2010年08月15日

コミケ@かの昔日の日々

同人イベント板@2ch掲示板より。


 1 :カタログ片手に名無しさん :04/12/21 13:16 ID:???
 古い時代のコミケを語りましょう
 晴海や東京流通センター、大田区産業会館時代等の
 懐かしい話で


 3 :カタログ片手に名無しさん :04/12/21 18:36 ID:NiH4eqC.
 晴海しか知らない


 5 :カタログ片手に名無しさん :04/12/21 23:39 ID:???
 幕張の前の晴海から行ってる


 6 :カタログ片手に名無しさん :04/12/22 13:38 ID:???
 一番最初に行ったコミケは第何回からでしょう?
 俺は第28回からだけど…


 7 :カタログ片手に名無しさん :04/12/22 16:33 ID:???
 30回。TRC。
 夏場の行列の側にあった、小学校のプールの歓声に、
 「水をくれー」
 と思った・・・。

 最長は、京急平和島駅までだったっけ?


 8 :あれっていつのコミケ? :04/12/22 22:59 ID:MltScNz6
 虎の門の消防ホール
 (記憶が定かでないので会場名は間違ってるかも)


 9 :カタログ片手に名無しさん :04/12/23 00:13 ID:???
 >>7
 ちがうよー。C30は最初の晴海ファイナル。漏れが初参加したから覚えてる。
 初めての夏のTRCならC32だよ。>>6とか>>8とか先輩がいて面白いなここ。


 10 : ◆LKzKzDObtE :04/12/24 00:29 ID:???
 俺はあの85年夏の大雨の晴海(晴海じゃなかったっけあれ)。


 11 :カタログ片手に名無しさん :04/12/24 10:19 ID:???
 >>10
 晴海で正しい

 そうそう、覚えているよ記憶にある
 あの時はあれで開場が少し遅れたんだよね
 この様子は当時のテレビの報道でも説明されていた
 この時代はテレビの取材とかがまだ珍しい頃で今じゃ知らない人がいない
 ゲームフリークでさえもまだサークルとしてコミケ参加していた
 皆が皆まだちっぽけなそんな時だったんだよね
 当時のカタログは三百円で今のものほど厚くはなく背表紙もなかった
 こうした記憶も今となっては懐かしい事だね
 うん


 12 :カタログ片手に名無しさん :04/12/24 14:37 ID:???
 最後のTRCから参加してます。
 平和島から歩いて行ったり有楽町から晴海へ歩いて行ったり
 若かったあの頃の体力はもうないんだろうなぁ…(´・ω・`)ショボーン


 14 :名無しさん元スタッフ :04/12/24 19:20 ID:???
 C19頃かな。当時厨房だった。南館だけだった。


 15 :マンレポにも載ってしまったが :04/12/24 21:43 ID:sH97M9.M
 最初のTRCコミケの時は、こともあろうにTRCで仕事をしていて!
 コミケに行けなかったという、切ない思い出があります(爆泣)


 16 :7 :04/12/24 23:35 ID:???
 ミスした......スマソ or2
 TRCで、二日間開催された最初の回より参加、が正しい・・・・。←一般
 夏場うんぬんは、その後の話で。

 冬場TRCは、コミケマリモが名物でしたなあ。
 ・・・今も、TRCってイベント使用されてるんでしたっけ。
 サークル参加は、その後の企業イベントが最初。
 まだあかーいところが、ぶんげーと組んでいたころの話。


 17 :カタログ片手に名無しさん :04/12/25 06:37 ID:???
 まんがレポートで、自販機のジュースがぬるい、というのがあったが
 晴海の頃ですら飲み物の購入が(売り切れで)一切できなくて
 非常に困った事があった。


 18 :カタログ片手に名無しさん :04/12/25 13:38 ID:???
 そうそう、晴海の頃はそこを考えて痛い目見ないように
 飲み物を持参しては行っていたなあ…
 しかしそれでも持参した飲み物があまりの暑さのため尽きてしまい困りそうになったところ
 傍に並んでいた人がボトルごと紅茶を渡してくれて助かった事もあった
 十年以上前の事だがそんな事もあったよ
 晴海は今では取り壊されてしまっているけど今ではいい思い出かな


