2010年10月08日

ペットの安楽死について

犬猫大好き@2ch掲示板より。


 1 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/15(木) 00:34:50 ID:81SlXK/3
 おととい、20年間連れ添った愛猫を安楽死にしてしまいました。
 重度の腎不全で、何も食べず、毛布の上でハアハア言っているだけ。
 かかりつけの獣医に相談したところ、安楽死の話が出ました。
 この子はもう3ヶ月以上も耐えている。人間で言うと2〜3年
 我慢しているのと同じ状態なんですよの言葉。
 結局安楽死という方法をとってしまいました。
 薬剤を打つときに一瞬私のことを見ました。本当によかったのか?
 苦しんでも大好きだった家の中で、苦しみながらも逝かせたほうが
 よかったのか思いっきり悩んでいます。
 どうか皆さん、ペットの安楽死についてご意見をお聞かせください。


 3 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/15(木) 00:49:10 ID:zh2npRXJ
 かつて日本社会での猫の死に様は 「どこかへと姿を消す」だった
 犬の死に様は「どこかへ捨ててくる」だった

 いまはチューブのスパゲッティ状態にしてまでの延命治療が可能に
 なったが飼い主の自己満足と獣医の金儲けの側面は否定できない

 そうやって見ると安楽死というのは非常に妥当な落としどころだと思う


 4 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/15(木) 01:20:04 ID:HgusgKu2
 貴方の取った行動は間違っているとは思いません。
 自分に置き換えてみてください。
 私なら「ありがとう」と感謝するでしょう。


 5 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/15(木) 02:25:29 ID:9RRqDiqx
 悩むよね。人間でも「いっそ殺してくれ」っていう人と、
 「チューブだらけでも生きたい」って言う人といるし。
 うちの祖父が正反対だったから、ペットにたいしてどうしてあげるのが一番なのか全然わからない


 6 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/15(木) 03:00:39 ID:MnoDLcfN
 これはつらい選択だ。
 どっちがいいなんてわからない。
 ただ、あなたが納得して安楽死したのだから。
 納得したならいいじゃない。


 7 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/15(木) 04:16:14 ID:M0gHHBdg
 絶対反対


 8 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/15(木) 06:23:29 ID:XvrkM89C
 うちの猫、このままなら肺に水がたまってすごく苦しむから、
 そうなったら安楽死がいいですよ、って医者に言われてて、悩んだ。
 結局、そういう風にはならずに死んだから、決断せずに済んだけど、
 本当に医者の言うような状態になったら、踏み切ったかも知れない。


 9 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/02(日) 21:48:10 ID:CTTT3LEk
 10日間苦しんだけど最後まで頑張って生き抜いた。
 私たちも苦しかったし、辛かった。
 自殺しない動物は偉いと思う。頭が下がる。
 多くの事を教えてもらった

 病院で医師に安楽死を暗にほのめかされた。
 人工呼吸を続けるのは負担ですよと。
 決断して投薬を切り、家に連れ帰って布団の上で必死に最後まで面倒見た。
 みんなに見守られていく事が出来て本当に良かった。
 前に住んでたイギリスだと安楽死させる。
 でも私は日本人だし、わんこも日本人。
 エゴかも知れないけど一緒に戦えて嬉しい。
 天国で幸せにね。
 そちらには知り合いがたくさん行ってるから
 賑やかだよね。私たちもそのうち行くから待っててね。


 10 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/05(水) 21:51:39 ID:Hbq/msz1
 大昔だが、安楽死させたことが、今でも心痛む。
 人間の価値観で、その子の死まで決めてしまったこと、後悔してる。
 なぜだろう。
 あの子を楽にさせてあげたつもりだが、いつまでも心にひっかかっている。
 この気持ちにもうなりたくないので、もう安楽死は選ばない。
 でもその時が今の子に実際きたら、本当のところどうなるか、わからない。


 11 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/07(金) 13:23:11 ID:bT/RqVD5
 外国では安楽死させるっていうのが普通みたいです。
 確かに苦みながら逝かせるのは残酷な事なのかもしれませんね。


