2011年11月10日

何で東宝や松竹はエロ映画作らなかったの

懐かし邦画@2ch掲示板より。


 1 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 13:25:18 ID:ZcvxQcij
 にっかつのロマンポルノや東映や大映のピンク映画はあまりにも
 有名だがなぜ東宝や松竹はエロ路線で客を釣ろうとしなかったのか


 2 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 13:44:48 ID:9lPPGDtd
 業績がそんなに悪くなかったから。


 3 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 14:01:28 ID:ZcvxQcij
 にっかつ徹退後の1970年代のアイドル映画は東宝の一人勝ちだったな


 4 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 14:05:19 ID:aH02zpka
 綜合興行会社と映画専業との差


 5 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 14:08:05 ID:ZcvxQcij
 松竹は歌舞伎、東宝は不動産か


 6 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 14:48:47 ID:9lPPGDtd
 東映もホテルや不動産、ゴルフ場などをやっているが、パッとしなかったかな。


 7 :名無し映画ファン:2008/08/25(月) 17:24:41 ID:77+0P6xb
 松竹は武智鉄二作品を配給していたが、それは問題外か。


 8 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 17:41:14 ID:pnz5aMIf
 ピンク映画の東活って、松竹系じゃねえの?


 10 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 18:30:52 ID:HDFrQZal
 東活は松竹のピンク映画レーベルだ。
 まあ色々と訳ありの怪しい会社なんだが…


 11 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 19:46:43 ID:uuagaUAN
 新東宝があるじゃん。


 12 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 21:08:25 ID:mz+hUgMA
 新東宝は本家“東宝”とまったく関係なし!


 13 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 21:17:19 ID:ZcvxQcij
 喧嘩別れしたのに東宝の名前を使うんだから凄いな


 14 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 21:54:54 ID:7Luhv0S9
 1968、69年あたりの松竹ラインアップは凄くない?
 ↓
 松岡きっことかが出てた“いれずみ無残”“新宿育ち”
 美輪明宏の“黒蜥蜴”“黒薔薇の館”など

 でも、結局“男はつらいよ”がヒットして元の路線に戻ったけど…


 15 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 22:07:51 ID:LgJqD2oc
 「エスパイ」の由美かおるじゃ不足だってのか!


 16 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 22:15:05 ID:ZcvxQcij
 東宝は司葉子の時代から清純派アイドル路線だな
 司→→星→酒井→内藤→百恵→古手川→沢口→斉藤→長澤と


 17 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/25(月) 22:18:01 ID:ZcvxQcij
 エロ映画やヤクザ映画を作りたくない映画業界志望者はみな東宝や松竹を
 受けたのかね


 18 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 02:24:32 ID:isf11pQ1
 大映は露骨なエロ表現に走る前に会社が傾いたな。

 東宝の配給だと「高校生無頼控」「御用牙」「鬼輪番」あたりは表現的にポルノ同然では。


 19 :名無し映画ファン:2008/08/26(火) 06:33:11 ID:QgOq/Nlx
 >>14
 たしかに、いれずみ無残はレズシーンとかそれっぽい描写があるな。
 さらにそれっぽい際どい映画のタイトルに
 「雌が雄を食い殺す 三匹のかまきり」('68)。ちなみに成人向けデシタ


 20 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 10:20:19 ID:EgOeBugI
 東宝はロマンポルノ全盛時に一度
 プログラムピクチャーでエロ二本立て上映をした
 しかし、東宝の常連もロマンポルノファンもそっぽを向き全くの不入り
 見ていないので詳細は不明ながら、
 一本は大人の玩具を扱ったセックスコメディだったような


 21 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 11:41:28 ID:UQQmOuGA
 単に新規参入出来なかっただけか


 22 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 14:15:13 ID:tV0Ld+kg
 70年代の東宝ってポルノ路線まではいかなかったにせよ、
 かなりの描写があったよね。ゴジラ以外だったら
 胸出し・ベッドシーンは当たり前だった。
 先にあがった高校生無頼控はじめ思いつくままに
 狼の紋章、櫛の火、青春の蹉跌、赤い鳥逃げた?、エスパイ、
 ノストラダムス、恋は緑の風の中・・・
 他社とか劇画の影響を受けて作ったんだろうけど
 モットーの「明るく楽しい東宝映画」とはかけはなれたような
 作品も多かった。
 この時代の東宝のヤツは何故か商品化されてるのが
 少ないと思うのは俺だけか?