 19 :カタログ片手に名無しさん :04/12/25 14:11 ID:???
 有明に移ってから会場内の飲み物不足はほぼ解消されましたねぇ。
 昔はそれこそサークル参加でも水分を持って行かないと死ねましたけど
 会場に入ってしまえばそこらじゅうで飲み物売ってますからね。
 最初の頃は「…晴海に比べてコミケのサバイバル感なくて物足りない」とか思ったけど
 これはこれで楽なので大変有り難いです。


 20 :名無しさん元スタッフ :04/12/25 18:06 ID:???
 初めて、幕張で開催された時。トイレがきれいだったのが印象に残ってます。


 21 :カタログ片手に名無しさん :04/12/25 20:16 ID:???
 晴海の何回目だか正確には忘れたけど
 飲み物がラピュタドリンクしか売ってなくて
 泣きそうになった思い出が......


 22 :カタログ片手に名無しさん :04/12/26 03:14 ID:???
 晴海で夏にA館へ配置されたことがあったが、
 自分のスペースの真上あたりの天井で、セミが1日中鳴いていた。


 23 :カタログ片手に名無しさん :04/12/26 05:25 ID:???
 >>17
 あの頃のMRにはジュースを凍らせてタッパーに入れて持っていくとか、
 ペットボトルを少量抜いて凍らせるとか載ってたよね。
 なんかあの会場で食ったアイスや焼きそばは別格って思い出があるなあ。

 >>21
 あったあった!(w


 24 :カタログ片手に名無しさん :04/12/26 11:10 ID:???
 ラピュタドリンクは86年の夏コミだったかな?
 間違えてるかもだけどさ
 まあ、今となっては懐かしい
 このやり方でアニメ宣伝してたのはこの時だけだったと思う


 25 :カタログ片手に名無しさん :04/12/26 18:10 ID:???
 カタログの裏表紙がそのCMだった時かな?たしか36・・・


 27 :名無しさん元スタッフ :04/12/27 21:46 ID:???
 TRCの時、大雪の日があった。でも。結構楽しかった。


 28 :カタログ片手に名無しさん :04/12/28 00:52 ID:???
 明日も雪が降るそうです。


 29 :カタログ片手に名無しさん :05/01/05 10:38 ID:???
 今回のコミケ、初日は雪で大変だったんじゃないの?
 こちらは二日目で難を逃れていたけど


 30 :カタログ片手に名無しさん :05/01/21 10:45 ID:???
 昔のコミケでは宮崎勤も参加していたよなあ…
 確かサークル名は「ETC台碗」だった事でちょっと話題になった事も

 …さっさと死刑になんないかな、あいつ


 31 :カタログ片手に名無しさん :05/01/23 00:08 ID:e4GMvcU.
 大田区産業会館…あれはララァに初めて出遭った所だ
 懐かしい


 32 :カタログ片手に名無しさん :05/01/23 10:59 ID:QrHiXTso
 三月館ってサークルありますけどあそこ現在参加しているサークル中で最も古いんじゃ
 ないでしょうか
 以前どこかで見かけた第三回コミケのサークル一覧にも載ってるし…
 もしかしたら第一回から参加?


 33 :カタログ片手に名無しさん :05/01/23 23:52 ID:???
 ググったらサイトが出てくるね
 1976年創立だそうだから同じサークルかも


 34 :カタログ片手に名無しさん :05/01/25 17:52 ID:???
 うん、そのサークルは同じものと見て間違いないですね
 多分ここが最古参サークルでは、と思われます
 しかしこれ程長くやってるサークルも珍しい…
 よく続くなあ


 35 :カタログ片手に名無しさん :05/01/25 19:09 ID:???
 この人すごいなあ
 未だに第一線級の絵をかけるあたり・・・


 36 :カタログ片手に名無しさん :05/01/25 21:05 ID:???
 さえぐさじゅんか…
 その昔ブリッコで描いてたなぁ


 37 :カタログ片手に名無しさん :05/01/26 10:09 ID:???
 この人プチパイとかでも描いてたなあ…
 懐かしいけど今でもやってる辺りすごいと思う


 38 :カタログ片手に名無しさん :05/01/28 06:23 ID:???
 なつかしいなぁ。
 はじめて参加したコミケで確か同人誌買った気が。
 20年ちょっと前。


