2010年08月22日

【生産先細り】銀塩システムを危惧するスレ【メーカー撤退】

写真撮影(仮)@2ch掲示板より。


 1 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/16(土) 18:04:26 ID:vlmNdcc/
 メーカーが銀塩システムから次々撤退・規模縮小
 店も儲からないものの扱いを少なくするのは常識
 フィルムも印画紙も、銀塩に関わる機器も少なくなっていくこと必至
 さてどうする銀塩ヲタク!フィルムは買い貯めできないぞ!


 4 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/16(土) 18:18:17 ID:4PjAY2ih
 最近、フィルムの缶?の注文がほとんど来なくなったよ


 5 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/16(土) 18:25:34 ID:RK+fmylO
 まずアグファの安いフィルムが買えなくなったこと
 次に同プリ価格が跳ね上がったこと
 それとこうして撮影に常に費用がかかること
 これで自分も銀塩から撤退どす


 7 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/17(日) 04:45:44 ID:cQ/VlTQ5
 http://www.photo.gr.jp/jcfa/shiryo/index.htm
 ◆アマチュア写真市場の動向
 ◆写真小売業の動向
 ◆デジタルプリントサービスの動向
 ◆ポストカード市場の動向
 ◆ミニラボ市場の動向
 ◆国内カメラ市場の動向
 ◆国内フィルム市場の動向
    ・ロールフィルムの国内出荷本数推移
    ・スチルフィルムのサイズ別構成比
    ・レンズ付フィルムの販売推移


 10 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/17(日) 17:48:59 ID:muzJmXX/
 >>7
 >スチールカメラとデジタルカメラの出荷台数推移
 ひどい逆転現象だな
 まあ確かにデジカメは持ってなかった人が買ったから一気に増えるのは分かるが
 明らかにスチールは急下降の一途

 >国内フィルム市場の動向
 これでもレンズ付きは予想通りそんなに落ち込んでないけど、
 そうでない普通のやつは1/3まで下がってる

 商売として美味しくないわけだ
 メーカーが逃げてくのは当然の流れだったと


 11 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/17(日) 18:04:17 ID:o5amcPAM
 コニミノのフィルムがフジに引き継がれないものか。
 インプレッサ50は使いたいし、シンビ200は感度がきっちりあって
 使いやすくてよかった。


 12 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/17(日) 18:44:04 ID:51NAJ12i
 リバーサル的な色の保存が出来ているのか今もって疑問。
 海外コンシューマー市場はまだフィルムがメインじゃなかったっけ?
 正直焦ってもいい事なさそう。


 13 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/18(月) 00:12:44 ID:zexSjnIv
 >>7
 ブローニーのカラーネガは粘り強いね。


 14 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/19(火) 03:17:39 ID:JQHz+t1o
 あと数年、遅くても十数年でカメラ系の専門店以外はフィルムはレンズ付きだけ販売
 他はデジカメ用にメモリーカードにシフトするだろうなあ
 ホームセンターとかドラッグストアとかこういう店がね
 一般はデジカメに移行、ごく一部のマニアだけがカメラ店でフィルム購入という図式

 今の非パソコン世代が死んでいくとパソ慣れした世代が年寄りになっていって
 そうなったら「デジカメはパソコンで見るのが難しい」という敬遠も無くなるね


 15 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/19(火) 20:38:46 ID:iARuqJt0
 無職だからフィルム代キツイよ。


 16 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/19(火) 23:16:21 ID:3DS4xFEK
 そんな人こそ、デジカメ


 17 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/24(日) 19:45:50 ID:4v5MG+di
 将来的には銀塩を使い続ける人はどれぐらいになるのかねえ
 10%は割るよね


 18 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/24(日) 20:09:29 ID:iECxNN5k
 何故にそこまでデジカメにそこまでデジカメを持ち上げられるのか。
 デジカメだけを本気で持ち上げたくなる動機を考えると、
 やや下世話な動機の方が多く思い浮かぶ。

