2012年06月23日

ぶっちゃけ最終的に音を決めるのは鼓膜じゃね?

ピュアオーディオ@2ch掲示板より。


 1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 11:09:52 ID:vzngX/TC
 低感度な鼓膜になった爺はスクラップだ


 2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 11:19:47 ID:kgu5Riqe
 脳だよ


 3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 11:39:49 ID:Bd671Rnz
 脳みそ


 4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 11:54:52 ID:Z8+pS5x5
 >>1
 お前の頭の中にある灰色の腐ったものを捨てろ!


 5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 12:54:30 ID:YwDxqQUK
 脳って洒落で書こうとしたら既に書かれてた


 6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 17:46:18 ID:kD2ukllI
 洒落も何も脳だろ、マジで


 7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/07(木) 18:01:18 ID:Z8+pS5x5
 脳漿ぶちまけちゃろか


 8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 01:00:09 ID:VnIPyTuv
 神経に流れる微弱の電気信号か


 9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 03:54:09 ID:NunrO0EJ
 何百年か先、脳に直接音楽の信号を送り込むようになったりするのだろうか。
 その人が最高と感じる音を送り込めれば機器やセッティングに悩む事は無くなるな。
 それが良い事なのかは分からないが。


 10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 09:39:12 ID:BCyYrCbg
 既に人工内耳はあるから、作る側が本気になれば
 あるいは数年後に…


 11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/08(金) 21:19:07 ID:ZPa/hUpy
 鼓膜で色々ググってみるとおもしろいな
 鼓膜って再生するもんなんだな。人工鼓膜もあるらしい
 人工鼓膜が今よりも進歩してくれる事に期待するか。
 将来的に今のレーシックみたいな感じで普及してくれればいいんだけどね
 オーディオ用人工鼓膜ペア150万とかなりそうだけどさw


 12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 23:35:34 ID:LoIP5+/o
 >>1
 心だよ。
 ってベートーヴェンが言っていた。


 13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 19:29:17 ID:cGiLcRrL
 低感度な脳みその>>1こそスクラップだ


 14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/10(日) 23:25:37 ID:ztOc1xMA
 仏教


 15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/11(月) 17:59:11 ID:E3HPEexl
 >>1 の耳に念仏
 >>1 耳東風


 17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/14(木) 16:16:35 ID:Ve5Fi/8F
 >>1
 何か言えよ
 死んだふりしてないでさ


 18 :1:2010/10/15(金) 19:25:51 ID:tyPBZdoB
 ちょっとサティ逝ってくる


 19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/15(金) 23:06:06 ID:b6UULaKQ
 脳にぶち込むって時間軸の扱いはどうすんの?
 外部の再生時間と脳の認識する時間間隔は同期してんの?それともキャッシュ領域に溜め込まれて独自の脳内時間感覚で再生されてんの?
 リアルタイムな聴覚刺激信号を流すのと、脳に記憶として刻み込ませて後からフラッシュバックさせるのとどっちが良いだろう?


 20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 16:10:59 ID:RdeL4UEA
 鼓膜とそれにつながる3つの耳小骨がピックアップに相当する
 その振動が内耳で神経活動の電気信号に変換される
 問題はその後、つまり脳で行われる処理だ

 音の質感や空間感覚、立体感、どれも、どう処理されて感覚として生じるのか
 わかっておらず、研究者もきわめて少ない

 耳掃除をうまくやれば、ケーブル交換をはるかに超える効果が期待できる


 21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 17:46:45 ID:6aQGzovM
 鼓膜をクライオ処理する。


 22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 19:12:04 ID:wrXOBMTd
 基本は健康状態だ。
 タバコ、酒、薬物のたぐいは断ち、規則正しい生活を送れ。
 そして夜明け前からから大音量再生。これだよ。


 23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 21:29:18 ID:RUGBDnds
 むしろ若いうちは高域まで聞き取る能力が高いので、LIVEに行ったり、アマチュア無線のコンサートに行ったり
 健康的に性行為に励んでみても良いと思います


 24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 13:25:23 ID:ncku+ttv
 高域は鼓膜を赤く塗れば良いんじゃね


 26 :名無しさん@お腹いっぱい:2010/12/07(火) 18:14:27 ID:MZ6eeBks
 鼓膜でも耳でも良いが、
 良い音を聴きたかったら改造人間になれば良い!
 と言うことか?
 じゃ俺は仮面ライダーになる!