 39 :カタログ片手に名無しさん :05/01/29 10:18 ID:???
 じゃあ晴海が会場だった頃ですね
 今じゃいい思い出かな


 40 :カタログ片手に名無しさん :05/01/30 10:33 ID:???
 さえぐささんを初めて知ったのはアニメックのカットだった…
 当時アニメックで漫画描いてた沖さんも今でもサークル参加してるね。


 41 :カタログ片手に名無しさん :05/02/02 12:13 ID:???
 続く人は続く
 根気あるねえ


 42 :カタログ片手に名無しさん :05/02/11 10:59 ID:???
 よほど漫画が好きなんだろうね
 そういう人
 今度のコミケの際行ってみようかしら


 43 :カタログ片手に名無しさん :05/03/12 02:13 ID:???
 >>40
 自分レスだけど、沖さんて、あずまひでおさんらと共に、
 美少女系同人誌の創始者の一人なんだよね…。
 >>17
 俺が未だに夏コミにクーラーボックスを持ち込んでしまうのは
 この頃の過酷な経験がトラウマになってるせいだ…。


 44 :カタログ片手に名無しさん :05/03/19 13:02 ID:???
 え?クーラーボックスを持ち込む人って今でもいたんだ
 今じゃ昔と比べかなりコミケの環境は改善されてますから珍しいそんな気がするなあ
 で、それはそうと吾妻ひでおってホームレスやってたんだってね
 人生どう転ぶかわかんないなー


 45 :カタログ片手に名無しさん :05/07/18 18:34 ID:???
 実家でコミケカタログ30が出てきた。それも5冊も。
 売れ残りをスタッフに配っていたんだっけな。
 当時は、カタログの売れ残りが大量に出ていたね。


 46 :カタログ片手に名無しさん :05/07/19 10:37 ID:???
 俺が初参加の34の時は売り切れてて簡易カタログというのを買った。


 47 :カタログ片手に名無しさん :05/08/02 10:43 ID:???
 >>44
 時代の稚児とは時代が変わると人以下だからな・・・
 あの人の場合締め切りバックれたのが転落の始まりだった気がするけど


 48 :カタログ片手に名無しさん :05/08/04 01:51 ID:???
 稚児ってなんだよ

 「寵児」っていいたいのか?


 49 :カタログ片手に名無しさん :05/08/04 17:00 ID:???
 失踪とか自殺とか病死とか、
 昔はとくにだけど漫画家の世界では別に珍しい話じゃないからなぁ。
 むしろちゃんと漫画界に復帰して、
 その経験を漫画で語ってくれる稀有な存在だったっていう事だと思う。

 吾妻ひでおの失踪の話、今回の漫画で初めて知った人が多いのね…。


 50 :カタログ片手に名無しさん :05/10/10 00:32 ID:???
 昔はエキセントリックでたのしかったよね


 51 :元徹夜組 :05/10/10 23:22 ID:???
 昔、1日開催だった頃は皆マナーとかエチケットとか身に付けてる人が多かった様な気がする。
 今は………
 昔は良かったな。


 52 :カタログ片手に名無しさん :05/10/18 19:58 ID:???
 ツッコミ待ち?


 53 :カタログ片手に名無しさん :05/10/27 01:22 ID:???
 昔のほうが実数が少ない分、分母も少なかったけどな。
 比率的にはあまりかわらんだろう。
 つーか、ネットで晒したりするから多く見えるのかも。


 54 :カタログ片手に名無しさん :05/11/01 14:38 ID:???
 どうでもいいけどさ、
 コミケが好きな気持ちは昔から少しも変わらないし、
 歳とったからやめる趣味だとも思ってないんだけど、それでも、
 歳とるとそれだけで何と言うか、気持ち的につらくなるものがあるなぁ…


 55 :カタログ片手に名無しさん :05/12/01 17:19 ID:???
 そこは加齢による心境の変化ってものだけど
 好きなものは好き、それでいいんじゃあないのかな
 人に迷惑かけているわけでもないのだから
 どの道年齢に応じて人は変わるさ