 インタラクティブマルチメディアリアルタイムビジュアルコミュニケーション!
 とりあえず思いついた誉め言葉。
 ネットのデジカメ画像とかさ、大半が昔の劣化した写真でも見てる気分なのよ。
 今までの写真を見てきた経験から補間してるのよ。
 目の前のモニターの発色が動かないから勘違いしてたけどね。

 アンシャンレジウム、権威主義の変革期wに何かいい夢見れると思ってるのかな。


 20 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/24(日) 20:23:32 ID:zAprJ4Ix

 銀塩にこだわっている人たちって一般的には少数派でしょ
 銀塩こそ本物だ、本物だって

 今となってはむなしく響きますわね


 21 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/24(日) 20:30:47 ID:QE1CKH4p
 >>20
 でもその人たちの方が悠長に構えてるのが不思議だけどね
 カメラは中古で余りに余ってフィルム争奪戦になったりするかもしれない
 地方ではどんどん扱いが悪くなって、東京とかの大手店舗の通販に
 100本単位での注文がフィルムの普通の入手方法になったりして
 入荷待ちで数日数週間とか
 フィルムが好きなマニアな人はそれは全然苦にならないんだろうなあ


 22 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/24(日) 21:02:42 ID:iECxNN5k
 >>20-21
 つまりデジカメの普及を止められなかったのは違いが解る人間の責任だ、と。
 後は市場の原理で退場しろって話ですか。


 23 :(`・ω・´)シャシーン:2006/09/24(日) 21:26:36 ID:iECxNN5k
 今のうちに銀塩啓蒙活動やっとけと。
 不便になってからデジ厨が無邪気にはしゃいだせいだ、
 とやっかみを跳ねつける為の防衛線のつもりか?


 25 :(‘・θ・`)シャシーン:2006/11/20(月) 20:50:18 ID:LXbiI69O
 銀塩が本物だとかいう気はないが、
 銀塩でなければ出せない写真があるのは否定できない。
 それを知らない世代が多い。便利だからって。
 オレはひとりでも辞めないよ。
 現にイルフォードはたくさん入手できるしな。
 デジカメは記念写真にしか使わない。
 アサミカラーが解散したのはデジカメのせいだろうな。


 27 :(`・ω・´)シャシーン:2007/02/15(木) 22:39:51 ID:MgWXZKib
 >>14
 パソコンの周辺機器から、単なるネットワーク機器になって、
 常にオンラインになってるんだろーな。
 常にオンラインだから、メモリーカードなんていらねーよ。


 28 :(`・ω・´)シャシーン:2007/02/15(木) 22:53:31 ID:MgWXZKib
 当然、お札のコピーができないように、
 猥褻判断ルーチンで、エロ写真も撮影できなくなります。


 29 :(`・ω・´)シャシーン:2007/06/04(月) 23:42:39 ID:h33Migor
 銀塩は不滅です!!


 30 :(`・ω・´)シャシーン:2007/06/04(月) 23:54:41 ID:84uJLpDg
 ずっと絶滅危惧種で行くと思う


 31 :(`・ω・´)シャシーン:2007/07/15(日) 11:08:24 ID:05WcQuvB
 フイルムを買うために注文しないといけなくなりそうですね。
 そうなればネガフイルムで1本1,500円位か。

 オレもデジ一は好きではない。銀塩が一番だ


 32 :(`・ω・´)シャシーン:2007/07/15(日) 12:08:06 ID:2SgCxG4s
 優劣を語る気はない
 道具だから。
 絵を描くのに、ペンがいいか筆がいいかとかいう問題だ。

 その選択肢はいろいろあって良い。
 だからフィルムが消えるのは望ましくない。

 ま、消えることはないでしょ、高額になるだけで。


 33 :(`・ω・´)シャシーン:2007/07/15(日) 12:18:08 ID:y7hibgYg
 車でもAT/MTだしね
 一般ではもうほとんどATだけど、趣味とか必要なところではMT
 レコード/CD、CRT/薄型などなどもそうだ