 13 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/07(金) 22:44:36 ID:kkDBzb68
 不断なく続く肉体的な苦しみを経験した人は滅多にいないだろう。
 自分の場合は精神的な悩み(不眠等肉体的な苦しみにも至る)だったけど
 そのとき初めて死を選ぶ人の気持ちが少し分かった気がした。
 この苦しみから逃れられるなら死のほうがましだと・・。

 頭痛、腹痛なんでもいいけど、それらがいつまでも続いたらどうなる?
 死んだほうがましだと思うかもしれない。
 結局こういうことは経験したものにしか分からない。


 14 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/08(土) 00:35:22 ID:dNHgxJRl
 手術でも相当な辛さや痛みがあると思う。それでも快方に向かい、自立できるなら
 悩まないだろうけど、手術しても良くならないのなら、手術さえ負担だよね。
 わたし自身、内視鏡手術を受けたことあるけど半端なく苦しかった。
 家族である動物に、生還できない苦しみを、死ぬまで絶えろとは残酷に思う。
 苦しんで苦しんで生き返るなら一緒に戦いたいけど、
 苦しみの果てに、待ってるのは死なら、もうそれ以上苦しませたくはない。
 だって苦しんでる間、こちらはどれだけ心を痛めようが、実際一番苦しいのは動物本人。
 自分に置き換えたら、死ぬまでもがき苦しんでるのに、家族に見守られても
 嬉しくない。楽になりたいと思う。
 この問題は、自分が死ぬ時どうしたいかによるのかも知れませんね。
 そして、安楽死を選ばざるを得ない場合はあると思います。


 16 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/08(土) 01:43:48 ID:omJrpqF2
 頭から「安楽死反対」の人は、それを選ばざるをえない状況を経験したことないのでは?
 と思う。うちの犬17年生きたけど、最後の3年寝たきりだった。できるだけ快適に、と
 家族総出で介護したけど、痴呆で夜泣きし続けて近所中に頭を下げて回る毎日だったけど、
 それよりも食べれなくなったときが辛かった。
  食べても吐き、心不全のため肺水腫がひどく治療の甲斐もない。獣医さんと話し合い
 寿命を待ったけど、食べぬまま点滴で2週間が過ぎた。
 目も見えず昼夜問わず叫び続け、どんなに頑張っても床ズレができ、おしっこが出にくくなり
 どう尿で出すようになった。

 それでも命は尽きず、悩みぬいた末安楽死を選びました。私が抱きしめて、そのまま足の血管から
 注射しました。もう飼い主のこともわからず、抱かれても叫ぶだけでした。
 最後に大きく叫んで命はつきました。そのまま死にたいくらい辛かったけど、獣医さんが
 「犬もあなたも頑張った。これ以上ないくらい頑張った。」といわれました。

 今でも自分が殺したという事実は背負っているけれど、間違ってはいなかったと
 思ってます。


 17 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/08(土) 10:53:29 ID:b+Hr0Spq
 >>16辛い思いをされましたね。とてもわかります。

 安楽死を選ぶしかない状況というのは、その状況になった飼い主にしか
 わからない。苦しむばっかりで、苦しみは増す一方で自ら死ねない子もいるんです。
 そんな時そんな苦しみを貫かすより楽にさせてあげる方が安らかな眠りにつけると思います。
 自分自身も、もがき苦しみながら命が尽きるまで苦しいなんて嫌です。


 18 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/08(土) 19:32:17 ID:4cYcweHJ
 同意です。今日19年一緒に暮らした子を楽にさせました。あとは天国にいってもらうのを祈っています。


 24 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/09(日) 20:30:21 ID:59x/Pqfq
 現在進行形なんだけど老猫が皮膚癌なんだって。それもかなり進行してるらしい。耳のかさぶたが広がちゃって
 顔面の下半分にも広がってる。医者が言うには切除しかないらしい。もしやったとすると
 耳は両方全摘、顔は右に向かなくなって目は片方つぶったままになるみたい。
 食欲なくなって点滴受けたらまたちょっと食欲戻ってきてなんか元気に鳴いてるんだ。
 いづれ脳や内臓にも転移したら逝ってしまうらしいんだけど・・・・

