2011年09月08日

【性教育】教育としての【SEX】

教育学(仮)@2ch掲示板より。


 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 15:40:50 ID:fLkg11df
 教育としてのSEXについて語りましょう。

 一体、性は教育として可能なのでしょうか?

 知識を授けるだけでいいのでしょうか?

 また、それぞれの国、地域による因習としての性モラルはそれぞれ違いますが、
 そうした違いは相変わらずネットや口づてに頼っています。
 性についての普遍的、かつ基本的テクストの編纂は可能でしょうか?


 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 15:44:46 ID:fLkg11df
 オランダの例など

 http://labaq.com/archives/51522806.html


 3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 15:55:28 ID:fLkg11df
 畢竟、躾けの最終段階においての難問の最たるものが「性教育」です。

 知識教育とは違う訓育としての最終章が性教育であり、教育という文字
 が付いてはいますが、これは文書化出来ない知識、否、知恵であり、生きていくための
 基本的な、かつ社会的な掟なのです。

 これを口頭による知識教育の一種としてしまった近代の学校制度は、何かおおきな
 取りこぼしがあると考えざるを得ません。


 4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 16:38:47 ID:fLkg11df
 こうした知識としての性、教化されるべき子供にとっての性についての情報なら沢山あふれています。
 http://seikyouiku.kaiketu2.com/

 しかし、これらは社会における性関係の「掟」としての性とはちょっと違うのです。

 例えば性関係を持った男女間に生まれる交情について、近代法を拠り所に、義務や責任、権利などの
 言葉を使えばある程度の輪郭を与えることは出来ますが、実際の個々の行為については全く爪を掛ける
 ことすらできません。

 「ウィタセクスアリス」で有名な鴎外は、青年期に親が用意してくれた妾をあてがわれていました。
 日本では、格式のある家では男子の跡取り息子の将来のため、その子の性的放恣による様々な障害から
 家を守るため、子供を性的飢餓状態に置かないよう、未亡人や田舎の娘を家の傍に住まわせ、子供
 の性的欲求の相手をさせていたのです。

 子供が成人し許嫁が出来る頃になると、女は年季明けの支度金を貰い、所帯を持ったり田舎へ帰ったり
 しました。こうしたことが制度的に可能だったのが明治期の日本です。

 このことのなかには、教育としての性は全く見あたりません。
 日本には教育としての性は無かったのです。


 5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/17(水) 22:57:22 ID:etXS95Kj
 京都府警八幡署は22日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、京都府八幡市、
 元学習塾校長京都府警八幡署は22日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、京都府八幡市、
 元学習塾校長間宮彰英被告(36=府迷惑行為防止条例違反罪で起訴)を再逮捕した。

  同署によると、間宮容疑者は6月まで大阪府守口市内の学習塾で校長をしており、
 約10年前から女子中学生や女子高生約300人に現金を渡してわいせつな行為をしていたと供述。
 押収したパソコンに数百人分の写真が記録されていた。

  再逮捕容疑は、3月28日、京都市伏見区内の駐車場に止めた車内で、
 携帯電話のツーショットダイヤルで知り合った京都市北区の女子高生(16)ら
 2人にそれぞれ現金5000円を渡し、わいせつな行為をするなどした疑い。


 被告(36=府迷惑行為防止条例違反罪で起訴)を再逮捕した。

  同署によると、間宮容疑者は6月まで大阪府守口市内の学習塾で校長をしており、
 約10年前から女子中学生や女子高生約300人に現金を渡してわいせつな行為をしていたと供述。
 押収したパソコンに数百人分の写真が記録されていた。

  再逮捕容疑は、3月28日、京都市伏見区内の駐車場に止めた車内で、
 携帯電話のツーショットダイヤルで知り合った京都市北区の女子高生(16)ら
 2人にそれぞれ現金5000円を渡し、わいせつな行為をするなどした疑い。


 ↑
 これはどこの塾ですか?
 300人だってよ。


 7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/19(金) 12:11:29 ID:b+DjSy/g
 性教育って、躾けとしての側面と、知識としての側面の双方がバランスされてないと駄目だという例>>5