 23 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 14:25:17 ID:kIaDNOnt
 東宝は「高校生無頼控」と「混血児リカ」の二本立てとか
 大作「朝やけの詩」も文芸映画の名を借りたエロ
 松竹は「同棲時代」「しなの川」と由美かおるのヌードで大儲けした。
 東宝は「人間革命」と「日本沈没」がバカ当たりして大作路線へシフト。
 この辺で角川が参入して映画業界の流れが変わったような。
 松竹も「砂の器」ヒットでエロは終了。
 ・・・大作は全部、丹波だなw


 24 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 15:31:18 ID:tV0Ld+kg
 結局、東宝にしてみたらこの年代の作品は黒歴史なんだろうな。
 いくらキツカッタとはいえ劇画とか草加ネタで糊口を
 しのごうとしたんだから・・・
 大門の無頼控シリーズがみたいなー。1作目だけ沖マサだってホント?


 25 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 19:43:26 ID:aa//gcH2
 東宝といえば邦画全盛期を過ぎた後でも
 植木、加山、森繁のポスト三船御三家の60年後半代内藤洋子、百恵人気の70年代
 沢口、斉藤、古手川と自前女優が大活躍した80年代とあまり冬の時代の印象が
 ないんだがきつい時代はあったんだろうか
 会社全体で一番きつい時代は労働争議による分裂だろうけど


 26 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 19:50:41 ID:mUceTwzs
 ピンクに乗り出した会社は、東映以外みんな潰れちゃった。
 ブランドイメージを傷つけただけで、会社を建て直すほど儲からなかったんだろうね。


 27 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/26(火) 19:54:53 ID:aa//gcH2
 エロやヤクザは制作費が安く儲かるという安直な思想は80年代の映画会社の
 末路でどうなるか証明されてるのに未だにVシネマの世界ではそういうのが
 まかり通るんだからあれだな


 28 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 22:01:04 ID:EyUUEL6+
 Xシネマだってたいがい衰退してるぞ。


 29 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/27(水) 23:40:34 ID:XxivyAnA
 東宝がエロ映画シリーズを作らなかったのて小林一三の令息が宝塚の清く正しく美しくの
 精神を肝に銘じてたからなのか


 30 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 10:42:46 ID:W42BdyEF
 20に書いたように東宝エロへの試し撃ちは、幸か不幸か失敗したため参入を断念
 もしヒットしたとしたら、その後は東宝ピンク路線なんてのもできていたかも
 東宝の二軍クラスの女優がバカスカ脱いでいたりして
 しかし、日比谷映画街に立てられたエロ看板から出てくるのは勇気が要るかも


 31 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 18:31:55 ID:2Z7Acxm7
 最近東映はVシネマを作らないね。
 ミュージアムとかいう会社の安っちいビデオ映画はよく出てるけどね
 小沢仁志とかキャストまで安っぽいがw


 32 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 20:12:46 ID:3RYykh+W
 東宝はプロデューサーシステム制度。
 1970年代前半、そのトップにいたのが成瀬映画や健全なサラリーマン映画を作ってきた藤本真澄。
 いくら映画界が不況になったからと言って、藤本が簡単にエロ映画なんか作るわけない。

 東宝で流れるチョイエロ映画はほとんど外部の製作会社が作って、東宝が買うという形をとってた。
 明るく楽しい東宝映画がエロ映画を作るなんて意地でもできないということだったんでしょう。


 33 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 21:15:52 ID:9afacf8T
 まぁ東宝がエロ映画を作ったって、多分面白くないものができそうだけど…


 34 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/28(木) 23:39:48 ID:J1jL86w0
 クレージーや森繁でサラリーマンを散々愚弄してたのに一方では健全な
 サラリーマン映画も製作してたのか


