2010年09月18日

年齢を重ねてわかった事@同人板

同人@2ch掲示板より。


 1 :わかった :2008/11/01(土) 03:25:26 ID:Qbk2dOSg0
 同人ならではの
 キャリアを重ねて分かった事を書いていきましょう。


 2 :分かった :2008/11/01(土) 03:27:04 ID:ipMEAKJA0
 ジャンル急成長でいきなり大手の仲間入りするような作家は消えるのも早い。


 3 :分かった :2008/11/01(土) 03:30:06 ID:qi1zF8Is0
 同人やるひとの全員が全員
 商業作家になりたいと思っているわけではない。

 同人始めた初期は全員が全員プロ志望者だと思ってたから
 凄く上手いのにそっち方面の活動一切してない人の存在が最初は信じられなかった。


 5 :分かった :2008/11/01(土) 03:43:17 ID:hYALUkbx0
 実録漫画を本で出せるサークルは
 その時点でキャリアが浅くても
 その後の活動寿命が長い。

 日常の普通の人なら流すような事を拾ってネタにして漫画にできる能力を持ってるから
 「ネタ拾い力と漫画構成力がある=長く活動できる力を持ってる」。

 ペーパーや二次漫画のおまけ的に描くだけの人は逆に短命な人が多いが
 こっちは「わかった」と言えるほどデータが集まってないので断言はしない。


 7 :わかった :2008/11/01(土) 07:28:41 ID:HJ+MUIRD0
 個々の趣味だからこそのグレーゾーンの存在意義。
 つきつめて答えを出してしまってはいけないこと。


 8 :年齢 :2008/11/01(土) 13:47:00 ID:mONwHuh20
 プロ志望が訓練と称して同人誌やってもあまり身にならない。
 むしろそっちにかまけて商業行きが余計遅れる。


 9 :年齢 :2008/11/02(日) 00:05:15 ID:mONwHuh20
 火のないところに煙が立つ事はない。

 参加歴浅くて絵も十人並みなのに売れる人と、
 参加を重ねていて絵もすんごい上手いのに売れない人の差は
 ずばり「商業経験」。
 何でこんな奴に客が殺到するんだ?と思って調べたら
 実は自分の知らないところで商業やってる人気作家だったって事がほんとに多い。

 情報を制する者は世界を制すなんて言うけど、同人誌も同じ。
 所詮、メディアの力を借りられた、プロデュース力のある者の勝ちなんだよ。


 10 :年輪 :2008/11/02(日) 00:31:57 ID:ozcUht0I0
 本屋で仲間と話すのは自重しよう

 なんというか芝居じみた言い回しが独特の雰囲気をかもし出し
 痛々しい事この上ない批評も評論も第三者のいない所でした方がいい

 昔は自分もああだったかと思うと非常にいたたまれなくなる…


 11 :年齢 :2008/11/02(日) 01:06:30 ID:zNFIQWxK0
 >>9をみて思い出した

 「私の方が売上が多いから勝ち」「あいつは売れてないから負け」

 これを言い出す奴がそのジャンルで一番上手かったためしがない


 13 :とし :2008/11/02(日) 15:31:21 ID:O9ZEzgQrO
 >>9
 火の無い所に煙は立たずの使い方間違えてないか?
 事実が無い所から噂は立たないって意味だぞ?

 因みに火の無い所にも煙は立つ
 虚言癖・妄想癖ある奴が世の中に多い事多い事…
 匿名掲示板でなんていくらでも嘘バラ撒いて嫌いな相手を悪人に仕立てあげられる


 14 :年齢 :2008/11/03(月) 17:45:24 ID:iExOS/N10
 絵の上手い人は人間で言えば美人。
 ブスも努力次第で美人に近づけるが
 美人が美人でいるのに必要な道具や労力はわずかで済むが
 ブスが美人になるにはバカみたいな努力とアホみたいな額の道具が必要。
 だからブスが美人になろうとしたところで、美人と同じ事をしたってしょうがない。
 上手い人の絵の描き方を真似ても、同じ画材を用意しても下手がそれで絵が上手くなる事はまずありえない。


 16 :わかった :2008/11/06(木) 02:44:58 ID:0F6Ia8hb0
 「頑張れば夢は叶う」というのは基本ウソだけど
 それでも普段からしっかり鍛錬しておかないと万一チャンスが来た時に対応できず大損害をする事。

 乗っかりたい流行ジャンルが現れたのに、絵の練習をずっとサボってたのが災いして
 それから大急ぎで漫画の猛勉強したけど手遅れで、何とか体裁を整えた本を出せた頃には流行は終わってたorz
 普段から萌えに対して温度が低いのを自覚してたから
 こんな自分が漫画描きたくなるほど萌えに萌えるジャンルが現れるなんて1ミリも思ってなかったんだよね。
 こうなる事が分かってれば普段からもっと練習を重ねていたのに。


 17 :年齢 :2008/11/06(木) 03:50:59 ID:NspAX1Jw0
 このスレ年齢と同人暦書いたら面白くなるんじゃね?