 35 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/22(木) 21:56:21 ID:WpXG6ats
 リバーサル&上級一眼
 デジタル中級一眼
 スナップ用簡易デジカメ
 フィルム付きレンズ
 てな具合に済み分けるんじゃね
 どう頑張ってもデジタルはアナログになれない
 SACD持ってきてもアナログの音は再現できないようにな


 36 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/22(木) 22:26:29 ID:MIgXiHCz
 フィルムは今以上の表現力は出せなくない?
 特に明暗差
 これだけ長くやってても目に到達してないから伸びしろももう望めないかと
 それに比べてデジはフィルムよりも目に近づく可能性は全然残ってる
 そこで「フィルムは自然だけどデジは作り物」というなら間違ってる
 フィルムだって所詮作り物なんだから
 本物は目と脳で感じたものだけだよ
 フィルムもデジも、写真というコピーもの
 ここら辺を理解するのか、理解すら拒否するのか、これで手にするカメラが変わると思う


 37 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 02:44:17 ID:bl5VR80A
 ただ、出来た写真の「作り物感」は現状デジの方が強いわな。
 シャープネス強調処理のせいだろう。


 38 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 03:25:28 ID:UDpxyPNo
 >>36
 でもCCDとフィルムの粒子じゃ違うんだよな
 アナログはデータを「間引き」してデジタルに出来るけどその逆は出来ないって事で


 39 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 03:39:02 ID:2C4cAGlI
 雑誌見てると現状ですでに「過剰な画素数」なんて書かれてるけど
 画素数戦争はまだまだ続くよね
 だってわざわざ止める意味の方こそ無いから
 この先たぶん画素数では技術の進歩のおかげで価格高騰の要因にはならなくなると思う
 あの分野は自然に少しずつ上がってくと
 そうなると絵の細かさとかは確実にフィルムと変わらなくなるか
 いつかは上回る可能性もあり?
 ただその処理をするとなると各部に高性能なものが欲しくなるから
 そっちが価格を吊り上げるのは十分考えられるよね
 まあこれもPCのCPUみたいにすぐに価格は収まると思うけど
 そのうえ更に画質処理事態もどんどん見た目に近いものになってくはずだし
 さあどこまで進歩するだろう


 40 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 12:37:11 ID:UDpxyPNo
 銀塩よりCCDが細かく出来るかな?
 デジタルじゃ最初の時点で*×*と解像度も色の階調も決まるわけで
 それにいくらPCの絵画ソフトが発展しても水彩や油絵等々をデジタルで、って事にはならないし
 スナップ写真〜軽く撮ってみるだけの層はデジタルに移行するだろうけど
 この層は飽きっぽいのも多いから中古が充実しそうだから
 安くそこそこのデジタル一眼買えるかもしれないってのは期待してる


 41 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 13:52:08 ID:2C4cAGlI
 銀塩は細かく言っちゃうと分子だ原子だになっちゃうけどさwww
 でも見かけ上の限界解像度にはいずれ行っちゃうんじゃないかなあ
 そこに到達してやっとメーカーも「もう解像度競争やめよう・・・意味無し」と
 それに加えて画像の処理能力がどんどん上がったら
 実用上でもフィルムを越えるんではないかと


 42 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 14:55:32 ID:UDpxyPNo
 処理能力って言っても結局デジタル処理だろ
 あるものを写す事じゃフィルムになれないでしょ
 それっぽく加工したデジタル作品を作るには良いんだけど
 とりあえず長時間露光には向かないのを何とかして欲しい


 43 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 16:27:07 ID:2C4cAGlI
 フィルムは色が変でも「このフィルムの特徴」「フィルムの味」とごまかされるのに
 なんでデジタルだと欠点になるのかがおかしいなと
 フィルム交換と同じことを、1コマごとに色味を変えることが出来るいい道具ではないか


 44 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 16:59:16 ID:UDpxyPNo
 ベルビアでも色の特徴違うのはあるな
 特徴をわからないで適当に撮ってると確かに気に入らない色になったりする
 ネガだと現像屋次第の部分もあるので何とも言えない