 35 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 02:24:09 ID:YAjd99vi
 森岩雄だったか藤本だったか、
 元プロデューサーで東宝をクビになって以後はピンク映画撮ってた
 本木荘二郎を東宝の傍系会社の重役に招こうとしていたらしいが・・・


 36 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 10:45:14 ID:0BsjVq/p
 東映といえばボウリング場


 37 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 11:36:09 ID:Cxe1Gabi
 映画会社が不動産やるのがよくわからんな
 衰退した大きな原因の一つらしいが


 38 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 11:49:03 ID:7UHP0fpR
 >>37
 MGMもべガスにホテル進出してからおかしくなった・・・・・・・・


 39 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 14:06:21 ID:iQnt50Me
 片岡千恵蔵とかTVの波島進(七色仮面)大瀬康一(月光仮面)等の東映の俳優達は
 金の運用と老後の為に趣味と実益を兼ねて
 トルコ風呂(ソープランド)のオーナーになったと聞いた事がある


 40 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 20:59:06 ID:blgNsLPb
 そういえば、大村文武は村西とおるのダイヤモンド映像で
 アダルトビデオの監督兼月光仮面の格好で出演していた。
 タイトルはそのものずばり、『性戯の味方 只今参上』。
 まだ生きてるのかな。


 41 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/29(金) 21:20:23 ID:pJ5aOyC1
 >>35
 最後は…


 42 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/30(土) 03:10:17 ID:AsriWc+y
 ATGは実質東宝の子会社だったから
 アートのふりしたエロはやってましたがね


 43 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 23:20:15 ID:BlNmUDBl
 明るく楽しい東映映画
  信用と実績の日活映画

 なんてキャッチフレーズの時代もあったのに、ヤクザ映画やポルノ映画
 やったりして快く思わない人間もいたろうな。


 44 :この子の名無しのお祝いに:2008/08/31(日) 23:35:13 ID:V5DBwDsc
 東映てかなり早い時代から時代劇、現代劇併せて任侠路線で流行作やスターを
 出してたし生々しい実録路線に行く前からヤクザものは手がけてたんだから
 そこまで不快に思う人がいたとは思えん


 45 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 00:12:07 ID:+qTfb45d
 中村錦之助がテレビに行ったり、加藤泰が松竹で時代劇やったり
 そういう人達もいたしな。
  撮影所の現場や背広組にもそういう人いたんじゃない?


 46 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/01(月) 00:49:18 ID:5nL/ZxYx
 設立当時から宝塚なんだもん

 株式会社東京宝塚劇場 …


 47 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 09:59:06 ID:lbjmW2Yn
 東宝の数少ない成人指定の作品で68年の「砂の香り」って浜美枝主演が
 あるんだけど誰か見た人いる?


 48 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 15:06:19 ID:kZT4MAKS
 東宝の映画館が入ってるビルのイメージが悪くなるから。


 49 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 16:31:12 ID:pAoJLhL9
 結局、東宝自社制作で名のある女優さんが最後に脱いだのは
 85年の古手川祐子「春の鐘」かな。文芸作品だけどわりと濡れ場が
 しつこかった。ちょっと前に公開された東映「ひとひらの雪」の
 影響か?

 無頼控「突きのムラマサ」「感じるゥームラマサ」DVD化希望


 50 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 16:55:19 ID:Wxe57ZRr
 松竹は単発だが、瑳峨三智子や佐藤友美の出演作には
 エロいものもあった、ま女優のキャラに頼っていた嫌いはあるが


 51 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 17:39:16 ID:pAoJLhL9
 佐藤允のみな殺しの霊歌だっけ?成人向けだったような・・


 52 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 22:08:32 ID:DIrpcpfw
 「春の鐘」の時だったかな
 古手川祐子の使用済み前張りが盗まれたのは


 53 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/02(火) 22:19:13 ID:jK6CHxAs
 >>51
 松竹は「悦楽」「日本春歌考」「白日夢」など成人指定作品はけっこうある。
 その他にも、加藤泰の「陰獣」とか、エロ場面沢山の映画をかなり製作してる。


