2011年11月18日

わが社はなぜ鬱が多いのか

情報システム@2ch掲示板より。


 1 :非決定性名無しさん:2011/07/18(月) 12:58:05.25
 なぜ、わが社はには鬱が多いのか。

 お客様・お客様・お客様…
 の精神で何事にも失敗を恐れる余りに、
 何かとご都合を伺ってからしか行動を起こさない。

 また、その精神が先輩から後輩に伝わっており、
 自己主張はおろか、顧客とまともに話しする事もできなくなっている。

 簡単にいえば、完全に萎縮しているのだ。

 それでも、きっと私生活は普通なんだろうなと思う。

 没個性というか、没人間性というかな。
 もっと責任ある仕事を失敗をしてもいいから、のびのびとやらせないと…。

 このままでは、作業員は出来るけど、
 人として技術者としての成長は望めないだろう。

 すなわち、人に言われるまま…で、
 自分で考えて行動する経験を積めないから、いつまでも自分に自信がつかない。

 このような精神状態では、何かあったら、簡単に鬱になるのは当たり前か。


 2 :非決定性名無しさん:2011/07/18(月) 23:35:37.32
 A「うつ病になるのは本人の性格のせいだと思う人事担当者は挙手して下さい」
 全員挙手。
 A「多いですね。うつ病になりやすい性格に真面目、几帳面、熱心があります。
 では、不真面目、大雑把、ズボラを採用基準にしている企業の方は挙手して下さい」
 会場シーン。
 A「あれ? 数が合いませんよw」


 3 :非決定性名無しさん:2011/07/20(水) 08:07:12.44
 会社で自殺者が頻発したので、カウンセラーの方が講話をしてくださいました。

 冒頭『うつ病になるのは甘え、本人が弱い自己責任だからだ!
 とお思いの方は、正直に手を挙げて下さい』の質問に半数程度が手を挙げた。

 『はい、ありがとうございます。今手を挙げた方は既にうつ病を発症しているか、
 周囲の方をうつ病に追い込むおそれがあります』

 うつ病には『外攻性うつ』と『内攻性うつ』の二種類があります。

 前者は『他人に甘える自己中心的な人に多く、
 自分だけが良ければいいと考えていて、周りが困っていても助ける努力を放棄して、
 相手に病的に疑心暗鬼で人間関係や忠誠度を試すような必要以上の負荷を与えたり、
 仕事と関係ない試練を与える行動をとり周りを困らせます。』

 後者は『真面目な人に多く、
 自分の仕事以外に他人の仕事まで受け持ってオーバーフローしたり、
 周りの失敗も自分が悪いと思い込んだりしてしまうタイプです。
 ひたすら内面に向かってマイナス思考のスパイラルに落ち込むので、
 結果的に周りの意見を受け入れれず迷惑をかけてしまいます。』

 健康な精神状態の人は、困っている人や同僚を見ると手助けをしますが、
 この心の余裕がなくなってしまった状態がうつ病なのです。


 9 :非決定性名無しさん:2011/08/03(水) 00:01:47.78
 上司のパワハラ


 12 :非決定性名無しさん:2011/08/29(月) 20:59:44.37
 営業もSEもみんな未熟だな。オッサンも若手も。
 「仕事は楽しく」なんて言ってる悟ったつもりのイノカワなんか爆死でしょ。

 俺が思うに、武勇伝ばっかのオッサンて既に鬱だと思う。
 「あれは私がやりました」発言の多いオッサンは使い物になりません。


 14 :非決定性名無しさん:2011/09/05(月) 23:44:22.16
 簡単な話。上層部がバカだから。
 人材をうまく使うのが上層部の仕事。
 素材がどうとかいう言い訳は許されない。


わが社はなぜ鬱が多いのか
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1310961485/


posted by 三葉虫是政 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。