 45 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 18:53:25 ID:sTzIcbJQ
 >>39
 おまいは一度写真のメディアとしての存在意義と活動場所を考え直して来い。
 目の前の糞モニタだけでで写真を語るのがいかに危険かまず認識する事だ。

 画素が上がっても色も諧調も悪くなるだけだぞ。ただででさえ現状でもいいかげんで悪いのにだ。


 48 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/23(金) 19:05:23 ID:sTzIcbJQ
 >>36
 まだ言ってたんだなそんな事。ソースも無しに何故にデジカメに妙な妄想を託すのよ。
 フィルムがアンシャンレジュウムにでも感じるのか?

 今度からデジタルデバイスの発展の可能性のある話を持ち出すならソース無しじゃ無視するよ。


 50 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 00:02:12 ID:RSWFzAm1
 光を受けてそのまま写し出すフィルムと
 受けた光を解析して保存するデジタルじゃ別物
 名店の料理を成分だけ真似て同じになるかといえばそうならないのと同じだと思う


 51 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 00:05:53 ID:UDpxyPNo
 WBSでデジタル一眼扱ってたみたい
 とりあえず録画見てくる


 52 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 01:32:43 ID:btfRvqMt
 >>50
 その色・明るさが写そうと思ったものと全く同じならそりゃフィルムに軍配だけどさ・・・


 53 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 01:40:51 ID:RSWFzAm1
 >>52
 メーカーのさじ加減もあるけどな
 鮮やかなフィルムもあれば無理に鮮やかにせずに忠実さを重視したフィルムもあるし
 究極を求めるならフィルムでしょ
 撮影、現像、プリント全てが最高レベルじゃないと意味無いけど


 54 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 02:00:36 ID:oWE6Clir
 レンズを通して目で見た光と、
 撮ったフィルムを透かしてみた光、あるいは
 印画紙から反射してくる光は、
 当然同じものにはならないだろ。
 技術者が理想とした感材が世の中に存在すれば可能なのかもしれないが、
 実際には自然界に存在しうるものという制約の中から探してきたモノで作られた
 妥協の産物。

 てことで別にフィルムだから再現性が高いって訳じゃないような。
 いや、逆に現実を直視する限り、低いように思えるのだが…


 55 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 04:06:07 ID:Yt7UBmXa
 >>54
 いいから図書館で写真集見て来い。それから書店でデジ専誌を立ち読みだ。いかにいい加減か判る。

 それ以前に理由と結論が噛み合わない妙な文章書き込むんじゃないよ。


 56 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 04:25:21 ID:RSWFzAm1
 デジタル厨必死杉
 妄想を無理やり理屈っぽくするなよw
 デジタルはあくまで作り物にすぎない
 原子レベルの描画を出来るレベルにまで行けば別かもしれんが
 それをするにはまず原子その物を素子にする必要があるわな
 そして反応性はフィルムと同等
 これならとりあえずデジタルが追いついたと言えるんじゃないかな
 それでも夜景なんかで長時間露光する時のノイズなんかはどうするんだろう


 59 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 04:41:16 ID:RSWFzAm1
 OHPみたいな透明な板に黒ペンで図を書いて光があたれば感光して色が変わるシートに写してコピー
 これをフィルムだとすれば
 同じ板を例えば縦1024枚、横768枚に切り分けてそれぞれ番号をつけた上で
 黒を塗ってるか塗ってないかを+、-の符号で番号につけたとする
 次に縦1024、横768の桝目を用意してさっき作った番号と符号にしたがってそれぞれ塗りつぶす
 これがデジカメ
 フィルムはやろうと思えば限界が無いわけで。ハイエンドでは廃れないだろうね
 引き伸ばしたり露光時間が長くなるとフィルムじゃないと話にならん
 デジタルだと上の例で言えば区切りを原子レベルにしないとまず追いつけない
 スナップ写真〜アマチュア気取った素人のカメラマンごっこならデジタルで充分。これは間違い無いが
 車で言えばF1マシンとATのミニやクーペ〜スポーツセダンみたいな住み分けしていくのだろう


 60 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 05:08:33 ID:Yt7UBmXa
 商業撮影でデジカメが普及したのは画質ではなく編集でのスピードとコストによる所以。
 殆どの場合画質ではない。結果酷い発色コントラスト質感の画がはびこってしまった。
 コンシューマーはPCとの親和性とこういう釣られやすいおコチャマに受けが良かったからじゃねえの?