 54 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 14:24:40 ID:zl9WLmUY
 東宝だと、現・中村雅俊夫人の五十嵐淳子の「阿寒に果つ」も結構、激しい絡みもあったね。
 五十嵐と二宮さよ子とのレズシーンも印象だった。
 今だったら、R18、R15あたりの映画だったかも。
 一昔前、テレビでも昼すぎにやっていた。

 松竹もサスペンス映画(貞永方久監督等)や喜劇映画(森崎東、渡辺佑介監督)でも
 ヌードシーンが結構、あった。


 55 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 14:42:56 ID:gZfCG5Fe
 昔、松竹の映画館でバイトしてました。

 東活は松竹のビル内に会社があるのだが、
 社長が松竹子飼いの総会屋。

 なんで松竹第一興業関連の映画館で東活専門でかけてたとこもあった。
 社長がメガホンとってる映画も多数ある。


 57 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/03(水) 17:29:24 ID:gH/sS8HA
 東活のピンク映画は素晴らしかったな!
 カムバックプリーズ


 59 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 18:06:00 ID:XbdicY7t
 >>22
 メカゴジラの逆襲で造り乳あるよ。


 60 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/04(木) 18:51:24 ID:qwdulzoK
 松竹には「丑三つの村」っていうエロ映画ありますが・・・


 61 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/05(金) 15:45:02 ID:tOHPHf5i
 実際の撮影ではホースで水を流しただけらしいが
 今村監督のええじゃないかの放尿シーンが排泄行為は映さないという映倫の
 規定に触れそうになって物議を醸したらしいがそれで問題になるならスカトロ映画とか作れないな


 62 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:15:23 ID:m93IxZmT
 東宝はエロ関係は作らなかったかもしれないけど、
 8ミリ映画の時代に洋画のポルノを売ってた。
 その後、VHSのビデオの時代になってからも、
 洋画のポルノ(洋ピンっていうやつ?)を出してた。


 63 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/06(土) 00:45:42 ID:+khldNuX
 ヤコペッティの世界残酷物語を配給していたのは
 東宝じゃなかったっけ


 64 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/07(日) 10:03:06 ID:kxhtXbi9
 >>62
 中村れい子のヌードビデオや、海外のストリップ嬢が
 沢山出てきて踊ってるビデオとか、あまり当たりそうにないエロビデオが
 昔の東宝ビデオから結構発売されていた。
 ワゴンセールでたまにこの手の東宝ビデオを発見する。
 エロ以外にも、わけのわからんハウトゥ系東宝ビデオはかなりある。


 65 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 11:05:16 ID:cfyR7Tw6
 公開当時を再現して「化石の森」「狼の紋章」2本立てをDVDでみた。
 裸シーンは化石3回。うちベッドシーン2回。
 狼5回。うちレイプシーン3回。監禁ヌード1回。
 凄かった。暗かった。後味悪かった・・・

 ちなみに前週公開作は「御用牙・かみそり半蔵地獄責め」「子連れ狼」
 次次週は「人間革命」以下「朝やけの詩」「修羅雪」「ゴキブリ刑事」・・
 エロと創価とバイオレンスが年末公開の日本沈没直前までえんえんと続く。


 66 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/08(月) 17:26:37 ID:q0F8oXLe
 20年ぐらい前に池袋文芸坐で松田優作特集があってまだビデオ未発売
 だった狼の紋章めあてに見に行った。
 大画面に展開するレイプシーン、指が斬り落とされ血の噴水。
 女性客がキャーキャー騒いでたよ。優作デビュー作めあてに見にきた
 女性ファンのみなさん、お気の毒さまでした。
 今だったら年齢制限確実だろうなあ。


 67 :この子の名無しのお祝いに:2008/09/19(金) 23:33:31 ID:VAtVczea
 テレビから露骨にエロが締め出されてる今こそエロ映画が見直されるべきだな
 AVは単なるファックシーン連発で終わるし女優の芝居が下手すぎる


 68 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/14(火) 16:10:42 ID:SguUJghq
 松竹関係の話題はないの?東活以外でwww


 69 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/31(金) 13:52:15 ID:7XzkyIcz
 松竹は松本清張ものがエロ映画


 70 :この子の名無しのお祝いに:2008/10/31(金) 17:49:52 ID:B/RklaS8
 >>68
 >>14にあるじゃん。
 後は同じ松岡きっこの「吸血髑髏船」とか。