 どのように今のコミケを考えているのかは知らないけど
 いちいち辛く考える事もないと思うよ
 考え方は人それぞれだしね


 56 :カタログ片手に名無しさん :05/12/04 09:04 ID:???
 晴海見本市会場...
 カー用品店に使われてた南館(+付随の建物)ですが、
 カー用品店が10月で閉店し、11月からついに解体に入ってますね。
 解体のため周囲が目隠しされてて、とうとう晴海の実体も全て
 過去へと精算されるかと思うと、時間の流れが悲しいものだと思いました。

 っていうか、俺も歳とったんだな、というしかないわ。(´〜`)


 57 :カタログ片手に名無しさん :05/12/04 16:26 ID:???
 あれ?晴海の建物はとうの昔に何もかも取り壊されてしまったものと考えていました
 まだ残っていた建物はあったんですね…
 南館はあまり行った事なかったんだけど今となってはいい思い出かな
 晴海も今や懐かしいものですねえ


 58 :カタログ片手に名無しさん :06/01/04 03:21 ID:???
 南館は、思い出深いです。コミケ以外にも、明るいイデオン特番のイベントや、
 ワンフェスの大魔神展示等…
 歳取ったなぁ〜


 59 :カタログ片手に名無しさん :06/01/04 04:55 ID:J9d.DDGs
 どこで踏み誤ってしまったのだろう…


 63 :カタログ片手に名無しさん :06/01/04 05:20 ID:???
 A館制度が終わった回から参加し始めた。
 A館が大手館だったのを見てみたかった。それが今でもちょっと残念だ。


 64 :カタログ片手に名無しさん :06/01/04 12:37 ID:???
 >>56
 そうか。そうだったのか…とうとう南館も解体されてしまったのか…。
 もう一度くらいいってやるんだった。
 最後に見た南館はゲーセンになっていた南館だった。たまらなかった。

 晴海は最高の会場だったぜ…。


 65 :カタログ片手に名無しさん :06/01/04 23:45 ID:???
 初めて行ったのが急遽晴海に変更になった40だった
 メッセだったら面倒で行かなかったろうから千葉県も味な真似をしてくれたものである


 66 :カタログ片手に名無しさん :06/01/05 00:44 ID:???
 メッセの時は、サークル巡りが楽だったです。
 一直線の通路だったですね。


 67 :カタログ片手に名無しさん :06/01/06 06:29 ID:???
 メッセの頃は大変だった。
 風景がどこでも同じで場所が掴みにくかった。
 そして端から端までがとてつもなく遠かった。
 まぁ今、時には西と東を行き来する事を思えばたいした事ないのかも知れんが。


 68 :カタログ片手に名無しさん :06/01/06 14:42 ID:???
 へ〜
 いろんなことがあったんですね
 自分はC63が初参加で昔の事はわかりませんが
 先輩達が今のコミケを作ったんですね


 69 :カタログ片手に名無しさん :06/01/06 22:09 ID:???
 カタログ奥付の米やんとフデタニンの名前の後には年齢が書いてあったな


 70 :カタログ片手に名無しさん :06/01/13 21:46 ID:???
 晴海が一番心に残ってる。
 いい会場だった・・・。


 71 :カタログ片手に名無しさん :06/01/14 00:01 ID:???
 環境的にはキツかったけどそれも含めて懐かしい
 今は亡き会場だから余計に懐かしく感じるのかもしれない

 あと会場の広さもあれくらいが一人で余裕を持って回れる限界かな


 72 :カタログ片手に名無しさん :06/01/14 21:29 ID:???
 自分の会場遍歴を思い起こす。
 晴海、TRC、晴海、幕張、晴海、有明・・・。
 さて、「次」は見られるのかな・・・。


 73 :カタログ片手に名無しさん :06/01/14 22:40 ID:???
 確か、晴海のころ新館2Fの奥にNECのスペースがあって、
 当時発売直後(だったか?)のPC-FXを販売していたことがあった。
 あれが、企業ブースの走りだったのかねぇ・・・。


 74 :カタログ片手に名無しさん :06/01/14 23:32 ID:???
 >>73
 A館と東館が使えないので代わりに初の3日開催の予定だったんだが
 結局そのイベントが中止になり3日間全館使えることになったんだけど
 場所が余っちゃったので・・・とかそんなことが発端だった気がする