 幼児を性的対象に選んではいけない、という躾けが為されず、単に知識としての性だけを詰め込んだ
 人間が多すぎるからこういうのが出てくる。

 もともと人間の欲望は多型倒錯的であり、その多面的な欲望の殆どが「社会」という規範律の中では
 禁慰とされる。少しづつではあるが、同性愛などが受け入れつつある程度だ。

 また、自分の欲望の殆どが禁止される社会という檻の中で、その満たされない欲望の充足先として様々な
 芸術活動が選ばれ、欲望の昇華としての作品が文学、音楽、美術に多数あるが、そうした作品の数々
 を褒めそやす声が、そのまま抑圧していた欲望への肯定なのだと勘違いする馬鹿がいかに多いか。


 8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/19(金) 13:37:27 ID:noGsKILs ?PLT(13000)
 よくは分からんが、異性あってのものなんだから、異性への和解、
 その前に自分自身への和解、自分の人生そのものへの和解などなどが
 済まなきゃ愛する行為でなくただの交尾だよね。
 俺ほとんどの人間が何とも和解できずに死んでいってると思う。
 世間の常識に沿ってそうなったフリしてるだけの人間がほとんどだと思う。


 9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/21(日) 16:31:17 ID:vjsH4Wdy
 性欲と愛情を一連のこと、あるいは愛情の延長としてのSEXという体験を金科玉条
 として教えるのは、もう無理なんじゃないか?

 世の中にはもてない奴が沢山いる。風俗が無ければ性体験なぞ不可能だという奴
 も残念ながらいる。そして、それが大多数なのだと教えたら子供達はガッカリするの
 だろうか?

 アメリカを例に出せば、どんなにもてない男でも、それなりの素人娘が相手として
 現れてくれるという不思議な互助システムが存在するが、日本の子供達の間には
 嫌われ者には徹底した無視が待っているだけだ。

 こうした性的渇望に対して、やはり管理売春制度は必要だし、その利用のしかたを
 教えることは正しい事だと思う。そうでなければリタリンなどの向精神薬を処方するとか、
 もっと具体的なアプローチがあってもいいと思う。


 10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/22(月) 13:44:41 ID:znFlAEgx ?PLT(13000)
 性欲だけに絞ればそういうシステムがあっていいと思うけど、
 果たして皆がいい子に利用できるかどうか。
 それこそ皆が和解し合ってお互いの弱さに寄り添い合うことができる
 ごく一部の大人がやっている乱交サークルのような場所でもない限り、姫も傷つくし
 利用者にも影響ありそう。風俗って心荒むし。


 11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/23(火) 08:11:12 ID:Xi0i9osP
 日本って赤松啓介の民俗学によれば、性的な差別感を一番少なくする
 知恵をもっていた社会だと思うよ。おそらく東南アジアもそうだったと思うけど。

 こうした知恵は儒教と西洋近代化で窒息させられたけど、まだ日本には生きていると思う。


 12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/30(火) 22:03:26 ID:UDJz/g25
 愛情表現の仕方って、いったい教える方法ってあるのだとうか?

 ストーカーだのDVにならない知恵を、どう教えてるの?


 13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/04(土) 10:06:04 ID:vTp4Wu5r
 道徳としての性って?


 14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/06(月) 17:43:10 ID:BjWPg8mG
 学生の泥酔レイプは犯罪じゃないか、そこから教えてやれ


 15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 17:03:01 ID:0qZQD1rn
 性教育って、赤ん坊のオシメ学習と同じ要素があるよ。

 それより、性犯罪者は、性器に奇形が多いという事実を指摘すべきだね。

 短小の成人男性が性犯罪に走りやすいという隠れた事実は、やっぱり目を背けてはいけないよ。


 19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 19:14:52 ID:tuSYKlTx
 >>15
 宮崎某の性器がクリトリス並の大きさだったという噂は本当らしいね。

 埼玉で有名高校教師の父親に殺された家庭内暴力の少年も、原因は自分の
 ナニの大きさを苦にしての両親への復讐だったっけ。

 短小、思春期障害、性犯罪は、やっぱり無関係じゃないな。

 「大きさなんて関係ありません」

 これ嘘だよな。


 20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 19:21:09 ID:tuSYKlTx
 これは、韓国に学ぶべき数少ない例ではないだろうか?