 それから松竹は社外エロ/暴力部隊を良く使うね。


 71 :名無し映画ファン:2008/11/11(火) 13:28:27 ID:W/pOgVfi
 他には、三田佳子のフリー転向第一作「夜のひとで」もそれっぽかったが、三田は撮影時に
 「半裸になるのはイヤ」と抵抗していた。

 あとは、范文雀主演「可愛い悪女」2部作。カーセックスやモーテルが出てくるエロティックサスペンス。


 72 :この子の名無しのお祝いに:2008/11/19(水) 11:21:29 ID:zoI+DWbk
 70年代の東宝といえばちょいエロとバイオレンスだけど
 そのバイオレンスの代表作若山富「子連れ狼」が
 ついに発売だってさ

 御用牙もでねーかなー


 75 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/24(水) 12:38:00 ID:DqdUeQJP
 松竹も「必殺」(緒形梅安、藤田主水)は、必ずヌードのサービスシーンあった。
 特に「必殺4」での湯女シーンが結構エロかった。


 76 :この子の名無しのお祝いに:2008/12/24(水) 16:54:31 ID:JUIUU+cr
 松竹創立何周年記念大作の「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の高岡早紀ボヨヨ〜ン


 77 :この子の名無しのお祝いに:2009/01/31(土) 10:24:27 ID:uAM4+D3z
 ああいうレベルの映画内エロなら、
 '70-'80の松竹は重役会議で誰を脱がせるか話し合ったらしいが。

 >>71は主演脱いでないけどエロ映画。


 81 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/16(土) 20:52:29 ID:+ZFNZ6g1
 鈴木京香も伊東美咲も映画で脱いでないね。


 82 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/16(土) 23:44:50 ID:Q3hroAiv
 最近の映画はテレビ局主導だからもう昔の活動屋みたいなタイプの演出家はいないし
 ますますエロ映画は大手では配給されにくくなりそう


 85 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/21(木) 15:37:09 ID:WSudaONI
 ピンク映画の東活は、松竹系だよな。
 どんな会社だったのかは東活スレで。
 松竹の黒歴史が分かりますw


 86 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/21(木) 19:20:29 ID:lM+4qilb
 邦画各社で一番深い闇を抱えてたのは松竹だろうし。


 87 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/21(木) 19:31:41 ID:54m9jK6C
 映画にはハナから何の興味もないくせに毎日朝から晩まで何やってんの?
 やりたいことを自由にやればいいのに


 88 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/23(土) 11:04:13 ID:4n6R0lUR
 松竹は大谷の先代の放火事件とか奥山親子のクーデター追放事件とか闇多いな


 89 :この子の名無しのお祝いに:2009/05/23(土) 19:53:43 ID:vOXBUyfC
 歌舞伎だもん


 91 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/19(土) 15:25:29 ID:EOY5n9Vt
 松竹は丑三つの村っての作ってるだろ。ありゃ、その辺のロマンポルノより、よっぽどエロいぞ。


 92 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/25(金) 17:11:17 ID:213OMf71
 >91
 当時の松竹の子会社で洋画配給部門の松竹富士の作品だったから、ちょっと傾向が違う。
 封切り時、いつもは洋画がかかる小屋で見た記憶があるし。


 93 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 08:51:29 ID:0e/KpY8t
 東宝のポルノ映画

 若い頃の水野久美主演だったら
 いい作品が作れそうだにゃ〜

 平田昭彦や土屋嘉男が星由里子
 を縛っていたぶるSMものとかw


 94 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 09:08:59 ID:5f62YUei
 >85年の古手川祐子「春の鐘」

 小ぶりなおっぱいで可愛く綺麗だったな。


 95 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 13:07:18 ID:oXZp/MdH
 愛のコリーダって、東宝じゃなかったっけ?


