2011年09月01日

おまいらどうやってパーティション区切ってる?

UNIX@2ch掲示板より。


 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 04:14:18
 ものの本によると/bootは別パーティションがいいだの
 読み書きが多い/homeや/varは別がいいだの、
 さっぱりわからん
 swapだけはいつも別にしてるんだが…


 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 05:15:46
 インストーラーのデフォルトw


 3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 05:31:19
 >インストーラーのデフォルトw

 それって最大の空き領域に全部とか?
 普通に不便じゃない?
 せめてパーティションの作成くらいみんなしてると思った


 4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 10:35:50
 /,/usr,/var,/usr/local,/home,/tmpの6つ。
 OSのアップデートとかの試験運用のために
 /,/usr,/varはもう1セット余分にとってる。


 6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 21:54:31
 クリティカルな分野ならともかく、
 一般利用なら/のみでOK。
 っーか、いまどきLVMだろ。


 7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 22:44:12
 確かに
 パーティションわけて、空き容量が足りないところと余りすぎるところが出てきたときに困るw
 実際に運用してみてよほど自信がないとなぁ
 でもそんな頃にはもうどうでもよくなったり。


 8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 00:17:18
 ま、始めてインストールする人はわからんだろうね
 今まで使ってきた人は、/binはだいたいどのくらい使う/varはだいたいどのくらい使うっていうのが
 経験上分かるが、はじめての人は、その知識がないものんね


 9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 11:03:00
 /boot は別パーティションって Linux の流儀じゃなかったか?
 アドレスの大きい所にカーネルがあると読み込めない、という昔あった問題の
 回避策であったわけだが。


 10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 19:49:35
 他にもboot loaderが解釈できるfilesystemを/bootにしておくとか。
 gurbはいろいろ読めてありがたい。


 11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 23:55:05
 CHS/LBA問題で/bootだけ8GB以内に収めるとかあったが、もはや
 それもなく、最近だとXFSとか使うために/bootだけext2とかしてる位か。

 生ディスク上の切り分けよりも仮想PCで分割することも増えたので、
 今は /boot, / で、後は欲しいと思ったら swap 切るくらい。
 パーティション破損とか再インストール時の影響範囲を限定するとか
 昔はやってたけどもはやどうでもよくなってしなくなった。

 もっと昔はHDDを節約するために/usr/はNFSで共有して可能な限り
 共有ディスクに押し込めるとか、クラッシュダンプでオーバーフローしても
 安全なようにswapはディスク終端に置くとか涙ぐましいパーティションや
 ディスクの運用してたよなぁ・・・


 12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 12:20:33
 厨房切りでいいやん

 /boot
 /
 /home
 swap

 LinuxだとLVMとかいう便利なものがあるので
 足らなくても増やせたりできるらしいじゃないか
 だれか詳しいことをおしえれ


 13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:13:27
 >>12
 LVMで増減はできるけど、ファイルシステムの方でも操作しないといけないし、
 リアルデータが乗ってるパーティションで怖くてようせんわ。

 超膨大にディスクがあってサーバへ切り出して渡すような構成ならLVMは
 超便利だけど、個人レベルなら / 一発にすれば増減する必要自体がない。


 14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 14:17:12
 自分専用なら / 一択

 他人に影響与えるかもしれない場合は log あふれにそなえて /var も切る


 15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 14:20:35
 自分専用でも /home は切る。/ と /home で FA。(swapはファイルで十分)


 16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 22:37:13
 ああ。Swapは切らなくてもファイルでなんとかなるのか・・・・
 今の方法なのか?昔の人は切ってる?


 17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:04:17
 スワップしたら設計の負けだから切らない。変に過重負荷で刺さって
 操作不能になるよりENOMEMでエラーになってくれた方がよい。

 ・・・というのが信条なんだけど、言訳用として1GB程度だけ
 切ってる。シンボルとして見えないといけないからもちろん
 単独パーティション。

 個人で使ってる方はクラッシュダンプ用にメモリ+α程度取ってある。
 ダンプ取らない個人マシンはファイルスワップ。


 18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:06:22
 emoneに見えた


 19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:45:39
 soraris の場合だけど
 / # 残り全部
 swap # メモリの二倍
 /var # おおよそ HD 容量の半分か三分の一
 /Mail # メールサーバの場合.大体三分の一
 blank # ボリュームマネージャ使うので 512MB くらい(ソフトウェアレイド)

 考え方古いかもなぁ...


 20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:57:36
 >>17
 swapしたら負けってのは同意なんだけど、
 swapした瞬間に死なないようにswapとってる。

 分け方は/とswap。
 swapはswap fileも後で作成してdisk fullまではswapとして使用。
 ちなみにcrash dumpは取らない。
 Linuxだと/bootも切る。
 他は切らない。


 21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 11:43:28
 >>19
 メモリの倍、は古いね。
 すでにマッピング方式は改良されてなかった?