 短小男子、ペチャパイ女子は堂々と美容整形へ行く。
 これが最も正しい解決だろうな。
 短小でも大丈夫だなどと言う精神論は、戦時中の竹槍精神と同じだよ。

 でも、韓国の性犯罪率の高さが伝染ったらヤベエよな。


 25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 00:15:02 ID:PJfKu+En
 性なんて自然と学んでいくものだからそこまで気合入れて教えるものじゃない

 ただレイプやら犯罪行為、また避妊等の人生にリスクを伴うものに関しては
 しっかり釘を刺しておく必要がある


 26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 15:15:50 ID:XZ0Quhif
 それも教える場合でも、間接的に行う必要があるけどな。
 直接性に関することを教えるのは、教えられる側の意に反する場合、
 性教育自体がセクハラ、強制猥褻になる。


 27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/12(水) 15:29:36 ID:XZ0Quhif
 性教育は受ける受けないの選択の自由が必要。
 今の日本のように性教育を強要するのは、かなり問題がある。


 28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 00:16:15 ID:etcoj25+
 13超えて性交同意年齢に達した状態で
 SEX学びたいと思っても場所がないんだよな
 相手さんが淫行条例に引っかかる可能性があってリスクがひどすぎる


 29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/15(土) 14:18:26 ID:m67ajASs
 大学の授業で映画のSEXシーンを見せるのってどう思う?
 ジョゼと虎と魚たちみたいな。。。」うちの大学の先生は
 福祉の授業でみせるんだけど。。。


 30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/19(水) 11:55:14 ID:USWDnV9w
 池田清彦「池田教授の机上の放論38」『週刊朝日』2011年1月28日号
 ・エロマンガは百利あって一害なし!
 ・表現と現実の行為に因果関係は存在しない。
 ・「かつて小説らしきものを書いていた石原知事が、マンガ表現の規制に血道を上げる
 姿は、表現能力が枯渇した老人が、才能あふれる若者に嫉妬しているようで、無惨という
 他はない」
 ・性情報があふれ、子どもたちがそれに触れるのが容易になってから、性犯罪は減少した。
 性犯罪防止のために東京都はエロマンガを路上で配布してはどうか。
 ・人々の生き方の多様性を担保するためには、倫理や道徳を法にしてはいけない。独裁国家への
 第一歩である。石原氏は独裁者になりたいのかもしれないが。

 池田清彦氏は早稲田大学教授・生物学者です。


 31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 09:49:42 ID:p2bORx3p
 >>30
 シンガポールは道徳を法律にしているよ


 32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 01:06:41 ID:TwnRiANS
 このあいだ、ある駅前で目撃しました。
 中学生くらいの男子二人組が、
 25歳くらいの女性をナンパしていていたのです。
 女性は、笑いながら、ちょっと困った感じだが、受け答えしてて、
 なんだか、楽しそうだった。
 昨今の性解放が進む時代、ナンパを考える男子が増え、
 なおかつ、女性も、それに乗ってしまう。
 20歳過ぎの処女ならば、処女をすてることに焦り、
 安全そうな中学生を相手に経験してみよう、と考えるものも
 いるのだろうか?
 しかし、これは、成人男性にとって、悲劇である。
 そもそもナンパするにも、成人男性は、避けられるものである。
 あやしいというか、危険な感じがする。
 性欲があっても、あぶなそうな成人男性にはついていかない。
 だから、ナンパは、中学生男子のほうがやりやすいのだろうか?
 それとも、中学生など、処女でも相手にしないのでしょうか?
 つらい。すごくつらい。


 34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 17:57:00 ID:vJNSXcXr
 「若い男と付き合ってる」っていうのを自慢げに語る熟女がよくいるけどさぁ、
 独身男性って半分くらいが彼女いないのだから、
 熟女でもちょっとキレイな人なら、若い男と付き合うのってそんなに難しくないと思う。
 自慢になるもんなんだろうか?