 96 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 13:54:21 ID:C3D/Mu82
 作ってない。
 あれはフランス製作。


 97 :この子の名無しのお祝いに:2009/09/27(日) 16:56:00 ID:jyHV6Vb+
 愛のコリーダは東宝系列の東宝東和配給で、初版ビデオは東宝ビデオから発売されてた。
 東宝は若松孝二の「犯された白衣」「新日本暴行暗黒史」「狂走情死考」など
 若松プロの成人映画のビデオまでリリースしてた。


 98 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/04(日) 08:00:43 ID:C46pSRIb
 松竹のエロ映画…若い頃の倍賞美津子だったら結構いいのが出来るかも。
 健康的なエロになりそうだがw

 もちろん佐藤蛾次郎あたりも絡みで大活躍w


 でも・・・本当は岩下志麻の妖艶なものがいいんだけどね。


 99 :この子の名無しのお祝いに:2009/10/12(月) 12:47:16 ID:PT0lwcne
 渥美清は浅草の舞台役者時代にはSMショーもやっていたらしい。
 そのときの目つきは、かなり迫力があったとか。

 松竹の美人女優相手にひとつ・・・・うひひひ


 101 :この子の名無しのお祝いに:2009/12/04(金) 02:21:34 ID:vpPkei8Y
 松竹と東活の関係 まとめ
 5 :22:04/05/06 11:35 ID:R85ht+yL
 東活は松竹が寅さんの上映館確保のためにピンク映画をつくって配給していた会社。
 東スポによく出てた広告には小さく松竹マークが出てる。
 9 :この子の名無しのお祝いに :04/05/06 13:05 ID:ljyoL9jJ
 >>5
 それは後付けの理由だ、という説がある。東活の社長は松竹に食い込んでいた
 総会屋さんで、その人にカネを渡すための会社でもあったらしい。
 文字通り社長のワンマン会社で、だから、社長の死去(90年頃?)とともに製作を停止した。
 この社長さん、東活の映画は日本一、と信じていた(!?)らしいとか、奇妙な
 逸話がいろいろあったそうで。
 東活について、みな、どこかで奥歯にモノの挟まった言い方になるのは、こうした
 裏面のせいらしいが、自分も詳しくは知りません。
 10 :22:04/05/06 13:44 ID:rSMRGEFV
 >>9
 おもしろい話ですね。
 日本テレビで放送していた「ウイークエンダー」の再現フィルムのキャストや
 スタッフが東活のピンク映画と同じだったりしたことの「背景」にもそれがあるのかな?
 松竹には総会屋などのソノスジが食い込んでるのは有名だよね。
 15 :エロ山:04/05/06 21:58 ID:RqRbXQY3
 東活ってのは、まあいろいろあった会社でね、
 映画をひとつ作ると、必ず松竹が製作費の数倍で買い取ってくれたのよ。
 つまり、東活としては絶対に損をしないわけだな。
 210 :この子の名無しのお祝いに :04/11/14 19:29:00 ID:BVEH3xUp
 松竹の社史を読むと、傍系会社であるにも関わらず、東活の事は全く
 と言っていいほど触れられてませんね。
 わずかに上映作品の紹介で、「鏡の中の野心」(>32)に触れた際に、
 「東活プロ」の名前が出るくらいで。
 洋ピン専門の配給会社だった「グローバルフィルム」の事は、ちゃんと
 触れてるというのに・・・。
 東活というのは、松竹にとって本当に黒歴史なのでしょうね。
 212 :この子の名無しのお祝いに :04/11/17 12:49:33 ID:1k49OfI4
 傍系会社ではないね。
 214 :この子の名無しのお祝いに :04/11/17 13:37:47 ID:Kocn7gKI
 >>210
 松竹の資本は入ってなかったのかな?
 松竹の社員の人が一人で製作と宣伝をやっていたらしいね。
 映画黄金期以降に田舎の元松竹系列館が次々と系列から外されていく中で、
 その救済策としてピンクをやり始めたのが発端だったんじゃないのかと思っていたんだけど。
 215 :この子の名無しのお祝いに :04/11/17 16:26:07 ID:0yh+5e9o
 >>214
 過去レスを読め。映画界はうさんくさい人が多いが、とくに東活はマジでブ
 ラックな会社だった。松竹としては、寅さんの繋ぎに流せるので使っていただけ。
 223 :212:04/11/19 01:22:15 ID:IfQwiSpP
 >>214
 だから資本も糞もないんだってば。資本を食(ry
 松竹は製作なんかしてないし。宣伝・配給だけ。
 寅さんのつなぎっていうのも体面保つだけ。
 最初から最後まで、買取費用>>>>興収
 東活の松竹への販売代金>日活ロマンポルノ製作費
 ポルノつくりたいだけなら大船で自宅待機なんか
 させないし、その方が明らかに安く済んだ。