 点滴は頑張って受けさせようと思うんだけど手術はちょっと躊躇してしまいます。
 このまま進行すると稀に顔が半分溶けたような状態もありえるみたいです・・・
 家族で安楽死も選択肢に入れようかと考えてるんだけど・・


 25 :梵の兄ちゃん:2007/12/10(月) 11:32:02 ID:DWo0VU4t
  場合によったら仕方無いよ。昔、うちのガレージで行き倒れて苦しんでいる猫
 を金はかかるが助けようとして獣医に連れて行った。獣医が聴診器を当て「心
 臓が治療に絶えられない。楽にしてあげましょう。」と言うのでスーッと楽に
 してあげた。金は取られなかった。正直、ホッとした。
  子供の頃見た「ローハイド」と言うアメリカ西部開拓時代を描いたテレビ番
 組で、牛や馬の大群を移動させている時、足を折ったりして苦しんでいる牛や
 馬をピストルで楽にしてやる場面があった。一緒に観ていた祖父に聞くと、
 「仕方ない事だ。置いて行ったらもっと可哀想だ。」と言われた。
  経費・時間・人手その他諸々の条件の中で、仕方ない場合があると思う。世界
 中の獣医に診せ、億の金を使えば助かるが、日本では地元では無理と言う場合、
 それをやったら飼い主が破産し一家離散し過労で倒れ、子供も進学を諦め・・と
 なる迄動物に尽くすのは普通は無理だ。


 26 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/11(火) 21:13:49 ID:0IFbjrbu
 悪性腫瘍の痛みで昼も夜も喉がかれるほど鳴き続け、眠れない。
 立ち上がることも、水を飲むこともできない。犬の一晩は、人間の一週間。
 たくさん水を飲みたいだろうに、口元に持っていったものを舐めるしかできない。
 安楽死の選択に罪悪感はあるが、今でも思い出すのはその苦しんでいる姿だ。
 その苦しみを見た人と見てない人では、やはり考えが違う気がする。


 27 :わんにゃん@名無しさん:2007/12/13(木) 20:33:49 ID:Lb+xezDd
 >>26
 ほんとうにそう思います。
 自分も同じような経験をしたもので、痛いほど気持ちが分ります。。。


 29 :mai:2008/01/05(土) 22:37:23 ID:DtheOlNG
 6年も前のことなのですが、いまだに時々とてつもなくつらい、つらい気持ちに襲われます。
 私はその時のショックでパニック障害になった。今は克服したけど。
 みなつらいですよね。本当に選択した人の気持ちは、その立場になってみないとわからない。
 本当に死ぬほどつらい経験です。
 痛い、痛い経験です。今も苦しい。時々思い出してしまう。
 ここで同じ気持ちになった人のスレを見て、少し心が軽くなりました。


 33 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/10(木) 22:40:39 ID:8RL2i0Ln
 彼女の実家の猫が明日、安楽死の処置をします
 私は一度しか会ったことがないのですが、とても辛く頭の中が真っ白です
 当事者の彼女はもっと辛いと思います

 彼女、猫ともにかける言葉が見つかりません


 34 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/10(木) 23:06:14 ID:8RL2i0Ln
 最後くらい苦しまずに逝き、苦痛から解放されることを祈ります

 何年も大好きな外に出れず、美味しいものも薬で食べられず
 生きるために頑張らせ続けていました
 苦しくても最後まで家族に見守られながら逝くのが良いのか
 他に道は無かったのか、この選択で本当に良かったのか
 この先何年も考え続けることになると思います

 ただ飼い猫が幸せであったと願うばかりです


 35 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/10(木) 23:51:13 ID:ZJ5stDlo
 先月14年の生涯を閉じた愛犬は1年間病気と闘い頑張りました。

 歳をとりガンになってしまいましたが元々心臓が悪いので手術する事もできなく
 (ペキなので麻酔したら最後になる可能性もあり)薬などでしか治療が無く…
 ある日から腹水が溜まる様になり1年間毎週腹水を抜いて注射をしていましたが
 先月天国に旅立ちました。