 自分は24歳、同人暦6年絵描き
 わかった事はオヴァ絵の方が面白いし売れる
 要は絵よりネタだってことにこの年でやっと気付いたんだぜ


 18 :年齢 :2008/11/06(木) 14:55:48 ID:HnngSJu30
 アニメジャンルとゲームジャンルの違い

 ゲームジャンルはフラゲネタバレが当然のように存在し
 ネタバレ嫌なら関連スレみるな。は暗黙の了解で、それに異論を唱える方が馬鹿という扱いを受ける
 又、プレイするのに出費している為かお客様視点の意見で感想が辛口になりやすい。それは時として痛烈な批判になるが、
 本スレでそのようなやり取りをしてもアンチスレへ行けという流れにはなりにくく、むしろそれで盛りあがっている節がある。
 同人サイトの日記で正直に不満をこぼしたり批判をしても、それについて咎められる事はまず無く共感される事の方が多い
 そしてゲームジャンルは同人サイトでネラーだと公言しても大して問題にはならない。
 たまに問題になる時はアニメジャンル出身の人が文化の違いを受け入れられず騒いでいるだけだったりする。


 アニメジャンルはネタバレと批評コメに対しまったく耐性がなく、ネタバレとアンチには過剰反応しそれ専用スレが存在する
 初回無料で視聴できる為か放送してくれているだけで有難く感謝すべきなので批判などもってのほかという傾向
 批判を極端に嫌い、本スレで否定的なコメントを残せば途端にスレが荒れるという繊細さを持ち合わせている。
 同人サイトの日記で不満をこぼしたり批判をしようものならあっというまにオチ板に晒される。賛美以外は魔女狩りにあう世界
 2ch本スレ以外のスレがあまりにもネガティブな為、アニメジャンルはネラーだと知れると疑心暗鬼から叩きの材料にされる
 何も知らずにゲームジャンルからアニメに来た人がいつものノリで日記を書きオチ難民で吊るし上げられているのはよくある光景。


 19 :わかった :2008/11/08(土) 02:03:25 ID:lby/S3c20
 編集の好みと読者の好みは違う事。
 いやずっと違うとは思ってたけど、
 こないだ大手出版社に持ち込みに行った時に改めて分かった。
 長年ドピコサークルの自分の作品をやたら高く評価してくれて、
 直す点が本当にないのか聞いてみたが、
 「問題はいくつかあるが、編集が口出しすれば即時是正がきく部分ばかりなので、
 根本的なところはこのまま素直に伸ばすように」
 の一点張り。
 同人での状況に関しては同人に厳しい会社なんで黙ってたけどね。

 「ああ、これが飛翔なんかでよくある
 ”編集部イチオシで始まったものの、人気とれずに打ちきり”
 のカラクリなんだな」
 と理解した。


 28 :わかった :2008/11/09(日) 03:13:48 ID:TXboduVd0
 同人誌は商業誌の二軍ではない。
 商業誌の修行のために同人誌やっていても
 なにも身にならないどころか
 同人ならではの悪い癖がついて商業デビューのチャンスが遅れるだけ。
 商業行きたい人はデビューするまで同人なんかしない方がいい。
 やってる人はデビューするまではスッパリやめた方がいい。


 29 :分かった :2008/11/09(日) 03:53:36 ID:s2TLbi7f0
 音楽の「メジャー」と「インディー」の関係も、一軍と二軍ではないんだよな