 38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 20:21:44 ID:bapNcAuT
 子供が性徴期を迎えるにあたって、どのようなアドヴァイスが可能なのか
 お手本をみせておくれ。

 宮崎ツトムのようにならないように、どう接したらいい?


 40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 23:02:13.05 ID:peE2HmhV
 >>38
 教師にはロリコンが多いから気をつけろというアドバイスが可能


 42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 08:11:22.62 ID:RiDi1R2t
 >>27
 それを言い出したら社会科にも文句が出るだろ。
 それに選択の自由を認めたらかえってイジメの原因になりそう。


 43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 08:12:37.52 ID:RiDi1R2t
 >>25
 まともな性教育もしないでレイプのことを話したら
 それこそ興味を持たれちゃうだろ。


 44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 20:06:49.66 ID:cCOIIMBG
 性をどう教えるかというコンセンサスが社会に無いんだよ。

 日本の近代化は、ある意味定着期を超え熟成期に入ったと思うけど。
 性教育についてはマダマダ後進国じゃまいか?

 そのくせ「産業としての性」は熟爛期を通り越しているというアンバランス。


 45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 20:48:06.50 ID:MaN28Lxb
 イギリスかどっかで性教育が逆効果になったニュースがあったよな

 授業した翌日に町でコンドームが馬鹿売れしてて
 「男女の体験」をした生徒が続出したっていう
 触れてしまったためにかえって性行為の低年齢化を招いたと


 52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/23(水) 23:13:19.30 ID:pnK4a/K3
 かつてはAVに出る女でさえ、挿入を嫌がり、擬似セックスでやりすごした。
 しかし、いまの女性はどうだろうか?
 街をゆく平凡な女性でさえ、挿入を嫌がったりなどしない。
 企画モノのAVに出演する素人女性は、みな、あたりまえのように、
 本番セックスをする。それどころか、自分の性体験や、性的妄想なども
 堂々と語りだす。
 時代は変わった。女性たちはどんどんあけっぴろげになっていくんだな・・・・。


 55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/30(水) 07:35:07.86 ID:shgU3e6k
 昔はたくさんの男とセックスする女を
 「アバズレ」などと呼んで卑下したものだが、
 今の女たちは、たくさんの男を知っている女を
 「女子力が高い」と呼ぶ。
 男目線での価値観から女性たちは解放されたんだ。


 56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/01(金) 02:17:15.00 ID:p1/mC77x
 女子力が高いってそういう意味じゃ無いから・・・。


 57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/01(金) 02:18:09.01 ID:p1/mC77x
 >>52
 一部の人で全体を判断しないように。


 61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11(月) 13:10:14.96 ID:7o40SM5c
 大人の女性と上手く付き合えない男性が増えている、という印象がある。
 確かに、最近の女性は強く、そして気難しくなった。
 セックスに関しても、多くの女性は、男性よりも早く初体験を迎え、
 性技についての知識も豊富だ。
 さらに、最近の女性は、ひとりの男性に縛られることを嫌がる。
 たくさんの男性とチョコチョコと付き合ってみたい、
 たくさんの恋愛を経験してみたい、そういう考え方を持っている。
 男たちは、不安しかない。


 62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 23:11:58.59 ID:PVwr38/u
 たくさんの女性とチョコチョコ付き合っていいのならねがったりかなったりだけど。
 しかし、女性はよくて男性は駄目などといわないように


 71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 10:05:10.86 ID:FSGCKvuR
 まずは、性病の知識を先に教えたほうが良いでしょ。


【性教育】教育としての【SEX】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/pedagogy/1289976050/


タグ:2ch 教育学
posted by 三葉虫是政 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。