 毛も抜けて尻尾も毛が無く、大好きな散歩も歩くのがやっとで…たいした距離歩けなく…
 でも毎日散歩行きたがり他の犬と会うのを楽しみに生きていました。

 最後は家中を鳴きながら歩いて大好きな父に見守られ、『散歩行くよ』と
 泣きながら母が声をかけたら嬉しそうに尻尾振りワンワン鳴いて旅立ちました。

 私は家族だから最後の最後まで面倒見て良かったと思っていましたが…
 辛い思いをさせるぐらいなら安楽死を望む皆さんの話しを聞いて…
 本当に良かったのか愛犬を思い出し涙が止まらない。
 何が一番良いかは愛犬、愛猫にしか解らないけど…
 愛犬、愛猫の最後の時まで大切に愛してあげる事しか出来ないのかなと思いました。

 支離滅裂、長文、大変申し訳ありません。


 36 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/12(土) 01:43:58 ID:OZesf4J1
 動物病院でトリマーとして働いてます。
 安楽死は何頭もみました、
 噛み付き犬、老犬で体は健康だけど痴呆で夜鳴きがヒドイ犬、
 皮膚病が酷くて何年も通院それでも治らず腐った皮膚の臭いに飼い主が耐えかねて・・
 などほとんどが納得のいかないものばかりでした。
 私は安楽死反対派でした。病気で動けなくなっても食べられなくなっても
 その命尽きるまで頑張って欲しいと思ってました。
 でもある日仕事が終わる頃かつぎ込まれた犬は私が7年も担当していた犬でした。
 30分以上癲癇がおさまらないと言う飼い主、先生はすぐに注射をしたが更に30分経っても
 癲癇はおさまらず先生は「老犬だしこれ以上は心臓が持たない、1度麻酔をかけて
 麻酔から醒めたとき癲癇がおさまっていなければもうダメだ」と言い麻酔をかけた。
 犬は眠ったが1時間もしないで意識が覚めぬまままた震えながら硬直し癲癇がはじまった。
 先生は安楽死をすすめたが飼い主は「心の準備が出来てない」とその犬を連れて帰った。
 いつまであの状態で苦しませるのかと初めて安楽死を願った、自分にとって大事だから
 安楽死を選択できるのですね。飼い主さんは早朝4時に飼い犬を看取ったそうで
 自分が弱くて大事な犬を10時間も苦しませたと後悔していました。
 安楽死をすすめるわけではありませんが、自分ならどうして欲しいか、
 大事なペットにどうしてあげられるかは飼い主さんが決めるのが1番いい選択だと思います。
 長文失礼しました。


 37 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/12(土) 21:59:47 ID:/AhJRB0L
 >>36
 >噛み付き犬、老犬で体は健康だけど痴呆で夜鳴きがヒドイ犬、
 皮膚病が酷くて何年も通院それでも治らず腐った皮膚の臭いに飼い主が耐えかねて・・
 などほとんどが納得のいかないものばかりでした。

 それは酷いね・・。

 自分は皆さんのような経験ないけど、ここの人達はペットのことを本当に大切にしていたことがよく分かる。
 皆さんに飼われていたペット達は幸せだったと思うよ。


 39 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/19(土) 01:36:34 ID:acLmTPbv
 >>35
 気持ちわかります。
 私も13年飼った愛犬がガンになり、手術も含む闘病を1年間続け、寿命を全うさせました。
 最後は医者から安楽死を勧められましたが、どうしても踏み切れませんでした。
 最後の何日かは寝たきりで床ずれも出来ていましたが、それでも水を手ですくって口にもっていくと
 一生懸命その水を舐めようとしていて、その姿を見ていると、人工的に命を断ち切る勇気は持てませんでした。
 でもその結果、愛犬の苦しみを長引かせたのではないかと、亡くして何年も経った今でも思うことがあります。
 愛犬が痛みをこらえてつらそうに鳴いている声を思い出すと、今でも涙が出てきます。
 亡くした直後に、なぜ安楽死にしてあげなかったの?と人に言われたことも、今でもしこりになっています。
 あのときはそれが良かれと覚悟して寿命を全うさせたのだけれど、愛犬の最後の苦しみを思い出すと、どちらが
 良かったのか、今でもわかりません。