 30 :わかった :2008/11/09(日) 21:19:10 ID:UzbCeghg0
 漫画がどんなに上手くても活動が地味だと絶対に見つけて貰えない事。

 時々、急に現れて急激に人気が上がっていくサークルがいて
 「そりゃあ、これだけ上手ければ人はほっとくわけがないでしょう」
 としか思ってなかったのが、
 もっと年齢を重ねると同じくらい上手いのに全然人気のないサークルもいる事に気付いて、
 のちによく調べると前者は
 「実は人気雑誌に毎月100枚くらい投稿していたハガキ職人常連だった」とか
 そんな裏があり、後者は後ろ盾ゼロな事がほとんどだった。
 同人って、画力よりもセルフプロデュースの上手い奴の勝ちなんだな。


 32 :わかった :2008/11/11(火) 02:04:05 ID:/tPJewVO0
 セルフプロデュースがうまい奴が強いのはまったくそのとおりだが、
 そういう奴はプロデュース力のある自分カコイイ→オーバープロデュースに
 なる落とし穴がある。


 33 :わかった :2008/11/11(火) 19:18:38 ID:7me57KHM0
 人間は罵倒にも賞賛にもいつしか慣れる。


 34 :わかった :2008/11/12(水) 10:50:16 ID:Lb2E+8YF0
 年齢が低いほどグッズが多くスペース上がボードだなんだでごちゃごちゃ。
 自作の人形とか飾っちゃったり。年齢があがるほどシンプルに本だけになってく。


 35 :分かった :2008/11/12(水) 21:09:40 ID:1shLeQqt0
 >>34
 の逆になる場合もある

 やり始め当初は本を沢山、たまに便箋を少し程度だったのが
 年齢が上がるほど本を落とすようになり置くものがないので厨向けグッズがふえていき、
 人形(しかもジャンルに関係ないドール)を置くようになり、
 たまにだす本の手抜きがあからさまで売上減る→ますますグッズのスパイラルになるヤツがいた。

 こういうダメスパイラルじゃなくても、
 今のグッズって昔より遥かに作れる種類も増え、しかも低価格になっているので、
 今になってグッズ作りにはまる人も要る。


 37 :分かった :2008/11/15(土) 07:49:41 ID:Y6hyAVO7O
 地雷の中に宝がある
 昔は典型的な公式厨だったのに、今やすっかりフィルターを外せない


 38 :年齢 :2008/11/15(土) 08:56:14 ID:S5stadS/O
 >>28
 私は逆に、人気同人作品=商業作品同然だと思ってるな。
 不人気商業作品は同人底辺と同じ。
 プロだろうとアマだろうと作者が箔付き(十代の頃から某誌常連とか)
 だろうと箔無しろうと、作品が大勢の目に留まったものの勝ち。
 人気出たら、箔なんて後付けされるし。

 >>30
 「本当にできる奴は〜」系の上から目線厨(生活板でもよく叩かれてるw)って、
 そのことに気付いてないよね。
 基本設定が同じ、モテモテ設定があるキャラとないキャラとで態度変えるような人。
 そういう人は、「素質はあるのに何かに邪魔されてて開花できない」
 という人の存在にも気付いてない。
 本人に素質持ちの自覚がある(見栄じゃない。)のにも気付いてない。


 42 :年齢 :2008/11/15(土) 15:38:42 ID:bRa/hL+W0
 プロ・商業志向でないのなら、趣味と割り切りやりたい時にやればいい
 原稿・サイトにばっかにかまけ過ぎてリアルをおろそかにすると、様々な面で後悔する
 同人受けと商業受けはまるで違う。アマチュアの頃の人気が、そのままプロで
 も通用するとは限らない


 44 :年齢 :2008/11/16(日) 07:32:26 ID:rdE4luGGO
 上の流れで思ったのが

 この世界はひたすら上下関係に厳しいということ。
 「代わりになる同レベルがいる」「パクリが現れたら何も残らない」
 レベルの人間が頂点に立つのが許されない世界か。


 47 :年齢 :2008/11/20(木) 17:38:56 ID:DTbw0jfu0
 同人界は、人気同人作家のパクリで
 人気になる人が多い

 特に男性向はパクリが野放しされてる印象


 48 :年齢 :2008/11/21(金) 10:36:43 ID:UH0mbM4F0
 「○○してくれないなんてひどい。絶望した。死にたい。」
 「薬飲みました」「リスカしました」
 というのは

