立ち直る

 クラウドの人生は
 せせこましいんだか壮大なんだか
 生々しいんだか荒唐無稽なんだかよくわからん


 22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 20:00:25 ID:r2kt7k//0
 >>21
 こうしてみるとクラウドってキレやすい現代っこで
 一線越えて殺人犯してからは逃げてばかりの駄目っこだな


 23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 20:27:36 ID:2ptgWrnrO
 選ばれし者は高貴な血筋から出るという事。
 でも6は努力すれば誰でも勇者になれる。これは素晴らしい事だ。


 24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 20:45:00 ID:PVzIi4Nj0
 努力の度合いが主人公と他では段違いですけどね


 25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 20:46:41 ID:2kjm9tN00
 DQ世界には大統領がいないな
 まあいても世界観に合わないか…


 26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 21:15:51 ID:c3+erk1K0
 6はライフコッド関連と精神的に隔離するために王族にしたんじゃないかと思えてしまう


 27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 21:32:58 ID:SrXc6Cqu0
 7は勇者の機会均等だぜ

 6主はそのうち失踪しそうだよな…
 半公式で行方不明の2主以上に


 28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/27(土) 21:48:45 ID:j4s4luYSP
 9だと勇者は称号
 5以前に近い


 29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 00:54:27 ID:XAFVhyT70
 >>23
 つまり堀井はおまいらはDQやるなとでも言いたいのか?
 主人公=プレイヤーの分身=しゃべらない
 とか設定しておきながら実は王族(小泉ジュニア)でしたとか・・・wwwww
 主人公=あなたとか、主人公はごく普通の少年、とか宣伝しといていつも後半で裏切られるからな

 ってか地球上の99パーセントが一般人なわけで、感情移入できないしw

 堀井は血筋絶対主義者か?
 ゲームの設定で、あなたは王族です!とか言われてもうれしくねーからw


 30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 01:01:17 ID:Zl4BNRzN0
 >>22
 「キレやすい」というより、「滅多にキレないけどキレたら怖い根暗」みたいな。

 DQ7主人公も旅路は壮絶だけどノホホンとしてるな。


 31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 01:04:02 ID:MX/DeSS30
 あなたの前世ってのをテレビでたまにやるけど
 あれヨーロッパの人間ばかりなのw
 人口比からみたらおかしいのは明らかなのに何故かいつもコーカソイドばっかり


 32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 01:43:40 ID:L1BL6IqX0
 最後お姫さまと結婚してめでたしめでたしなのが前提なら一般人じゃまずいわな


 33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 02:31:01 ID:Qhx+sYwU0
 1主は勇者の子孫な証拠を毒沼から拾ってきた馬の骨ですよ
 英雄ならいいんじゃないの?
 8主は先祖に傍迷惑な遺言残されたおかげで証拠と証人必要でしたが


 34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 06:10:10 ID:hCKaGLuiP
 >>22
 16歳から21歳までの青春期を
 カプセルの中で過ごしてたんだから
 しょうがないんじゃないかな


 35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 08:08:22 ID:8xo6g92n0
 5の主人公の王族設定はそれまでの不運人生のご褒美だけど
 6の主人公の王族設定は>>15のようにかわいい妹と故郷と疎遠になるための
 設定だからな。両親もキャラ薄いし


 36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 08:27:55 ID:5LnGDe5l0
 1:勇者の子孫である証を毒の沼地から拾ってくるエセ勇者。
   姫を犯して既成事実を作り王位を手に入れる。
 2:王族
 3:英雄二世。英雄の遺伝子を受け継ぎ、勇者伝説を打ち立てる。
 5:王子。踏んだり蹴ったりな青春を送るが、女には不自由してなかった。
 6:王子の夢。本体に吸収される筈が、逆に体を乗っ取り消滅を防ぐ。本体は消滅。
 7:海賊の子孫で漁師の息子。色んな人に振り回されてお使い三昧な青春を送る。
 8:竜魔人。半分人な為一族に捨てられるが、婚約者から花嫁強奪する。
 9:天使。ガングロ妖精に付きまとわれつつ人間を救った。


 37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 16:18:11 ID:GnKPCLOc0
 4は?


 38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 20:21:27 ID:IoXa0dDa0
 6は本体消滅って感じでもないんじゃねーの?