 40 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/20(日) 09:27:07 ID:dwK51vMW
 >>39
 うちは同じ状況で、安楽死を選択した側だ。それでどうかというと、人間
 側の気持ちはやはり苦しいし、悲しい。虹の橋の話があるが、待っていて
 くれなくてもかまわない。ただ、天国で幸せに暮らしていて欲しい。
 安楽死を選択するにしろしないにしろ、苦しいもんだと感じるよ。
 だからその最期の選択ではなく、愛犬の死が悲しいんだと思うことにした。


 43 :わんにゃん@名無しさん:2008/02/17(日) 23:03:15 ID:+XtlNHiK
 先日、15年間飼っていた愛犬を安楽死させました。
 2年ほど前から耳が聞こえなくなり、だいぶ弱っていました。
 数日前から何も食べられなくなり、水を飲んでも苦しそうな嘔吐が続き・・・
 母はなんとか治療して延命を望み、父は苦しむ様子をもう見ていられないと言い
 私はどうしていいかわからなかった
 獣医の先生に往診してもらった結果、これ以上延命しても犬も面倒をみる家族も
 大変だろうという話になり、最後は麻酔と薬で眠るように逝きました
 火葬場でわかったのですが、肝臓がかなり悪かったようです。
 辛かったよね。ずっとずっと一緒に暮らして来た家族だから哀しくて
 今も思い出すと涙が止まらない。


 44 :わんにゃん@名無しさん:2008/03/23(日) 15:34:32 ID:8ts13Pef
 今うちの犬の安楽死について深く考えこんでます。去年いきなり倒れ診断は予後の悪い膵臓癌、転移もありました。
 治療費がないため家族や主治医との間で安楽死の話がでましたが、結局最初の治療だけは受けさせることに決め、
 癌の摘出手術をしました。
 その後散歩へ行って走れるくらいまで回復しましたが2週間前、膵臓癌の症状である痙攣発作を起こし再び倒れました。
 去年莫大な治療費がかかり、私も主婦パートの立場ですが転職し、犬中心の生活となってます。
 強い睡眠薬を処方され、先週はうとうと眠ってましたが昨日あたりから薬が効かなくなってきたのか苦しそうです。
 薬を増やすと死ぬこともある(安楽死させることもできる)薬だと説明を受けています。
 だけど薬を増やす決心もつかず、先生に安楽死を頼む決心もつかず苦しそうな犬を見つめています。
 長文ごめんなさい。誰かに聞いてほしかったのです。
 今は時が過ぎていくのを私も犬も耐えているだけです。


 45 :わんにゃん@名無しさん:2008/03/23(日) 17:02:10 ID:7pn3ye4L
 >>44
 俺がもしその犬だっら苦痛から開放して楽にしてくれよ!


 46 :わんにゃん@名無しさん:2008/03/24(月) 22:12:49 ID:1V5A8z4w
 >>44お辛い状況ですね。
 私は先日犬を癌で亡くしましたばかりです。

 どうしたら良いのかはわかりませんが…
 獣医さんに意見を求めながらご家族でよく話し合って決められるしかないですよね。
 医学的知識のある獣医さんと、こんなにわんちゃんを想っている飼い主さんが一生懸命考え導き出した答えなら
 間違ったものにはならないと思います。私は今となっては後悔するばかりです。今とても苦しいと思いますが、
 ご家族と支え合ってわんちゃんをたくさん愛してあげてください。


 48 :わんにゃん@名無しさん:2008/03/25(火) 19:22:04 ID:LBeY5BLB
 >>44
 本当につらいですね。
 私も犬を癌でなくしました。
 こちらでの色々な書き込みを見ても、結局どの選択が正しいというのはないと思います。
 自然死させても、安楽死させても、どちらも少なからず後悔は残るものだと思います。
 逆にいえば、どちらの選択をしたとしても、犬のためを思って考え抜いた決断であれば、
 後悔しなくていいんだと思います。
 皆で話し合って、そのわんちゃんにとって最良の最期を迎えてあげてください。