 「私の言うとおりにしないと、全部お前のせいにして死ぬぞ」
 という脅迫だと言うこと。


 49 :年齢 :2008/11/21(金) 12:08:52 ID:Iwk+ajfm0
 「考える」のは良いが、「思い悩む」のはまったくムダなこと


 50 :年齢 :2008/11/22(土) 12:13:23 ID:V79sgz8/0
 小学校で先生からしつこく言われた

 習字などでの「下手でもいいから、自分でできるかぎり丁寧に書きなさい」
 テストでの「これでいいやと思わないで時間がある限り何度も見直しなさい」

 は本当に大事なことだったということ
 小学生でも賢い子は普通に出来てることなんだけどね…
 賢くないまま大人になって、本を出すようになって上記の事を実感している


 51 :年齢 :2008/11/22(土) 22:46:12 ID:UwGrsE6gO
 >>50
 気長過ぎると、こだわり過ぎる、
 作業中に邪魔されやすくなる、というデメリットもあるぜ。


 52 :年齢 :2008/11/23(日) 02:05:04 ID:XTGL743H0
 100点満点でいつも120点だが毎回締め切りを過ぎるのと、
 85点だが速いのとでは、後者のほうが歓迎されることが多い


 54 :わかった :2008/11/26(水) 13:21:12 ID:cBRDkUET0
 同人で7年以上続ければ大概の活動は報われる事。
 でも同人で同じジャンルを7年続けるって容易じゃないよね…


 60 :年齢 :2008/11/27(木) 23:36:35 ID:QgS+IQlrO
 不特定多数に媚びるのはいいこと。
 なんだかんだで世の中は多数決の多数が勝つ。

 ただし、本当は媚びたくなくてそのことが行動に現れてる場合は除く。


 62 :年齢 :2008/11/29(土) 14:27:29 ID:/mEUf3Bb0
 >>60
 八方美人は嫉妬深い人間に捕まった時アダになる
 勝たないよw

 一長一短という諺は万能すぎる


 63 :年齢 :2008/12/03(水) 00:12:52 ID:cZbLvsVD0
 1.二次同人でシャッター前レベルに売れてる作家が
 そのままの人気の勢いの商業作家にはなれないということ。

 パロ同人でウケるネタやストーリーと、商業(一次・オリジナル)でウケる
 ネタやストーリーは全然違う。
 もちろん、商業ノリな二次話を書く壁作家もまれにはいるけど。

 2.若い頃(10代〜20代前半)で専業壁大手になることが、決して凄い訳ではないこと。

 当人の実力より、ジャンルやカプの勢い、ジャンルに偶然合ったネタを書くことが
 原因で売れた場合、30代には失速して、肝心な時期に職歴ナシな経歴を作って
 結局、同人で売れなくなった頃に就職も出来ない&商業作家にもなれない
 という恐ろしい状態になった人がどれだけいたことか。


 64 :年齢 :2008/12/03(水) 04:45:31 ID:Qvn4uTF60
 >>63
 結局は本人(容姿や経歴)じゃなくて作品を見られるよな。
 10代〜20代前半で専業壁大手になって失速しない人もいるけど、
 「この人は作品が凄い上、若くして出世したんだぞ」
 と「若くして」をオマケのように言われるだけ(言ってる人は蘊蓄自慢したいだけ)。


 65 :年齢 :2008/12/07(日) 15:38:32 ID:f8JFn48H0
 年がいった人は絵柄が古かったり上手くなくても漫画の見せ方が上手い人が多い
 小説も風景・心理の描写がキメ細やかで情緒たっぷりだったりする
 学生も社会人も体験してるし何かと経験豊富だから色々な描写が詳しい。
 昔は絵柄が古いってだけで避けてたかも。もったいないことをしてた
 まだ23で若い部類には入るんだけどさ…


 66 :判った :2008/12/09(火) 05:41:11 ID:xu92ZoK00
 自分の作品は玄人受けオンリーらしい事。

 ずっと売れない同人作家をやっていたが、
 最近ある雑誌に同人経由でスカウトされて読み切りを載せたところ
 芋づる式にうちでも描いて下さい的な連絡が殺到した。
 おかげさまでメールボックスはバラエティに富んだ仕事依頼でギッシリ。
 嬉しい悲鳴を上げている。

 でも同人誌は売れないわ直のファンメールは来ないわ
 同人誌委託審査も落ちるわで
 素人受けのダメっぷりは相変わらずである。


 69 :分かった :2008/12/14(日) 03:49:28 ID:L5+VeyvG0
 自分だけが特別だと思い込んでいる人間がかなりの多いこと。
 一度かかった中二病がいつまでも治らない人間がいること。