 22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 08:55:28
 /
 /etc
 これが普通だろうて。


 23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 09:07:11
 だな。/etcは重要だから別パーティションにするべきだよなw


 24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 23:46:59
 /boot - ブートローダに優しくするため当然別
 /home - NFS共有するので別
 /usr - NFS-ro共有するので別
 /tmp - メモリに乗せるので別
 /etc - 重要すぎるので暗号化パーティションだから別
 /var - 溢れても問題ないように別
 /dev - udevで面倒見るので別

 結局 / に残るのは lib, bin, sbin, root だけだな!


 25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:08:09
 /bootはいらね


 26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:10:07
 /bootはまず頻繁に使う領域じゃないからな
 あの領域は、ブート時に読めればいいだけですから
 普段はマウントしないってことで、別領域にすることは理にかなってる


 27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:12:42
 /bootを単独で切る必要は感じないな


 28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:16:41
 俺の持ってるに「Linuxサーバ構築・設定のすべて」には
 「ブート情報やカーネルがおいてある領域がクラッシュすると、システムの再起動が難しくなります。
 そこでパーティションを独立させておき、同じ要領の別パーティションに丸ごとバックアップしておくと、復旧が迅速に行えます」
 「前述の理由で、/bootは別パーティションにすることを検討しましょう」
 って書いてあるな


 29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:20:09
 実運用者の視点と、素人の視点じゃ違ってくるのは当たり前w
 バカ相手にしても無駄無駄


 30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:27:02
 >>28
 視野狭すぎだろその著者


 31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:28:36
 うむ、俺も/bootはマウントしないな


 32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:29:44
 だいたいそれLinuxの話じゃん


 33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:39:58
 >>30
 昔はHDDの信頼性も低く、SoftRAIDとかも普及してなかったから
 細かく切るのは常識だった。細かく切った上で、将来的にも困らないように
 拡張していける微妙な容量設計の技があった。

 いまとなっては完全なロストテクノロジだけどな。


 34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:45:30
 2005年発売の本出して擁護がそれじゃな


 35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 01:53:19
 >>34
 著者の製造年月日はもっと昔


 36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 16:23:24
 犬厨の話はいつもマヌケちっく


 37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 08:39:02
 つか、個人はどうにでもなるけど

 大規模イントラとか
 2chとか
 アマゾンとか
 どーやってんのかね?

 きになるw


 38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:43:53
 つかHDDだらけのNASとかも
 すげーきになる

 プロの方おながいします


 39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:08:06
 最近のドライブが壊れる時って、ほとんどの場合、
 「ボイスコイルが飛ぶか、スピンドルにガタが来る」
 って、状況なんでドライブ全体がおかしくなる

 なので

 「パーティション切る」ってのは、あんま意味のない作業

 RAID 組むなどして、「ドライブ壊れても大丈夫!」状態に
 持っていくのが吉


 40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:37:20
 >>39
 パーティションまるごと、別ディスクにバックアップとるなら、分けるのも有効なんじゃないの?
 テラに達しそうなドライブを丸ごとバックアップ取るなんて無駄が多すぎる
 かといって個人でRAID使うのも大げさだし


 41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:11:31
 けど個人用途でバックアップとりたいのは
 あんな画像やこんな画像の入ったテラに達しそうなパーティションじゃないのか?


 42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:33:39
 >>40
 飛んだら飛んだで、パッケージ類は入れ直すし、設定ファイルとか自分で
 書いたソースとかドキュメントとかプログラムから吐き出したデータとかは、
 cvs とか svn で管理

 tar で DVD あたりにリポジトリを落しておけば無問題


 43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:34:33
 >>41
 ちょっとうけた


 44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 23:00:51
 >>42
 システム領域なんぞどうでもいい。
 それこそ/etcだけバックアップしとけばok。
 問題はエロ…じゃなくてデータ領域だろう。

 昔はパーティションごとddして、loopback mountして使ったりしたけど、
 今はHDDがデカイので、dumpも他のディスクやマシンにコピーするのも大変だ。


 45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 21:13:43
 AIXはインストール時に最小サイズで勝手に切れる。
 後から拡張できるし、今は縮小もできる。

 だからあまり気にしない。


 46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 21:40:52
 NASってどーなってんの?


 47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:27:47
 >>46
 ママ


 48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 19:23:24
 キュウリがパパ?


 49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 20:07:32
 きっと スレ違いだと御指摘されることと思いますが、適切な板やスレを
 見つけることができませんでしたので、ここにカキコさせて頂きます。
 もし適切なスレを御存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。

 主にIA32等で使われているディスクシステムにおいて、と前置きしておきます。
 HDDのMBRと一番目のパーティションとの間 について知りたいのです。
 MBR領域512byteの後ろの方に 4つのパーティションテーブルがあり、その各々の
 レコードがどのような構造になっているのかということを知りました。
 また、各パーティションの開始部分は 必ずシリンダの境界になっている、
 ということも知りました。
 ただし これはどういった経緯で決められたことなのか、ということまでは
 調べてみても わかりませんでした。

 ここで 疑問が沸きました。
 MBRが存在するシリンダの MBRより後ろの部分には いったい何があるのか?