 75 :カタログ片手に名無しさん :06/01/15 00:16 ID:???
 >>73
 なんでもあの時は予定していた台数が初日のAMで完売。
 慌てたNECのスタッフが、都内の在庫を確保・搬入するもそれも即完売。
 二日目以降は関東近県の在庫を確保するも少数しか確保できず、最終
 手段として秋葉原とかで市販されていたものを購入して会場で販売する
 分を確保したらしい、と聞いたことがある。
 (いや、事実かどうかは知らん。でもコミケでならありえるとは思う)


 76 :カタログ片手に名無しさん :06/01/16 23:12 ID:???
 コミケであのPC−FX本体を購入するんかいw
 荷物とかいうレベルを超えてるような…

 あ、宅配あるか。
 当時はまだ犬も健在だったしな。


 77 :カタログ片手に名無しさん :06/01/16 23:52 ID:???
 >>76
 今もあのころも「限定」は強い。
 ロルフィー(だったよなぁ)の非売品グッズやらなにやら、結構ついてたし。


 78 :カタログ片手に名無しさん :06/01/17 21:31 ID:???
 同人誌100冊も買ったら体積的にはほぼ変わらないしな


 79 :カタログ片手に名無しさん :06/01/18 17:46 ID:9KfOs0zs
 TRCの頃が懐かしい…
 小脇に抱えたカタログを落としたのに気付かないでいたのを
 黄金聖闘士(確か乙女座)のカッコした女の子が届けてくれたり
 会場に入るやアンドロメダ瞬と出会い頭にぶつかってしまい、
 相手の聖衣の防御力で突き飛ばされたり…などとそんな事もあった

 …ちなみにこの時のアンドロメダ瞬の聖衣はネビュラチェーンがちぎれており、
 言葉を交わしたら「鎖など危険だ!」とガードマンから聖衣のチェーンを
 取られてしまっていたとそう嘆いていたよ


 80 :カタログ片手に名無しさん :06/01/18 19:40 ID:???
 自分は有明時代しか知らないけど、昔は本当に和やかで友好的なイベントだったんですね。
 タイムマシンがあったら第一回目のコミケ行ってみたい。


 81 :カタログ片手に名無しさん :06/01/18 21:16 ID:???
 初参加は晴海末期のC46
 あの頃は始発で行くのがデフォだった。
 始発で行って6:40頃に会場着いて、入れたのが12:00くらいだったなあ。

 それが今では11:00頃着けば全く待たずに会場入りできる。時代は変わったもんだ。
 今じゃプリキュア見てから出発しても余裕で入れるし。
 当時、ママレードボーイ見てから出発するなんて悠長なことはとてもじゃないけどできなかった。

 ※ちなみに自宅から有明まで約60分、晴海まで約90分の所に住んでいます。


 82 :カタログ片手に名無しさん :06/01/18 21:25 ID:???
 >>80
 必ずしもそうとは言えなかったみたいだけどね、内輪もめとか色々あったし。


 83 :カタログ片手に名無しさん :06/01/18 22:36 ID:???
 晴海会場の具無しヤキソバと紅茶アイス。
 メッセの(甘さが)MAXコーヒー。
 なんか、会場ごとに印象に残る食物と飲物がある。
 でも、TRCにはそう言った記憶がない。
 と言うか、あそこは中にも外にも食事ができるところが皆無で、
 飲物の自販機もほとんどなかったような・・・。
 有明は食糧事情いいよなぁ・・・。


 84 :カタログ片手に名無しさん :06/01/19 07:31 ID:???
 晴海を思えば、有明は天国だよ。

 でも、過酷だったからこそ思い出深く愛着があるわけだ。


 85 :カタログ片手に名無しさん :06/01/19 16:05 ID:???
 >>83
 食う方も出す方もかなり楽になったもんだ


 86 :カタログ片手に名無しさん :06/01/19 19:52 ID:???
 晴海の方が更に過酷ってどういう・・・w
 C63から参加なのでよくわかりません。


 87 :カタログ片手に名無しさん :06/01/19 20:05 ID:usetjtZw
 初参加はTRCだったな。たしか雪がちらほらしてた。
 それまでは大田区産のうる星オンリーを一度覗いたことがあるだけでコミケの規模に愕然としたものだ。
 食べ物の話が出てるけど、そう言えばTRCで飯食った記憶が無い。何か売ってたっけ?