 普通それなりの年齢になったらもっと自分を冷静に見れるようになると思っていたのになー
 過大評価しすぎな過剰人間って以外に多いな


 70 :年齢 :2008/12/14(日) 06:31:38 ID:I3qH+rZx0
 >>69同意。

 「プロになりたい」と思うのは勝手だけどサイトのカウンターが回るわけでもオフ本がめちゃくちゃ売れてるわけでもない。
 サッカーが好きな高校生が全員Jリーガーになれるわけじゃないし、レギュラーになれなかったらあきらめて進学なり就職なり検討して、
 その中でスポーツに関わる道を選ぶというのは普通なのに、
 なんで「絵を描くこと・小説を書くこと」が好きなヲタは自分を省みることができないのが多いんだろう。


 71 :年齢 :2008/12/14(日) 12:32:47 ID:zYTxucWf0
 サッカーでいえば日本代表やJ1強豪クラブレギュラー定着とか
 海外に出てプレーとか、そういうイメージだけを「プロ」だととらえている場合が
 多いが、J2、JFLほか下のカテゴリーでもプロ契約でやっている場合があるので、
 いずれにせよもっと大きな視界を持つことは大切。


 72 :年齢 :2008/12/14(日) 20:51:15 ID:Ph4k+fR0O
 >>70
 同人に限らず芸術、芸能関係は年甲斐なく夢追人多いでしょ
 特にアート関係はチームプレイなスポーツとかと比べて自分の世界に浸りがちで
 普通の人に合わせられない社会不適応タイプと
 自尊心が高すぎて普通の仕事じゃ満足できないから!あきちゃうからっていう
 奔放タイプが多いよね
 同人は前者が多いのかな

 周りでは若い時に一度中途半端に賞賛得たり賞取っちゃったりしてる、
 一歩片足突っ込んじゃった人ほど後戻りできないでしがみついてる印象だ


 73 :名前欄にスレ名入力推奨@自治スレにてLR改定議論中 :2008/12/19(金) 18:49:38 ID:Aq+PeDzI0
 誤解されそうな書き方してしまった
 人前で実行できる覚悟なんてヲチャになさそうって事ね
 こっそり搬入箱数えるのとはわけが違うし


 75 :わかった :2008/12/27(土) 15:59:09 ID:qGcJDK2u0
 大手だなんだ、とにかく安定した活躍をしている作家は
 ああみえて努力が徹底してること。
 本当に上を目指すためならいいと思った事は恥も外聞もなく何でもしている事。
 元々の資質や運だけで上り詰めた人は大概短命に終わっている事。

 努力が大切ってよく言うけど、最近になってその「努力」というのは
 何を言っているのかやっと分かってきた。


 76 :わかった :2008/12/28(日) 02:04:32 ID:nvpa/Bpu0
 大手以上になるためには広い意味での運が必要(正しく言えば機会)
 中手以上は実力があれば大抵はいつの間にか到達できてる

 あときれいな絵と、上手い絵はまったく別物だって事


 77 :わかった :2008/12/29(月) 22:13:17 ID:3koXe0Lm0
 楽しんだもんがちw

 この年になって分かっても体力が続かんwが
 まったりはまったもんを楽しむことにする。
 厨思考、腐狙い、楽しめればいい。なんでもござれ。


 78 :わかった :2008/12/31(水) 02:14:00 ID:gdT3Fzl00
 同人での栄光は何の足しにもならない事

 商業作家だったら過去の栄光は印税という具体的な形になるけど
 同人で大手だった過去なんて誰も覚えてないし
 覚えてたから何やっちゅうねん的な事しかない

 と、今はすっかり落ちぶれてる元大手の友人を見て思った
 ヘンに過去の栄光があると今の流行を素直に取り入れるとかできなくて
 昔の流行遅れの絵柄しかガンとして描こうとせず
 こいつ今後どうすんねんと思う


 79 :わかった :2009/01/10(土) 21:28:37 ID:xRQR20lAP
 >>48
 遅レスだけど、それ真実。同人以外にも普通に多いよね。
 死ぬ死ぬ詐欺は無視に限るよ。
 まともに付き合ってたらエネルギー吸い取られるだけ。


 80 :わかった :2009/01/11(日) 05:41:27 ID:pNpy/oC00
 自分はあくまでも「漫画を描く」事が好きで、
 サイトにイラストをうpとか、ラクガキとか、
 そういう事は一切興味がなかった事。