 103 :この子の名無しのお祝いに:2010/03/22(月) 23:18:16 ID:oVQIwTvD
 エロと言うほどではないかもしれんが、松竹の『旅の重さ』が出てませんねぇ。
 高橋洋子が思いっきり脱いでるのに。


 104 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/22(土) 13:13:19 ID:mfzsHoWo
 東宝は戦前、阪急グループの創始者、小林一三が日本映画産業発展を考えて創った会社です。
 発足には、関西財界からも出資があったと聞いています。俗に言う活動屋が創った会社では無い。
 黒澤作品に代表される大作、若大将、ゴジラなどのファミリー向け映画の成功も有り
 発足のDNAから言っても、エロ映画には手を出さなかった。ただ、文芸作品の裸に関しては寛容で、
 ここで話題になっている、ヌードシーンもほとんどこの範疇のものでしょう。
 1970年前後ヌードが反体制の手段と、もてはやされた時期があり有りこの時期から後、
 東宝にもこの範囲でヌードシーンが多くなったようです。
 記憶がはっきりしませんが、この時期、劇画ブームがあり、不良少女リカだったと思いますが裸映画を
 作ったけれど、現場は不慣れで苦労をし、興行的にもたいしたことは無かったようで、
 以降この路線からは撤退したようです。


 106 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/23(日) 23:27:53 ID:ZtxuEghq
 東宝はレズが多かったから。
 東映はホモが多かったから。
 いずれにしても売れっ子同士の男と女を絡めるには複雑な人間関係がとりまき、
 キャスティングやスタッフの選出が不可能になってしまうから。


 107 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/29(土) 19:09:20 ID:L3yHq/5y
 ヌードが出てくる一般映画と、エロ映画は違うでしょう。
 制作費、製作日数、スタッフの数、キャストの演技レベル、演出、興行方法。
 全てが変わってくる。
 ポルノ路線になる前、サービスカットで裸を出していた日活でさえ、演出に
 ピンク出身の白川和子がアドバイスしていた話しは有名でしょ。
 映画館にしても、徳川ナントカ刑罰史や、山城新伍が深夜TVで紹介するのも
 嫌がった、温泉ふんどし芸者なんて看板の後で、家族向けの映画は掛けずらい。
 見るほうにしても、期待するものは同じでも、文芸作品や、アクションなら
 ファミリーの中のお父さんや、お兄さんも見に行きやすい。
 たしかに東宝もポスト若大将あたりで苦しい時期があり、アクションものや
 劇画ものに頼ろうとした時期もあったけどヒットせず、制作を分離し東宝本体は
 興行に特化する路線で、日本沈没、華麗なる一族、などのヒット作がでる、
 さらに風林火山など外部制作配給の実績からか、角川映画配給など、エロ路線
 に深入りする前に、大作、話題作などの明るく楽しい東宝映画にもどる。
 結局東宝は、エロ映画を作らなかったというより、作れなっかた、作る必要が
 なかったと言うほうが正解に近いのではないか。


 108 :この子の名無しのお祝いに:2010/05/30(日) 12:30:16 ID:DXo3Ht9z
 劇画路線を模索した時の、混血児リカ、新宿の場末の映画館で見たよ。
 日活の野良猫ロック的な感じだった、内容はよく覚えていないので出来はそれ以下
 と言う事だったんだろう。ただ役者は大根、裸もたいした事はなかった。
 それとは別に、週刊誌の製作紹介記事に、東宝の枠も有り演出に苦労している、
 とあったのは覚えている。
 結局、身も蓋もないような過激路線の東映ポルノを上回ることも出来ず、女優の
 艶技と若手製作者の腕で見せる、ロマンポルノに及ばず。売れるエロ映画を
 創れなかったと言う事。結果それが東宝に良かった。