 88 :カタログ片手に名無しさん :06/01/19 20:29 ID:oH1D8dGw
 ギリで晴海世代かな
 もっと晴海を体験したかった


 89 :カタログ片手に名無しさん :06/01/19 20:31 ID:???
 >>86
 とりあえず、晴海の地獄度を有明と比較してみると

 ・晴海は狭い。有明は広い。
 ・晴海はアクセスは都バスのみ。有明は電車がある。
 ・晴海は全員入場が終わるのが13:00過ぎ。有明は11:00でも待たずに入れる。
 ・晴海はサークルが6館に分散配置で移動も一苦労。有明は実質東西2館のみ。
 ・晴海は屋内スペースが少なく、特に夏は地獄。有明は一度入ればコスプレ広場以外は基本的に屋内。
 ・晴海はレストランが少なく、質も悪かった。有明はレストランもコンビニも充実。
 ・晴海はトイレ少なく、30分以上待つこともざら。有明はトイレ多い。

 ざっと思い出すだけでこれだけあった。
 そういえば今年は有明10周年か。もう参加者の半分以上は有明しか知らないんだろうなあ。


 90 :カタログ片手に名無しさん :06/01/19 22:41 ID:???
 晴海は館ごとに配置されるジャンルがほぼ決まっていたので
 「どうせお前は2日目の新館1Fに行くんだろ」などと暗喩的に使ったりもした


 91 :86 :06/01/20 02:37 ID:???
 >>89
 ウヒャ・・・これだけ過酷なら有明の方がマシというものわかる気がw


 92 :カタログ片手に名無しさん :06/01/20 02:43 ID:???
 夏コミ新館2Fの熱気は凄かった。
 30度オーバーの館外に出た瞬間に汗が引いていくように感じられたものだった。

 コミケの伝説みたいに語られている「会場の中に雲ができた(一部雨がふった)」とか
 「胸ポケットのボールペンが破裂してシャツの左胸を真っ赤に染めた」とか事実だし。
 忘れたくない思い出というか絶対忘れられん・・・。


 93 :カタログ片手に名無しさん :06/01/20 03:03 ID:???
 >・晴海はアクセスは都バスのみ。有明は電車がある。

 みんなけっこう銀座から延々歩いていったよなー。かちどき橋渡ってさー。

 >・晴海は屋内スペースが少なく、特に夏は地獄。有明は一度入ればコスプレ広場以外は基本的に屋内。

 夏の炎天下の館移動は、そうとうハードだったよね。
 でも、あの解放的な感じは、それはそれでよかった気もする。


 94 :カタログ片手に名無しさん :06/01/20 09:41 ID:???
 よく始発で来て有楽町から歩いた、あの頃はそうまでする価値があった
 今も習慣的に始発で行くが正直8時ごろ来るのとどれだけ差があるのか疑問である


 95 :カタログ片手に名無しさん :06/01/20 12:48 ID:???
 自分は晴海の最後の方?から参加
 チケ組の大手の列を並ばせる時にスタッフが一斉にサークル名を書いたボードを挙げてそこに並ぶ。
 外の真ん中の通りにズラーと列が並ぶんだけど(朝礼みたいに)
 漏れの目当てのサークルに3人しか並ばなくてビックリした。

 今はどーやってんだろ…


 96 :カタログ片手に名無しさん :06/01/20 17:59 ID:???
 細かい目で見ると今のコミケはジャンルの細分化がより進み、より複雑なものになってますけど
 ジャンルはそれぞれで集まる人もバラバラで違っていても、いざコミケが開催されて
 皆が一堂に会する時はやはり皆一つになっているものと思いますね…


 97 :カタログ片手に名無しさん :06/01/20 20:39 ID:???
 晴海時代の最大手の名前。それはトイレ。


 98 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 00:18 ID:???
 >>95
 今も基本的には変わらない。
 各ホールのシャッター前中央通路に発生した人牛達の列を、トラックヤードに誘導した後列を形成する。
 その際、列の誘導と目印にボードを使用するのも同じ。

 まあ、今のシャッター前はA館体制だったときのあの迫力と圧力には遠く及ばないと思っている。
 あれに多少なりと匹敵するのは、メッセ時代の8列×百数十メートルという化け物列だけだと思う。