 61 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 05:25:59 ID:RSWFzAm1
 >>60
 そりゃ新聞とかじゃ最高画質とか求められないからな
 コンシューマはPCとの親和性、お手軽さ(撮影の確認が出来る、フィルム、現像要らず、等々)

 使ってる奴を見てみれば
 自称アマチュアでデジタル一眼やってる奴の大半はカメラに使われてるばかり
 ネガ&一眼は宝の持ち腐れだな。大抵デジタルと変わらないだろ。カメラ任せでなんとでもなるし
 デジタル一眼を生かしきれてるのなんて商業カメラマンくらいじゃね
 ポジ&フィルム一眼はカメラに使われてたらろくな写真撮れないから平均じゃ他よりマシ
 だと思う


 63 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 12:33:58 ID:TFu4NNde
 ふと考えたんだが、目を通したことによる絵は、
 現状じゃフィルムもデジも特に明るさの点においてはとても及ばないよね
 暗い林の中の木の葉と、その上に広がる真っ白な雲の中にも
 同時に微妙な明暗差を感じられるのは考えたらものすごいこと
 特にフィルムはどうしても全面に同じ材料を使わなきゃいけないから
 あちらを立てればこちらが立たずの状態になるのは当然
 でもデジタルだと受光素子(でいい?)個々の処理で明暗調整はできるようになるよね
 現在でもすでにαがそれに近い機能を持ってる
 こういう補正機能でなく、受光ユニット自体の明暗許容量が上がればその方が好ましいし
 撮った後のデータ処理だと暗い・明るいでデータが失われてる可能性はあるから
 撮る時点での調整が肝心
 こういう点で、目に近づけられるのはデジ、真を写すのもデジになっていくと思う

 フィルムの方が細かいに決まってるだろ
 という意見に対しては、では今手持ちのデジカメデータの最大解像度画像を見た場合
 つぶつぶ感は感じる?といわれたら実は分からないと思うぞ
 これはモニターでも印刷にしてもね
 むしろ高解像度をそれまでと同じ大きさで見ようとするなら
 モニターなどの方も細かくなってくから目が解像度を把握することはできないと思う
 何もないところに1本だけ斜め線を引いたなら
 そりゃあカクカクは分かるかもしれんが、写真データはそうじゃないよ


 64 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 12:56:10 ID:Yt7UBmXa
 >>63
 αのは暗部ノイズもかまわず持ち上げ気味だし。あまりソースになってないな。
 モニターが細かくなる?何処にそんなソースがあんだよ?
 いい加減にしないか?


 65 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 13:01:15 ID:Yt7UBmXa
 今度こそソース付でしっかりと説明してみてくれ。反論しろとまでは言わんから。
 現状じゃあ数百万払っても君が望むものは手に入らない。どんな技術革新がいつあるというんだ?


 66 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 13:55:17 ID:TFu4NNde
 こういう人って立ったばかりの赤ん坊に対して
 おまえマラソン走れねえのかよ
 って暴言はいてるのと同じだな


 67 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 14:03:23 ID:Yt7UBmXa
 >>66
 立ってから14ヶ月経ってますが・・・>>1と同一人物なら。まあ間違いかも知れんけど、同時期にスレ乱立させるは
 sageはしないはでどうにも勉強不足だと思うのだが。


 68 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 14:16:09 ID:Yt7UBmXa
 >>63=>>66
 ???今気が付いたがどういうつもりだかちょっと量りかねるのだが。