 49 :わんにゃん@名無しさん:2008/03/26(水) 04:42:31 ID:mXV7dBBL
 >>44です
 みなさん話を聞いてくださってありがとうございます。
 このスレを読み、同じ犬が癌になった方がレスをくださり、はげみになりました。
 誰にも苦しみを話すことができないのです。
 私が飼い始めた犬なので家族知人に迷惑をかけたくなく冷静を保っているのですが、
 本当は気がどうかなってしまいそうです...
 私は安楽死もやむを得ないと考えています、犬は病気の意味がわからないと思うので。
 ただもう少し、もう少しと考えてしまってどこで決断するかが難しい問題だと思うのです。
 自宅で睡眠薬を使って眠らせてますが、今日また先生と話したところ、
 そのまま死ぬのであれば事実上安楽死ということになります。
 薬を少し増やしたら眠ったのでもう少し見守っていこうと考えています。


 50 :わんにゃん@名無しさん:2008/03/26(水) 19:15:45 ID:6n+G0oOA
 >>44
 先日、16年飼っていた猫を安楽死させました。癌では無いのですが、
 治療するも回復の見込みが無い状態になり、獣医さんから話があり安楽死の選択もあるとの事でした。

 苦しむ姿をもう見てられないので、安楽死させました。眠るように安楽死させました。
 天国へ行く瞬間は非常に辛かったです 泣きました。

 辛いですが苦しむのは猫も自分も耐えられなかったですよ。
 何週間、何ヶ月も、もがき苦しみながら死なせる事は私には出来ませんでした。


 53 :わんにゃん@名無しさん:2008/04/08(火) 14:09:08 ID:CmqoJ+iv
 >>36
 >噛み付き犬、老犬で体は健康だけど痴呆で夜鳴きがヒドイ犬、

 私の実家で飼われている室内犬のミニチュアダックスは、よく捨てられる原因に挙げられる『噛み付き犬』です。
 我が家のミニチュアダックスは、迷い犬だったところを拾われてきました。
 既に生後3年以上の成犬だと獣医師に教えられ、その後の性格矯正は難しいだろうと分かっていました。
 張り紙も行い飼い主を探したのですが、結局見つかりませんでした。
 歯は虫歯だらけで、拾った時には痩せ細っていました。
 ブランド犬で人気のある犬種なので、何処かの飼い主が興味本位に適当に飼育し、
 捨てたのではないかと思っております。
 家族全員が飼い始めてから既に数え切れないくらい噛まれています。
 狩猟犬なので噛まれたら凄く痛いですが、私達家族はずっと迷い犬などを飼い続けてきており、
 犬は大好きなので捨てようなどとは思いませんでした。
 我が家のミニチュアダックスの噛みつきの原因も元の飼い主が原因です。
 きちんと躾をしてこなかったか、虐待でもされて、噛み付き犬になってしまい、
 その挙句に捨てられたものだと考えております。
 一番懐いている相手は、拾ってきた張本人である母で、寝るときも一緒の布団で何時でも近くにべったりしています。
 その母にでさえ、何かの拍子(食事中など)には噛み付いたりしますが、母もその犬が一番気に入っています。
 その犬には、母が恩人であると本能的に分かっているのだと思います。
 また、頭が良い犬でトイレも教えたら出来るようになり、おもちゃが大好きです。
 かれこれ飼い始めてから10年になり老犬ですが、未だに元気で母には掛替えのない存在のようです。


 55 :わんにゃん@名無しさん:2008/04/08(火) 17:23:42 ID:be55R+aG
 >>44
 先月私は飼い犬を安楽死で見送りました
 癌の転移で寝たきりとなって3か月
 ある朝を境に自力ではもう水も飲めなく
 なっていました

 この子が病を得て余命が先刻された時から
 私以外の家族にはこの子の命は私が預かる
 ことを告げておりました

 あのままで自然にしていたらいつまで生きて
 いられたのかは今はもう解りません
 今もあれでよかったのかどうかはよく解らない
 ままです

 それでもあれが私の結論だったと言うことです
 それがすべてだと思います
 どうしたとしても後悔するのかもしれないから
 自分の判断をそのまま自分で受け止めるだけです