 110 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/09(木) 00:05:37 ID:VcMnCqOG
 東宝は「赤い鳥逃げた?」だけはソフト化してほしい。
 高校生無頼控とか混血児リカは諦めるから


 111 :この子の名無しのお祝いに:2010/12/27(月) 09:19:24 ID:1iy4/K19
 >>104
 大日本麦酒(アサヒビールとサッポロビール)が、出資して写真化学研究所が設立された。
 スタジオのゼーオー・スタヂオ(JO)は、大沢商会が設立
 阪急電鉄系列の東宝映画配給

 これらが合併して東宝映画が設立された。
 その後に阪急系列の演劇と興行の劇場チェーンである東京宝塚劇場と合併し今の東宝が出来上がる。


 113 :この子の名無しのお祝いに:2011/03/20(日) 22:50:13.79 ID:iS7cYUDu
 昭和30年代東宝には根岸明美、中田 康子と松竹には泉京子と言うグラマー女優が居た。

 エロで観客を釣ると言う狙いを表だって言えない時代だったけど。


 114 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/11(水) 15:40:24.67 ID:dwt2dwbn
 岡田元社長追悼記事で東映のエロ映画についての話題がないのは
 氏や多岐川裕美にとって黒歴史だからか


 115 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/11(水) 15:50:27.66 ID:mxHNNu4K
 多岐川にとってはともかく岡田にとっては黒歴史じゃないだろ


 116 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/11(水) 15:53:49.09 ID:dwt2dwbn
 いや黒歴史だと思うが


 117 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/11(水) 15:54:18.70 ID:9oPQNqM9
 多岐川だって別に隠そうとしてないし


 119 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/09(土) 18:07:46.30 ID:Rq0enWRe
 >>117
 聖獣の話題はNGだと聞いたが。


 120 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/16(土) 07:44:28.67 ID:PK9Dibv2
 松竹にエロ映画が無かったって?
 松竹にもエロ映画はあったよ。
 「こつまなんきん」(60)、「悦楽」(65)などがあった。
 72年に、ピンク映画配給会社の東活を設立したりしていたよ(90年頃、社長が死んで倒産したけどね)。


 121 :120:2011/07/16(土) 08:33:44.90 ID:PK9Dibv2
 あと、68年に若松孝二の「金瓶梅」が製作されていた。


 122 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/16(土) 11:19:32.87 ID:M4LuKeYz
 >>120
 東活については上に詳しく書いてある。


 123 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/17(日) 23:38:45.73 ID:CP/LKlOi
 松竹は今でも、ん?、と思うような子会社あるよね。


 124 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/18(月) 18:42:30.91 ID:yu4s9NqT
 そもそも東宝も松竹も配給会社であってエロ以前に映画製作してないじゃん


 125 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/19(火) 17:31:00.17 ID:AGgN/9np
 浜美枝の「砂の香り」だけはDVD化すべき。

 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0001.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0002.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0003.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0004.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0005.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0006.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0007.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0008.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0009.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0010.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0011.jpg
 http://members.jcom.home.ne.jp/soleil21/image/hama-s-sam-0012.jpg


 126 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/20(水) 15:11:55.56 ID:lo3hChMX
 数年前にヴェーラで上映したよね
 俺は行かなかったけど、カルトでもなんでもなく普通に駄作という噂
 浜美枝と加山雄三夫人のヌードだけでしょ


 128 :この子の名無しのお祝いに:2011/07/22(金) 13:10:56.60 ID:xXc3RZS2
 >>126
 浜美枝と加山雄三夫人のヌードだけ

 それだけあれば十分ですよ。


 129 :この子の名無しのお祝いに:2011/08/09(火) 22:54:40.05 ID:lTFRtCbh
 俺、映画館で2回みたけど、どこでおっぱい見せたのか
 まったくわからなかった。
 その程度のヌードだよ。


何で東宝や松竹はエロ映画作らなかったの
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1219638318/
posted by 三葉虫是政 at 23:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『エスパイ』懐かしいな。
今見たら特撮ヒーロー物より幼稚な内容だけどな。
Posted by at 2011年11月11日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。