 81 :わかった :2009/01/12(月) 02:25:32 ID:4Fto3jiT0
 ジャンル大手なんかやるようなめっちゃ上手い作家さんは
 アシ経験を多く積んでいる人が多い。
 だから特に背景なんか、ムダによく描けている人が多い。
 あんだけ上手いのに何でプロにならないんだろうという人は大概そうだった。
 プロになる人は微妙に下手な人、同人では目立った活動履歴がない人に多い。


 82 :年齢 :2009/01/20(火) 11:38:08 ID:JvQ5vEI8O
 インスパイアされればされるほど上手くなること。
 一部の消化不良を起こしたバカが目立ち過ぎて
 インスパイアに悪いイメージが付きまとっている。


 83 :わかった :2009/01/31(土) 14:18:59 ID:aiCAeeL70
 構図に困った時は普通の図をナナメに配置すれば
 とりあえずかっこよくなるっぽい事


 84 :わかった :2009/01/31(土) 14:38:17 ID:+kJ0CZ9B0
 やる気が無いときは、
 チラシの裏にいくつも渦巻きを描く程度でいいので
 とにかく何か描けば何とかなってくるということ


 85 :わかった :2009/01/31(土) 17:40:06 ID:Bj8hJBQgO
 >>84
 とてもよく分かる。
 とりあえず描き始めればなんとかなる


 86 :わ :2009/02/01(日) 00:27:07 ID:xZlTsxez0
 >84の小説編をお願いしたい


 87 :わかった :2009/02/01(日) 00:41:51 ID:0RbQe+pPO
 >>86

 自分>>84じゃないけど字書き

 タイトル決めて、妄想する
 勢いに任せて執筆
 止まったら、サイト巡りじゃなくて聖書を読む
 これでなんとかなる


 88 :わかった :2009/02/01(日) 01:02:23 ID:6BQTzE1Q0
 >>86

 両刀>>84より
 字にはそういう簡単スイッチはなかなか無いねえ…
 しいて言えば、ちょっとだけ酒を入れる
 私なら500の缶ビール1本くらい


 89 :わ :2009/02/01(日) 01:38:18 ID:xZlTsxez0
 >87>87
 ありがとう。大いに参考にする。
 やっぱり毎日コツコツやすしかないかな?
 でも>87はなぜに聖書?


 90 :年わ :2009/02/01(日) 07:44:59 ID:qmKgQcU00
 >>87
 聖書
 あるある


 91 :わ :2009/02/01(日) 16:36:17 ID:FqGchimt0
 >>86
 自分は粗筋だけでも書く、だなあ。
 大抵イチャラブかエロエロなので

 AはBの肩を抱く。
 Bは照れて顔を背ける。

 の合間に会話を入れたり、回想を入れたり
 全く別の行動を入れたりして行数を稼いでいるw


 92 :年齢 :2009/02/01(日) 17:11:09 ID:eceOU5MYO
 聖書って新約でいいの?
 買って来ようかと思う自分がいるw


 93 :年齢 :2009/02/01(日) 19:22:21 ID:WoVO7Xhh0
 旧約の方が面白いんじゃないかなあ
 新約は読んだことないけどなんか手紙ばっかだった気がする

 モーセの十戒とかバベルの塔とかの話が載ってるのが旧約聖書だったと思う


 94 :93 :2009/02/01(日) 19:26:00 ID:WoVO7Xhh0
 あっごめん自分は87ではないのでなんか的外れなこと言ってたらごめん


 95 :分かった :2009/02/01(日) 20:47:14 ID:0RbQe+pPO
 やっとスレ見つけたと思ったら、すごい展開になっとるw
 >>87です

 聖書って原作の事ね
 まぁ新約聖書も一応持ってるけども


 96 :わ :2009/02/01(日) 21:44:04 ID:FqGchimt0
 原作かよっ!
 聖人2人?