 安楽死は信頼している獣医さんに来て頂きました
 あっけない程に安らかな眠りにつきました


 56 :55:2008/04/08(火) 17:28:42 ID:be55R+aG
 × 余命が先刻された時から

 ○ 余命が宣告された時から
        〜〜


 57 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/27(火) 01:31:33 ID:j8gzPKPc
 今から二時間ほど前に、愛猫が私の見守る中、息耐えました。

 ちょうどGW頃異変に気づき受診した所、白血病持ちで悪性リンパ腫だったのです。
 医者からはもう長くないと言われました。
 そして、何も食べられない状態だったので、点滴してもらいました。
 抗がん剤は体が弱っているため使えないと言われました。
 元気になるまで毎日点滴に通い、少しでも回復したら抗がん剤治療を始めるのがベストだったんですが、
 私自身4月中旬に出産し、新生児連れて病院へ通うのが辛く、延命しても望みが薄いようだったので、
 辛い治療をさせず最後まで自然に過ごさせてあげようと思い、餌も食べないまま衰弱して死んでしまいました。

 あのまま病院へ通い続けていたら助かっていたんでしょうか?
 実際死をマノアタリにすると、後悔ばかりが押し寄せます。
 食べないながらも家中ウロウロとしており、今日夕方からぐったりして先ほど死んだのです。
 苦しむのなら安楽死をさせようとは考えてましたが、もっと早い段階でさせてあげるべきでしたか?
 どなたか意見ください。


 58 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/27(火) 13:02:17 ID:iZkj4qXH
 >57
 飼い主次第なんだよな
 結局なのをやっても結局悔いは残るわけで

 生前頑張ってかわいがってあげて
 最後は そばにいてあげるそれが出来ていれば
 ペットとしては幸せなのではないかと。


 59 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/27(火) 22:05:15 ID:j8gzPKPc
 58さんレスありがとう。
 少し心が救われた気がします。

 今朝お別れをしてきましあ。
 今でもどこからかヒョイと出てくる気がする…。


 60 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/27(火) 23:46:31 ID:5gqj1Sx6
 もし自分自身の最後が選択出来るなら苦痛は嫌だから安楽死を選ぶ。
 延命処置もいらない。

 でも頭の上でゴロゴロ言ってる猫にその時が来たら…
 選択は簡単には出来ないと思う。
 願わくば自分よりも半日長生きして欲しい。


 61 :わんにゃん@名無しさん:2008/05/28(水) 16:13:19 ID:vnhJ0oAD
 ショックで拙い文章ですみません

 うちの犬(ラブラドール)は肝臓癌で手術したけど手遅れだった
 余命2週間前後と言われた
 苦しむようなら安楽死の道を選んでいた。
 完全に人間の都合になるけど、自分も含め家族みんなもし自分が同じ様な
 状況だったら安楽死してほしいと以前から言っていたから。

 当人(犬)は何を望んでいるのか知りたくて本当に辛かった。
 話せないのが本当に悔しかった。
 結局1ヶ月の看病の末安らかに逝った

 これも完全にエゴになるけど、
 そもそも自然界には怪我や病気の動物は居ないそうです。
 弱ると捕食出来なくなり更に弱まり逆に捕食されてしまうから
 最後にチラ裏、
 イタズラされるうちが華です。
 一回くらい見逃して、イタズラ現場とワンコの写真を
 残すといい記念になると思います。


 62 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 04:39:02 ID:I0hxVuwS
 ついさっき、安楽死させた。
 去年の今頃に、以前住んでた家の近くに現れた野良の子猫。
 一番痩せっぽちで片目が無くて見るからに病弱そうな子猫だった

 情が湧いて飼った

 飼ってすぐからずっと病院通いの毎日
 生後六ヶ月でもイチキロも無かった

 12月頃から歩けなくなって、おしっこうんち自力で出来なくなった

 それからおむつ生活

 凄く手がかったけど、甘えん坊で優しくてほんとに良い猫だった

 猫が苦手だった同棲中の彼氏なんて、すぐにメロメロになっちゃって
 猫も彼氏に懐いてた


 63 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 04:46:19 ID:I0hxVuwS
 可愛くて可愛くて、抱っこして散歩行ったり、毎日一緒に寝たり
 ほんと可愛かった