 69 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 14:52:30 ID:Yt7UBmXa
 もしかして赤ん坊=デジタル映像デバイス?
 説明プリーズ。


 70 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 21:15:55 ID:RSWFzAm1
 本当現実を知らないで妄想でしか語ってないんだな>デジタル厨


 71 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 21:18:41 ID:RSWFzAm1
 前も言ったが
 原子レベルの素子を開発&解像度も原子レベル
 ここまでやればデジタルでアナログと言える
 これが出来ないうちはどうあってもハイエンドにはなれんでしょ
 デジタルはまだスナップ写真とフォトレタッチ前提の画像を撮るだけにしか使えない
 テレビで見るとかアマチュアごっこするならいいけど


 72 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 21:35:58 ID:RSWFzAm1
 レトルトやインスタントの「名店の〜〜」
 と
 その店で食べる物じゃ当然違う
 これがデジタルとフィルムの差
 こういってやればわかるか?


 73 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 22:32:23 ID:Yt7UBmXa
 ダイナミックレンジに対する執拗なこだわりもとけてないよな。ホンントに撮影してるか?
 折り合いってものを普通は感じるはずだが。

 そこにデジタルに対する無限の妄想が絡むのか。暗部ノイズって知ってるか?検索してみろ。


 74 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/24(土) 23:34:38 ID:RSWFzAm1
 色に関してならもっとデジタルは向いてないって話になる・・からな


 75 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 03:15:05 ID:kfR9Zy86
 銀塩厨は今しか見てないからな
 こいつらの頭の中ではデジタル技術はもう止まってるんだな


 76 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 03:15:51 ID:3h8WvpIK
 >>74
 彼はデスクトップしか知らないから良く判らないんですよ。とりあえず図書館へGO。


 77 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 03:16:42 ID:3h8WvpIK
 >>75
 ソース付で発展性を説明して下さい。でないと現状では戯言です。


 78 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 03:21:51 ID:3h8WvpIK
 >>75
 ちなみに現状でより良いデバイスで記録撮影する事に特に不自然さはありませんよね?


 79 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 03:54:14 ID:HQcWAXMo
 >>75
 で、原子サイズの素子を使ったデジカメはいつ出るんだ?
 メモリ何ギガいることやら


 80 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 04:13:05 ID:HQcWAXMo
 デジカメを理想的な物に近づければ結局それはフィルムに他ならない現実


 81 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 12:00:02 ID:3h8WvpIK
 まだ現実離れした妄想考えてるのかな。NHKとか各メーカーがリリースしてる映像デバイスに関する
 研究資料とかあるから目を通してみそ。まああまり俺も読んでないけどな。


 82 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 13:28:59 ID:HQcWAXMo
 仕事と芸術じゃ求められるものが違うからな
 仕事向けならデジカメがわかりやすい
 画質悪くてもいいからすぐデータ送れたり見れたりレタッチしやすければいいんだよ
 それが第一


 83 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 18:58:18 ID:3h8WvpIK
 >>82
 もう写真じゃないっすねそれ。


 84 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 18:59:50 ID:HQcWAXMo
 >>83
 でもそれがデジカメの作り出してる物じゃん
 あとはモニターで見たときに鮮やかっぽく色をつけれるかどうか


 85 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 19:06:14 ID:3h8WvpIK
 >>84
 Web用?だったら適当にリサイズするだけでも彩度上がらないかな?