 97 :わかった :2009/02/01(日) 22:49:51 ID:0RbQe+pPO

 うん、誤解招くような事言ってごめん

 聖人?
 いや、聖書は道歩いてたら押し付けられた。


 98 :わかた :2009/02/01(日) 23:37:22 ID:qmKgQcU00
 >>95
 そうなのかw
 自分は本当に聖書読んでるよ


 99 :わ :2009/02/02(月) 02:11:50 ID:HhkSQRly0
 ああーそっちの聖書か>原作

 旧約聖書とか読んで、何か刺激を受けてるのかと想像していた。


 100 :ワコタ :2009/02/05(木) 02:08:36 ID:svDYX4IN0
 低年齢向けが一番面白いってこと。
 男の子向けも女の子向けも大好き。
 講/談/社並に勢力のデカい(デゼニーまで拡大するとやり過ぎ)
 出版社やゲーム会社がたくさんあったら
 面白い漫画やアニメがたくさん見れるのにな。
 でも、超男みたいにたくさんの人に手を加えられて原作者から離れてしまうか…


 101 :わかった :2009/02/10(火) 13:05:27 ID:Hkjs5YQG0
 短い漫画は嫌われるというが
 作中に「一生忘れない1ページ」があれば
 そんなもんは関係ないこと。

 ここ10年ほどの何故か捨てるに捨てられない同人誌の特徴。
 長くて絵や構成がしっかりしてる本でも
 上記の1ページがないものは処分対象になってる。


 102 :年 :2009/02/11(水) 15:36:11 ID:nCHQD3+7O
 最初にもにょった人間は最終的に決別することになること
 人間が気を使うはずの最初の段階で、もにょを感じさせる人間は九割方人格障害なこと
 だから警戒して決してそいつの口車に乗らないこと。


 103 :わかった :2009/02/12(木) 09:57:01 ID:N0q3VNSP0
 >>101
 エピソードの多さ<展開の早さ
 ページ数の多さ<内容の充実度 も追加な。

 主人公鬱過ぎ、当て馬弱過ぎ、説明多過ぎ、新しいことやらな過ぎ
 な漫画は、絵が上手かろうとページ数が多かろうと
 ぜんぜん面白くない。


 104 :わかった :2009/02/12(木) 16:29:42 ID:mQ+5Ype50
 オタクはキモい事。
 いや、一応自覚してたつもりだったが。

 最近、オタクの世界と全く関係のない世界をのぞく機会があったのだが
 一見チャラついて見えても中の人達はみな真摯で真剣そのもの。
 感銘を受けたのでもっとその世界について調べようとネットで色々見ていたら
 オタクがアニメや漫画のキャラを使ってその世界を茶化す動画がぞろぞろと………
 自分もオタクのくせに
 「オタク、キモっ!」と、
 反射的に拒否反応が出てしまった。

 おまえら、自分に言い訳すんな。
 世間の偏見は偏見なんかじゃない、正しいんだ。
 何をどうしたって、オタクはキモいんだよ。


 105 :わ :2009/02/12(木) 23:17:53 ID:v9XjWMc60
 オタクが脚光を浴びて勘違いする世の中じゃいかんよね


 110 :わかった :2009/02/16(月) 06:03:18 ID:lKJDobf50
 同人に重要なのはキャリア年数で、
 いくつから始めたかについては全く参考にならない事。

 30代から同人始めた知人が同人の収入に味をしめて専業同人になっちゃった……………
 もし彼が20代から始めていて今があったら、例え同人のみで食える額を稼いでいたとしても
 決して専業同人にはならなかっただろうに。
 せめて商業のアテが出来てから会社やめただろうに。


 112 :年 :2009/02/17(火) 22:09:32 ID:jY51NjTtO
 学生時代に宿題はやっておくこと、もとい机に向かって集中するのを体で覚えること
 いま原稿に集中できないのは過去の積み重ねがないからだと思う


 113 :わかった :2009/02/17(火) 22:51:34 ID:C0PDA+FQ0
 >>112
 ホントそれ

 文章なり絵なり、好きでもやっぱり作業だもんね
 漫画読んだりゲームするのとは違うで…


 114 :わかった :2009/02/20(金) 03:00:56 ID:EGG23+nc0
 >>113
 「時間を守ること」も追加……


 115 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2009/02/21(土) 23:44:26 ID:06/YmAiJ0
 サイトデザインが痛い人はオフで会ってもやっぱり痛い
 チャットでKYだった人はオフで会っても以下略


 116 :年齢 :2009/02/22(日) 03:09:34 ID:khXIvzDBO
 知名度と話題度は違う。
 前者は、目立つけど誰も手を付けない飾り。
 手垢が付きまくって「もう秋田」と思うぐらいでないと
 売れているとは言えない。