 でももうダメだった

 苦しむ姿見れなかった

 安楽死なんて綺麗な言葉じゃ言えない

 私が殺した

 分かってたのに動かないし冷たいし固くなっちゃった

 どうしよう。みーちゃん動かないよ。
 まだ一年しか生きてないよ
 きゅーってしてくれない

 嫌だよう

 みーちゃんごめんなさい

 みーちゃんごめんなさい


 64 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 05:22:15 ID:GfTzDTy2
 >>62-63

 読んで号泣してしまいました。


 65 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 06:00:23 ID:I0hxVuwS
 自己陶酔みたいでごめんなさい。でも、どこに言ったらいいかわかんない。
 頭の中がおかしくなりそう

 自分じゃ何にも出来ない猫だったからこそ
 すべてを私達に委ねてくれて、何をしても嫌がらなくて、

 一回もひっかいたりしない子だった

 ご飯もお皿からは食べられないから手から食べてた

 ほんのちょっとの量でも30分位かけて食べてた

 毎日ずっとザラザラの舌で舐められてるから彼氏も私も手の平が荒れて
 痛いねなんて笑ってたら

 途中から絶対にザラザラ舐めなくなって
 犬みたいに優しく舐めてた


 66 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 06:08:23 ID:I0hxVuwS
 前足は自由に動かせて、
 肉球に指をつけると絶対きゅーってしてくれた

 握手だねって言って

 撫でてやるとゴロゴロしてくれて

 おでことおでこをくっつけるのが大好きだった

 最後の時もきゅーってしてくれた


 生まれてからほとんど自由に歩けなくて

 走ったり登ったりじゃれたり出来なくて

 ずーっと寝たままで

 毎日何を思ってたんだろう
 外に連れてくと目をキラキラさせて何を思ってたんだろう
 自分の意志で何も出来なくて
 死ぬ時まで人間に決められて
 何を思って逝ったんだろう


 67 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 06:21:19 ID:I0hxVuwS
 みーちゃんがいない生活なんて考えられないよ

 まだいっぱいご飯もあるんだよ

 猫ってわがままな生き物なんでしょ

 もっとわがまま言って良かったのに

 気にいらなきゃ引っ掻いたって良かったんだよ

 噛み付いたって良かったんだよ

 そしたらちょっとは憎たらしく思えたのに

 そんな事で嫌いになんかならなかったのに


 いい子過ぎて罪悪感しか無いよ


 みーちゃんごめんなさい

 堪えられなくてごめんなさい

 みーちゃんやっぱり帰って来てよー

 みーちゃんごめんなさい

 みーちゃん本当にごめんなさい


 69 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 12:06:34 ID:lHR1AW9h
 >>62
 後悔しないでいいと思います。
 みーちゃんだって、そんな不自由な体より
 生まれ変わって好きなことのできる元気な体を選びたいと思う。
 62さんが面倒を見てくれなかったら、
 もうすぐに亡くなっていた。
 それをかわいがってもらえた、といういい思いを抱いて、
 苦しむことなく逝けたのは幸せだと思います。

 そう考えてしまう私は傲慢でしょうか。

 自分の猫が不自由な体だったので、
 最後は苦しい思いをさせて申し訳なかったけれど、
 亡くなったことに関しては、
 「楽になれてよかったね。
 もうどこも痛くないね。
 自由にあちこち見れて、遊べるね。
 好きなことができるね。本当によかったね。」
 とホッとしている自分がいます。


 70 :わんにゃん@名無しさん:2008/06/06(金) 14:32:33 ID:I0hxVuwS
 >>69
 優しいお言葉ありがとうございます

 お気持ち分かります


 元々結構前から、心のどこかでは覚悟してたから

 分かってはいたんです

 私も次は元気な体で、いっぱい食べていっぱい遊んで
 もっともっと愛される猫に生まれて欲しいって願っています

 でも、ほんとは苦しくても不自由なままでも、ずっと側に居てほしかった

 みーちゃんは苦しいかもしれないけど、それでも独占していたかったんです

 神様にも渡したくないんです

 そんな高慢な自分が
 許せなくて

 申し訳なくて

 あの子には悪いことをしました


ペットの安楽死について
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/dog/1195054490/


posted by 三葉虫是政 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。