 86 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 19:32:25 ID:HQcWAXMo
 >>85
 Webとかならデジタルで充分
 モニターの性能もしれてるし


 87 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 19:34:38 ID:3h8WvpIK
 >>86
 でも写真に戻せない不可逆な作業だよね。


 88 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/25(日) 20:14:39 ID:HQcWAXMo
 >>87
 そうだな
 写真はフィルムじゃないとダメだと思うよ


 89 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 01:20:55 ID:NZmI+JVm
 さて学習能力の無い>>1をどうするかだが


 90 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 09:34:48 ID:SGjiZZLZ
 銀塩厨の屁理屈は無理が満載だからな


 91 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 12:24:06 ID:l38JW36o
 色を見れば彩度きつく出すようエフェクトかけて塗り絵みたいなデジカメ


 92 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 15:04:14 ID:8qLQ0Ti5
 確かにフィルムでいう質感みたいのはデジでは出せない物がある
 なんていうかデジってやっぱのっぺりしてるんだよな


 93 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 17:51:16 ID:SGjiZZLZ
 もういいかげん現状のデジカメ画質で語るのはやめればいいのに
 デジタルは遠くないうちにフィルム以上のものを出してくるよ
 メーカーがド素人の考えてることに気付いてないわけが無い
 フィルム大好き派はどうしても現状のデジタルの質が永遠に変わらないと前提して語ってるとしか思えん
 そんなこと言ってられるのも今だけ
 そのうち「フィルムは画質は悪いけどフィルムでしかない味があるから」
 って変な言い訳でフィルム推しを始めるのは分かってる
 人間、そんなもんだ


 94 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 18:39:53 ID:NZmI+JVm
 判ったからフジの特許とか読んで来い。有機三層って知ってるか?
 世の中なんでも右肩上がりなんて都合の良い話は・・・といっても聞かないのか。

 じゃあキーワード 「S/N比」
 要するに暗部ノイズなんだけどね。後はローパスフィルターのスペクトル特性とか、
 ベイヤーには永遠に逃れられないモアレ処理ってものがある。


 95 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 19:02:30 ID:NZmI+JVm
 それからもう一言。今、撮ってるんだよ。研究室の人間じゃないんだから未来の高性能は無意味なのよ。


 96 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:03:42 ID:NZmI+JVm
 >>93
 >人間、そんなもんだ
 癪に障るねえ。いったい何年生きて何年写真やってどれだけ経験積んでるのよ。
 写真を扱う事が難しいこの時代にツマラン煽り文句入れんじゃないよ。


 97 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:21:38 ID:McvBeqKo
 >>93
 フィルムの質もまだまだ向上するよ。そうは簡単に追いつけないと思うけどな。


 98 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:24:20 ID:NZmI+JVm
 >>97
 向上の余地はあると聞いた事はあるけど果たしてやってくれるかどうか。
 RDP3の後継に期待。


 99 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:31:12 ID:SGjiZZLZ
 メーカーとしたら売り上げが最小限まで落ちると分かってるフィルムに
 投資する気は無くなると思うよ
 フィルムの質が上がるよりもデジタル処理の質が上がる方がはるかに現実的


 100 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:33:18 ID:NZmI+JVm
 >>99
 おまいは何年貯金してどのクラスを買うつもりなのよ?
 80万払っても現状は編集に糞データ呼ばわりされるのよ?


 101 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:38:39 ID:NZmI+JVm
 デジカメの画質=自分の将来
 って訳でもあんめえ。もっと素直に写真と向き合ってくれ。


 102 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:44:42 ID:NZmI+JVm
 都合が悪いと妄想かダンマリか・・・そんなにフィルム使うのが面倒か?ホントに撮影してる?
 まあ中古が安くなってるとはいえ買い替えも楽じゃないだろうからその辺は同情するよ。
 クレカ持つとずいぶん変わってくるけどなw


 103 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:51:02 ID:l38JW36o
 デジカメがフィルムに追いつく事は無い
 ハイエンドなら尚更だ
 デジタルカメラがデジタルカメラである以上こればかりはどうしようもない


 104 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 22:57:00 ID:NZmI+JVm
 >>103
 私はそこまで言い切る自信はありませんねえ。10年経ったときどうなっているか。


 105 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 23:10:10 ID:NZmI+JVm
 有機三層の色再現がどうかに一つかかってると思います。フォべオンはちょっと論外なのでどうなるか判りませんが。


 106 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 23:14:25 ID:l38JW36o
 >>104
 今とまったく異なるシステムが出ないと無理だろうね
 色の再現性と解像度、これを両立させるような物出るとは思えないが