 39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/02/28(日) 22:19:32 ID:gdDwLKA50
 6主人公は正確には三人いるということかな

 1完全体(レイドック王子)
 2現実(弱虫実体)
 3夢(ライフコッドの少年)

 1は2・3両方の記憶を持つわけでDBのピッコロみたいなもんでしょ


 41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/01(月) 04:37:28 ID:H+45e8V90
 本体はライフコッドの夢見てたしな
 表面には出ず眠ってるような状態なんだろうか
 いつか記憶だけでも戻るといいんだけどな
 田舎の少年が17、8になってから帝王学ってのも大変そうだ


 42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/03(水) 21:20:18 ID:pgSPtEPH0
 特定の数少ない人種(神に選ばれし者、王族、異種族)にしか
 並外れた能力が備わらない世界だからこそ、
 DQの魔王みたいな悪役の活躍する余地があるんじゃないのか。
 住所不定の強い戦士や魔法使いが世界中にウジャウジャいたら
 魔王に攻め込まれる前に社会乱れて人類滅びそう


 43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/03(水) 22:15:49 ID:f/bgn29o0
 いや、DQ世界の一般人は意外と強いし旅人も結構居るぞ
 ただ世界のために動くのが王族とかその手の人間が多いって話で

 …そりゃ、考えてみれば一般人は世界?ハァ?なのが普通なワケで
 王族とかがやったほうが自然なのかもしれない


 45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/03(水) 23:05:57 ID:D6K8BNuK0
 >>43
 DQの世界は王族がちゃんと王の義務と責任を果たしてる世界ってことかもな
 元々王権てのは世界の何処でも、神様から任された権利って起源話が多いし

 FF13みたいに、自分の境遇が不満だから体制変える!よりよっぽどマトモ


 46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 00:06:16 ID:sP9Z1FcS0
 俺は主人公=プレイヤー視点と認識してるから
 6の主人公の帰るべき場所は上の世界のライフコッドで
 カワイイ妹と一緒に暮らすただの村人なんだけどな

 EDで下のレイドックに戻ったけど、あそこは融合して消えた
 もう一人の自分の居場所であって、プレイヤーからすれば
 なんら思い入れのない「他人の家」以外なにものでもない
 レイドック夫妻も家族って感じが全然しない

 一応イベントで光を追いかけて、過去の映像を見るイベントはあるけど
 あれは自分の記憶、っていうより他人の記憶を覗き見してる感じだった


 47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 00:30:17 ID:M9TyxNS/0
 でも本来の伝説の勇者は多分レイドック王子(分裂前)だよな
 ばらされてややこしくなったけど


 48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 02:09:32 ID:MzQMkbpC0
 >>15
 そういうことなんだろうな


 49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 07:01:57 ID:j92nTwweO
 うおっ>>15の見解の妥当性はマジはんぱねぇな
 解釈は人それぞれ色々あるとはいえ
 かなりそっちよりに傾倒しそうになっちまうわ


 50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 08:47:14 ID:h42POlCoO
 夢世界の住人ってのはたしか現実世界の人間の憧れや夢の象徴だったっけか


 51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 14:39:54 ID:TA1IzpGl0
 一見幸せだけど報われないな
 失われたものはないように見えて一番大きなものを失くしてしまったような


 52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 15:27:22 ID:SuDCQNEn0
 >>45
 全知全能の神「貴様の死体は必ず回収してやる。
 さらに死んでも教会で蘇生可能にしておいたからな。
 王族としての責務をきちんと果たせよなコラ」

 王族としての責務
 1.世界の人々を脅かす存在を倒すこと
 2.頼まれたおつかいは必ず行うこと
 3.よその家に勝手に入って壷やたんすから薬草や小銭(脱税)を盗むこと


 53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 15:45:34 ID:7+clNsBA0
 血筋に異常なほどこだわる日本人の嗜好に合わせただけ。
 自分は生まれつき特別な人間だっていう下らん妄想を叶えてやるのが「ウケる」わけでしょ。
 不細工で低学歴な親から生まれたキモヲタのなww


 54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 16:36:40 ID:g7hYAk0S0
 >>1
 一般人が人々の援助を取り付けるのはどれだけ大変か分かってる?


 55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 16:41:58 ID:MzQMkbpC0
 つうか王族とか貴族じゃなきゃそんな暇なこと普通しないしな
 特権が無くなる恐れがあるから頑張るわけで


 56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 16:45:29 ID:g7hYAk0S0
 実際の政治家見てみろ

 ほとんどが貴族だぞ?