 99 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 02:31 ID:???
 >>91
 おまけに夏場はジュースがない。自販機はすべて売り切れ。水分補給に苦しむ。
 晴海時代はあらかじめタッパーなどで凍らせた飲料を持ち込むのが常だった。
 夏コミは必ず晴れる(気温30度以上)ので、昼には溶けて飲み頃になる。

 晴海ではサークルこそ館内だが、移動は屋外なので、誰もが直射日光で
 日焼けしたものだ。有明で日焼けはコスプレか、外周に並ばない限り
 まずありえないだろう。


 100 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 11:04 ID:???
 今日は雪・・・。
 晴海では荒天の記憶がほとんど無いなぁ。ごく初期のころの台風直撃くらいか。
 その代わり、夏の猛暑というか極暑しか記憶に残ってない。

 ジェノサイド・コミケ終了後に銀座のライオンで浴びるように飲んだビールがすげえ美味かった。


 101 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 11:53 ID:???
 あの暑さを乗り越えてこそ夏コミ!というのが染み付いているので有明に移ってから達成感がない
 去年の夏も自販機で買った冷たいジュースを飲みながら「信じられん・・・」と心の中でつぶやいてしまった


 102 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 13:33 ID:???
 一般入場列となっていた駐車場の入り口にビッグサイトの開設を予告する看板が立っていた。
 「2年後にはここに移るのか・・・」と思少ししんみりと眺めていた覚えがある。
 結果的には都市博中止で1年早くなった。


 103 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 13:35 ID:???
 夏の風物詩は、アイスキャンディー屋。
 冬はおでん。
 晴海時代はお世話になりました。


 104 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 14:00 ID:???
 晴海の自販機には、この目でみた印象深い思い出があったりする。
 昼前に売切れとなった自販機(A館前あたり)に補充し終わった兄ちゃんがいた。
 一時間弱後、他の館を回ったあとで戻ってきた彼が見たのはSoldOutのランプが点灯する自販機だった。
 兄ちゃんのぼーぜんとした表情は忘れられない・・・。


 105 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 14:25 ID:???
 気力だけで動いているような状態でもその生あたたかいジュースで
 息を吹き返したような気がして再度人ごみへ列へと突入していけた


 106 :カタログ片手に名無しさん :06/01/21 17:36 ID:???
 今じゃ生温いジュースなんて絶対に、買わないし飲まないよな…
 晴海中盤あたりまで全館回り殆どのサークル見てたけど、今は自分が何処にいるのかさえ分からなくなる。


 107 :カタログ片手に名無しさん :06/01/22 06:13 ID:???
 スレの最初のほうにも書いたけど、
 夏に水分が取れなかったのは本当につらかった。

 新館2Fの暑さは本当に死ぬかと思った…。


 108 :カタログ片手に名無しさん :06/01/22 19:39 ID:???
 新刊二階は、階段もけっこうきつかったような記憶が……。
 そのころからもう歳だったのか……自分。


 109 :カタログ片手に名無しさん :06/01/22 19:39 ID:???
 あ、新刊かない、新館だ。


 110 :カタログ片手に名無しさん :06/01/22 19:47 ID:???
 >>109
 一般参加者「新刊ありますか?」
 サークル参加者「新館はここを出て左隣の建物で…」

 なんてボケも晴海時代のよき思い出
 (実際に上記の会話のマンレポがあった)


 111 :カタログ片手に名無しさん :06/01/22 20:37 ID:???
 あれ2階とはいえ実質3階分上らなきゃいけなかったよな


 112 :カタログ片手に名無しさん :06/01/23 00:01 ID:???
 踊り場で休むとスタッフに注意されんだよな…
 配置はされた事無かったけど、あの暑い中に一日中いた友は化粧が溶けて酷い事になってた。


 113 :カタログ片手に名無しさん :06/01/23 20:44 ID:???
 >>111
 でも晴海時代に高いところに上がれるのは新館だけだったからね。
 階段から会場を見下ろすとちょっとした優越感にひたれた。


 114 :カタログ片手に名無しさん :06/01/23 23:31 ID:???
 晴海最後の冬コミ。
 あの踊り場から、夕陽に照らされた客船ターミナルがなんかすげぇキレイだった。