 今ではCHSという構造は実際には使われておらず LBAで管理されていることは 理解しています。
 ですが ここでは概念的なCHSとして シリンダという表現を使わせて頂きます。
 一番最初のシリンダの一番最初のトラックの一番最初のセクタに MBRがある。
 で最初のパーティションの開始は シリンダの境界ということで 一般的には
 二番目のシリンダの最初のトラックの最初のセクタ ということになる。
 では 一番最初のシリンダーの二番目以降のセクタからこのシリンダの最後のトラック
 までには 何があるのだろうか? ということなのです。
 この部分は 何かに使われる可能性のある いわゆるリザーブドの領域なのでしょうか?
 そして 使われる可能性があるなら それは何のために使われることが考えられるのでしょうか?
 それとも、単純に 捨てられてきた領域なのでしょうか?

 試しに 手持ちで利用しているHDDやメモリカードにて 該当部分をddで抜き出して
 眺めてみましたが、いずれも0xE5や0xFFで埋まっている という状態でした。
 何かを御存じの方がいらっしゃいましたら、お教えください。ポインタでもかまいません。


 51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 00:50:34
 >>49
 長すぎて読む気がしないからLinux板に行け


 52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 07:36:12
 >>49

 > で最初のパーティションの開始は シリンダの境界ということで 一般的には
 > 二番目のシリンダの最初のトラックの最初のセクタ ということになる。

 ↑違う。
 最初のパーティションだけは特別で、シリンダ境界ではない。
 MBRと同じ最初のシリンダの、第2トラックから始まる。
 今の大容量のHDDでは、C=無視 H=255 S=63 に飽和してるので、
 第1パーテシションの開始はHDD先頭から63セクタ離れたところ、
 つまり、63*512=32256(byte)のところから始まる。

 ----
 > では 一番最初のシリンダーの二番目以降のセクタからこのシリンダの最後のトラック
 > までには 何があるのだろうか?

 ↑これも違うので、まず間違いを直すと、
 1番最初のシリンダ内の最初のトラックのMBRの次のセクタからの残り62セクタには
 何があるのだろうか?という質問になることになるが、
 答えは、
 GRUBなどのブートローダー(の次のステージ)がある。
 MBRの最初の部分だけではブートローダーは収まらないので、
 MBRと第1パーテシションの間の約31Kbyteの領域も利用されている。


 53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 10:12:42
 >>51
 非常に冗長な書き込みでお目汚し、失礼いたしました。
 ですが Linux板に行っても、PC板に行けと言われるのがオチだと思いまして。
 この書き込みで消えますので 何卒 御容赦ください。

 >>52
 極めて的を得たレスを頂きまして 大変感謝いたします。
 正に 私が知りたいと思っていた情報でした。ありがとうございました。

 まず、私がCHSとLBAの対応を いまひとつよく理解できていなかったということがよく分かりました。
 1シリンダあたりが何byteなのかを 理解できていなかったのですね。
 更に、納得いくまで ddと戯れてみようと思います。
 確かに MBRにおける 一番目のパーティションのLBA開始アドレスは
 3F 00 00 00
 となっておりまして、0x0000003F、つまり 頭から63セクタ目であるということは理解しておりましたが、
 これが二番目のシリンダの先頭であると早合点してしまっておりました。
 一番目のパーティションの開始位置はシリンダ境界ではなく 例外(仕様?)
 であって かつての初期IDEにおける第二トラックの開始位置 なのですね。
 この63(0x3F)の意味は いわゆる初期のBIOS仕様における 1トラックあたりのセクタ数、なわけですねー。

 > GRUBなどのブートローダー(の次のステージ)がある。
 やはり。GRUBや市販のブートセレクタ等が この領域にコードを置いている
 わけですね。多段でブートストラップアップするためのコードを。
 ということは GRUBやブートセレクタなどを一切使わない、ということであれば
 この領域が侵されることはない と考えてもよさそうですね。
 MBRのバックアップを置いたりしてもよいものか、と考えていたのですが
 大丈夫なようですね。


 54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 09:38:22
 FreeBSD 5.x系個人鯖
 / と swap のみ。


 55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 22:23:47
 vistaで232GBのHDDを
 C 50G D 180G
 にするにはどうすればいいですか?

 ちなみにお勧めのソフトは何ですか?


 56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 14:42:22
 まぁpartedだろうなぁ


 57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 14:55:32
 vistaでパテ切るといろいろとエラーが出る解決策があったが英語で嫁ん
 http://moblog.wiredwings.com/archives/20080301/Vista-Windows-Update-Error-80070011-Semi-Automated-Fix.html


 58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 19:40:05
 >>55
 EASEUS最強


 59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 20:20:40
 LVMとかのボリュームマネージメントの仕組みを使ってしまうと、パーティションとかには戻れない。


 60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/01(水) 20:29:24
 じゃあスレにも戻らなければいいのに…


 61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/17(金) 00:10:39
 パーティションといったりスライスといったり


 62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/17(木) 19:01:31.81
 /
 swap
 /var
 /tmp
 /usr

 いわゆるデフォ


おまいらどうやってパーティション区切ってる?
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/unix/1217877258/


タグ:2ch UNIX
posted by 三葉虫是政 at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。