 107 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/26(月) 23:18:23 ID:NZmI+JVm
 >>106
 そうですか。そうなると巷に糞発色コントラスト質感の画が蔓延したままという悪循環も直りませんが。
 せめて愛読紙や好きな写真家にフィルムの存続、回帰を要望するしかありませんかね。
 本当は全廃させてやりたいくらいですがw


 108 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 01:36:51 ID:SymjRGfN
 ま、時代の流れですからねぇw


 109 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 04:14:53 ID:C4avyawn
 >>108
 編集部にメール送ったりはしましたけどね。変わらないでしょうね。


 110 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 11:49:14 ID:7EnTAnlY
 オーオタも同じように毒づいているが世の中はもうJ-POP糞録音&iPodが主流に決定してる状態
 おふくろの味もスーパー・コンビニの惣菜や弁当で代用されている(これは共働きのせいだろうが)
 利便性がクオリティを凌駕したらもう世間の流れは戻らないんだ、諦めれw

 銀塩の場合は市場規模がある程度縮小した時点で供給が全廃される可能性が高いのが癌だけどな…


 111 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 15:29:00 ID:EFavYulF
 >>110
 そうはならないだろ
 ハイエンド市場だけ残っていく


 112 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 18:20:55 ID:kv7aS/A0
 フィルム派は本当にフィルムの方が綺麗だと思ってるのかが怪しい
 自分の土俵だけ用意してそれで比較してるだけみたいな

 フィルムは無くならないよ
 ただ一般からは完全に駆逐されるだろうけど
 今の写るんです使用者も世代交代でいなくなるし
 携帯電話にデジカメが載るご時世、わざわざ写るんですなんて


 113 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 18:28:03 ID:C4avyawn
 >>112
 で、おまいさんは何で何を撮るんだ?
 妄想含みの感情論は聞き飽きたんが。


 114 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 18:30:18 ID:EFavYulF
 妄想と感情だけで理論がダメダメじゃん>デジタル厨
 色と解像度何とかしてから来い
 今のシステムじゃフィルムに画質で絶対勝てないから


 115 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 18:39:21 ID:C4avyawn
 >>114
 解像度はAPSC以上の12M以上であればとりあえずA4は余裕でそこそこの解像感を出してくれると思うんですけど。
 問題はいい加減な諧調と色調と質感すよねえ。(順不同)


 116 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 19:23:48 ID:C4avyawn
 そういやsageないですよねこの子。


 117 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 21:45:25 ID:EFavYulF
 >>115
 まぁA4ならぱっと見気づかれにくいレベルの解像度には出来るんじゃない
 それ以上だとまだまだだしフィルム以上を言うなら話にならない(解像度)
 色は論外だな


 118 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 21:58:56 ID:C4avyawn
 いやまあ解像感だけが売りみたいなものでしょうからw


 119 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 22:01:47 ID:EFavYulF
 フィルムと比べたら本当べた塗りと言うか色が狂ってるというか>デジカメ
 フォトショップが無いととてもじゃないが見れたものじゃない


 120 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 22:04:15 ID:C4avyawn
 >>119
 フィルムに比べて分光特性があまり良くないようで。補色の方が彩度が高いという困った仕様ですからね。


 121 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/27(火) 22:31:36 ID:EFavYulF
 >>120
 いつかどうにかなるのかな
 便利なのは便利なんだけど


 123 :(`・ω・´)シャシーン:2007/11/28(水) 00:43:15 ID:3f96Ihqj
 死人を行き返らせますか?無理ですね
 もし分子や原子を一つ一つ制御する技術が確立すれば出来るのだろうけど
 デジカメはフィルム並の性能を持てますか?これも無理ですね
 もし分子や原子を一つ一つ制御する技術が確立すれば出来るのだろうけど


【生産先細り】銀塩システムを危惧するスレ【メーカー撤退】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/photo/1158397466/


タグ:2ch 写真撮影
posted by 三葉虫是政 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。