 57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/04(木) 18:57:42 ID:+O6+hsAgO
 王族だから民家のタンスを勝手に漁っても咎められない


 58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/05(金) 23:10:11 ID:jgcmPoID0
 >>53
 むしろ今の日本人が好きなのって「身分や生まれなんて関係ない、僕は僕」の自分探し路線じゃね
 一番流行ったころの村上春樹とか、
 話の仕組み自体は昔ながらの冒険成長譚なのに、血筋や生まれについては凄い淡白だったし。


 59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/09(火) 11:03:16 ID:Dvk0HSuP0
 それが後のオルテガである

 単なる王族貴族英雄の血筋の正当性ってそんなもん


 60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/09(火) 15:33:15 ID:5ds2oxL30
 日本人は王侯貴族にもっとも興味ない国民だと思うよ。
 日本に王様いること意識してない人多いし

 海外での日本事情で何が一番人気かって「皇室のご様子」だよ


 61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/09(火) 16:14:32 ID:/V1QiS180
 日本の場合は祭祀王だからして
 DQの場合も現代的な王よりも神話のイメージ


 62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/10(水) 09:14:28 ID:kHen7kb80
 >>60
 天皇は王様って印象ないなぁ…
 戦前だと王様って言うより皇帝だし


 63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/10(水) 09:35:01 ID:rIbk7/o00
 >日本に王様いること意識してない人多い

 そりゃ天皇は王様じゃないからね
 >>60が馬鹿なだけだよ


 64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/10(水) 12:05:11 ID:uGwPbV9z0
 天皇を日王とか抜かすどっかのヒトモドキ


 65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/03/22(月) 03:11:00 ID:m4d+Fic90
 あそこは中華の文化圏だからしゃーない


 66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/15(木) 17:00:47 ID:r6BdEKWv0
 >>63
 天皇が君主であっても王じゃないってんなら、親王・内親王が王に当たる
 どっちにしろ「日本に王がいる」って命題は真だ
 馬鹿はどっちかなあ〜?


 68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 00:34:43 ID:4FX/Mszd0
 ゲームの中でぐらい 特別扱いされたいじゃない
 偉い人になりたいじゃない


 69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 07:33:38 ID:Oh6NQCJz0
 つか貴種流離譚は、物語の基本だろう
 ギリシア神話なんて英雄は軒並み王族と神様(ゼウス)の子だし、アーサー王だってもともとは王の息子だし、ヤマトタケルもそう
 単純にオーソドックスにやってるだけだろう


 70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/20(火) 19:52:30 ID:7sizq/qR0
 いわゆるお約束ってやつだな


 71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/21(水) 23:32:54 ID:i5mZGAS30
 選ばれた存在じゃないと立ち上がっちゃいけない、みたいな。
 そんなヒーロー像に憧れてるお前らは加藤智大に刺し殺されちゃうような通行人A


 72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/22(木) 06:14:57 ID:089oQbcH0
 >>45
 職務放棄して息子と一緒に嫁探しに行ったパパスは王失格だと思うが
 親としてはともかく


 73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/22(木) 08:04:21 ID:6dXL0XpD0
 >>71
 その通行人Aも多分、立ち上がる資格はあるんだ
 本州の日本人は血筋たどるとほぼ確実にどっかで天皇家に行き着く


 74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/22(木) 18:18:21 ID:yJuWIzNt0
 というかまともな王様って少なくね?
 王位を簡単に譲ろうとしたりくろこしょうそのまま食べたり
 魔物に乗っ取られたり延々と結婚式続けてたり


 75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/22(木) 20:56:46 ID:GaO/8one0
 4のデスピサロも一応王様だけど、
 人類滅亡もエスターク頼みの他力本願
 異種族なうえに魔族の方針を真っ向批判、その上勇者にまで夢で呼びかける反魔族な愛人
 とどめは腹心のエビルプリーストに出し抜かれる間抜けっぷり
 駄目な王様の見本だな……


 77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/23(金) 02:24:08 ID:kvfBfK0O0
 ダメ王がやらかしすぎて目立ってるだけで良い王も多数いると思うよ
 他力本願は世界観的にある程度仕方のないところだと思うし
 (例:自分で頑張ろうとして領民ともども消された現代フォロッド王)


 79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2010/04/23(金) 22:41:19 ID:E9Cvp73v0
 自分で頑張ろうとして領民ともども消されたグレイス王カワイソス


何故DQの主人公は王族ばかりなのか
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1267193778/


posted by 三葉虫是政 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。