 ネガを探そう。
 東館の中心から見上げた天井、新館踊り場から見下ろした人ごみの中央通路。
 中央通路を埋めた花輪の列、南館から東館前まで伸びた更衣室の列。
 たった一本だけだったけど、確かにネガが残ってるはず・・・。


 115 :カタログ片手に名無しさん :06/01/24 14:20 ID:???
 今じゃ晴海も懐かしいものですね
 自分も写真を色々撮って残しておけば良かったかな…
 こちらもカメラは持って会場に行ったりはしたけれど
 写真は遠方に住む友人と並んで撮影したりで
 残した数は全く僅かでした

 今、思うともっとフィルムの許す限り撮影をして
 おくべきだったかも知れません…
 いざ有明コミケになってから考えるとそう思えて来ます


 117 :カタログ片手に名無しさん :06/01/24 21:26 ID:???
 こんなスレがあったとは。
 幕張に移る前の晴海から参加。確か1988年の夏。サークルは持ってたけど参加は一般。
 はっきり覚えてないけど、確か会場内(屋外)で入場待ちした記憶が(記憶間違いか?)
 そこで柵に躓いてこけたことははっきり覚えてる。
 その時は3時で会場を離れてバスで東京駅へ帰り、すぐの新幹線に乗った。
 今思うとかなりもったいないことをしたな、と。

 その後、別のサークルの仲間とも知り合い、
 今はなき臨時銀河で上京して、まだくらい晴海に着いてぞろぞろ列に並んだり、
 新館2Fでうろうろしたり。
 幕張時代はなぜか行かず、晴海に戻ったときに自分も戻ってきた。
 1994年の冬コミの時が一番思い出深い。着いた日に「東北で地震」のニュース
 (その数週間後に地元関西でさらに大きい地震に遭うとは思わなかった)
 そして今でもお世話になっている作家さんと知り合ったのもその時だったかな?

 惜しむらくは、自分のサークルがコミケに出られるようになったとき、既に有明になっていたこと。
 頑張って晴海時代に一度でも参加したかったよ。


 118 :カタログ片手に名無しさん :06/01/24 22:41 ID:???
 有明も既に10年。
 有明も当初から比べたらかなり便利になって変わったもんだよ。
 C50の頃なんて周りに何もなくて(有明ワシントンホテルもなかった)
 りんかい線もテレポートで行き止まり。しばらくは都バスが主流だった。

 行列のメインはだだっ広い東駐車場。行列を敷き詰めて会場を待ったもんだ。
 砂埃を巻き上げ列をなして臨時バスが入ってきて参加者を吐き出していく。

 一皿千円のオデン屋台とか300円のカップ麺屋台とか。
 冬コミ時の夜明け前の東駐車場の雑踏はもう昔話だろうな。


 119 :カタログ片手に名無しさん :06/01/25 00:00 ID:???
 有明に移転すると聞いて素で九州しか浮かばなかったあのころの俺


 122 :カタログ片手に名無しさん :06/01/29 20:40 ID:???
 晴海で閉場間際に自販機で購入したぬるいコーラーの味は忘れがたい
 物があります‥梅干しが当時食べられなかったので、塩にぎり持ってったら
 すえて食べられなかったり、駄菓子の豚カツ風スナックの旨さに感動したり
 当時学生だったせいか、食べ物で苦労した事が一番強烈でした。

 会場行く途中だかで友人と喧嘩になり、でも帰り道仲直りしよう‥と思って
 お薦め本読んで〜と渡したら、彼女も同じサークルの本を購入していたのに
 運命を感じました。いまでも色んな意味でお互い現役で(笑)良き友です。


 123 :カタログ片手に名無しさん :06/01/30 00:45 ID:???
 後段、ちょっとじーんときた


 124 :カタログ片手に名無しさん :06/01/30 23:42 ID:???
 新館そばで行われていた某ゴ○ラの中の人達のアトラクション。
 C館脇では某エロ漫画家のプロレス(?)興行・・・。
 いまだと考えられないくらい、ゆったりした時間が流れていたなぁ、晴海は。


コミケ@かの昔日の日々
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/comiket/1103602585/


posted by 三葉虫是政 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。