 117 :わかった :2009/02/22(日) 03:17:19 ID:GQD0oTR40
 自分のやりたいようにやるというのはとても難しい

 技量的な話で


 118 :わかた :2009/02/28(土) 23:24:20 ID:YGSBLnp20
 例えば、絵担当と文担当のいる二人サークルがあるとする。
 絵の人がたまに文を書いたりすると、なぜか文担当の人より上手い。
 文担当だけど実は絵も描けるっていう人が、たまに漫画描いたりすると、なぜか絵担当の人より上手い。

 ていう事が結構ある。


 119 :ワコタ :2009/03/03(火) 08:53:22 ID:KN6SoBIhO
 「古本屋でコミクス買われても読んでもらえるだけいいじゃない」
 「変な漫画描いても掲載歴ができるだけいいじゃない」
 「一度売れれば一生安泰でしょ」
 と思ってた自分は相当ひねくれてた

 コモロレベルの大金でもすぐ消えるなんておそろしす


 121 :年齢 :2009/03/08(日) 02:24:04 ID:Wj7MjvCj0
 痛い$は叩かれた事に気づくと必ず日記で「毎日が楽しいです。幸せです^^」と言う


 122 :わかった :2009/03/09(月) 14:00:19 ID:hJjZ8otH0
 ・(オタ的な意味で)漫画に熱中してるのはおかしい事
 ・金にもならないのに、趣味で漫画タッチの作品を作って公表をしているのはおかしい事

 もちろん知ってはいたけど、大人になって改めて実感した。
 友人たちの中で、漫画を読むのは私くらいになった。
 脱オタとかじゃなくても、大抵の人は漫画どころじゃなくなる。
 いつまで同人をやっていられるかというあせりを感じるようになった。


 123 :わか :2009/03/09(月) 16:30:51 ID:Fp7zUzHm0
 容姿と実家が金持ち
 この二つは運によるものなので僻んでも仕方が無い
 持ち合わせてないのはテーブルトークで最初にHPとMPを決める時
 ダイスをふるい出た目の数で低い数字を出してしまったと思って諦めるしかない


 124 :わかった :2009/03/09(月) 17:29:51 ID:mZllumuOO
 身体が健康でお金が稼げても幸せにはなれないこと
 生活は安泰だけど精神的な満足感が抜けると全部崩れる
 ぬこでも飼うかな…


 125 :わか :2009/03/09(月) 17:57:17 ID:ehOkIGhAO
 天然ボケ・いい子ちゃんもかなり損なこと。


 126 :わかった :2009/03/09(月) 18:03:09 ID:PaxVzKKCO
 歳をとると年々原稿に立ち向かう力が減ること。
 20代前半のころの生産量はいまや無理。

 20代は若さでどうとでもなるが、30代後半になるとパワーと集中力が確実に減る。
 それを補うためにテクニックを身に付けるわけだが、やっぱり若さというパワーには勝てないと思う。


 127 :年の功 :2009/03/09(月) 18:08:01 ID:0UpQwtc1O
 きっとばあさんになってもずっと続けるんだろう。


 128 :わかってきた :2009/03/09(月) 18:17:00 ID:c9v5Eke7O
 ばあさんになっても同人やってていいということ
 じいちゃんばあちゃんのグッズサークルもいれば
 ベテランプロ作家(新/谷/か/お/る先生とか)もいるのがコミケ。
 三十路にはやめなきゃと思ってた自分の視界の狭さ。


 131 :年齢 :2009/03/09(月) 18:45:03 ID:dGvOyvvQ0
 若い頃に無理をしたツケは10年後に払うことになる
 お前らも長くドジンしたいなら徹夜と不規則な食生活は程ほどにしろよ…


 132 :年齢 :2009/03/09(月) 18:50:43 ID:AnOeefg10
 1
 「あ、面白そう」と、本を手に取って思った本は大抵当たる
 ネット書店で思った本は大抵外れる
 ふしぎ!

 2
 年齢を重ねると嗜好も変わっていくと言われたが、全然変わらないタイプもいること。自分


 134 :年齢 :2009/03/09(月) 20:22:48 ID:PaxVzKKCO
 描いた原稿の枚数と動かした手先の回数は絶対に自分を裏切らない。

 批評家きどりで他人のマンガや絵の文句を言っててまったく手を動かさない人間と
 ちゃんと手を動かしてる人間では後々決定的な差がつく。

 だから自分は若い子たちにうとまがられようと「口を動かすより手を動かそうよ」と言う。


年齢を重ねてわかった事@同人板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1225477526/


タグ:2ch 同人
posted by 三葉虫是政 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。