 27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/08(水) 23:22:34 ID:Sq2a27az
 003になる方がいいと思う


 28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 16:19:13 ID:bRgKxXPv
 周囲4キロ以内の音が聞こえちゃったら、オーディオどこじゃ無くなる件。


 30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/10(金) 23:18:44 ID:uTHmzN8S
 >28
 犬の嗅覚って人間の1000〜1億倍っていうけど、屁をこいてやっても知らん顔してるぞ。慣れだろ。


 31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 00:38:11 ID:TVB5mpjl
 >>28
 聴きたい音だけを選択的に聴けるのが有機的な脳のすごいところ。
 すべての音を平等に処理する阿呆な脳を持ってる人間は少ない。


 32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 00:55:44 ID:cvD2LzKr
 >>31
 まあそれは判るし、SFだから真面目に論じても仕方無いんだけどさ。
 ただ、そんなに都合良く聴き分けられるなら、コンサートホールで子供がわいわい騒いだり、
 アンプを冷やす為にでっかいファンとか積んでも問題無い訳だが、実際はそうは行かんよね。
 やっぱ限度があるんじゃね?


 33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 00:56:13 ID:KwP36AsC
 ★どの方向に音源があるか当てる実験結果
 20代だと即答で正解者多数だったが、
 50代以上になると音の方向を迷いまくった挙句間違える人が続出した

 訓練方法として、隠されたケータイを音だけで発見するのもよい


 34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/11(土) 01:13:19 ID:TVB5mpjl
 >>28
 俺はわかんね。ギルモア博士に相談しなされ。
 全部の音が聞こえたらフランソワーズは発狂してたと思うよ。


 36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 17:46:49 ID:UMgZ/FpJ
 目だと思う・・・・


 37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 18:21:39 ID:ZwY7Ap6y
 金じゃ、特に中国韓国人はな。


 38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 19:12:37 ID:etCZnY3U
 音の印象は心で決まる。心の印象は値段で決まる。ですねわかります。

 そもそも中国韓国人でオーディオマニアはあまりいなさそうだけど。


 39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 23:15:52 ID:t66Dat1G
 人口が何倍あると思ってる?


 40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 12:07:37 ID:UOUhV+5i
 人口が何倍あっても、文化の問題だからいないもんはいないだろ > 中国のオーディオマニア

 日本だってオーディオマニアはだいたい中高年。
 彼らが若いころに日本も豊かになってオーディオが流行したからマニアが増えたわけで。
 若いやつはiPodレベルだ。

 中国が豊かになったのは最近だし、彼らの性格からして違いが一目でわかる
 自慢できるものしか流行らんだろ。家とか車とか大型テレビとか。


 41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 23:45:52 ID:sbZDh25g
 いや、クーラーもピアノも中国の金持ちが買うのは日本製だ。身動きもできない狭小マンションに
 住んでるジャップと違って、奴らは近所の住人や親戚を自宅に招いて自慢するから問題ない。
 連中が憧れてるのは日本人の暮らしなんだよ。日本人といっても貧乏な若者じゃない。本当に金持ちだった
 高度経済成長期の日本人だ。だから中国本土ではオーディオもきっとブレイクする。
 文化の問題と言うが、それすらも金持ちには関係ない。貧民どもがコピーやネットで音楽を楽しむのに
 俺らは日本人なみにソフトをカネ出して買ってる、どうだすごいだろ、と自慢するのが彼らの甲斐性だ。


 42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 19:10:37 ID:ivoy3jgE
 自慢するだけ自慢して、実はLRの配線が逆だったり
 アンプの中身は2万円だったりしてな。


 43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 20:56:24 ID:tKMzYgkc
 他人を笑える立場だとでも思ってるのか


 44 :無名:2011/01/13(木) 18:20:10 ID:PuuppKJG
 脳でしょう。


 45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/13(木) 22:30:03 ID:xatLxcMH
 中国人って見せびらかし好きだ
 オリジナルノーチラスとか
 インパクト大で結構うれぷ


 46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/20(木) 20:40:50 ID:dU1Mx2Tj
 オーディオの道は険しい


 47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/21(金) 17:13:52 ID:GWeSCgD8
 上海・徐家匯(コの反対の中に准をサンズイに変えたもの)の美羅城の
 何階だったっけ?に日米欧の各ブランドの展示ブースひと通り並べたフロアがあった。
 最後に行ったのが2年前だったが、大分縮小した感じはしたが
 残ってる奴は DYNA やウニオンのハイエンドブースと同等の品揃えしてたな。
 あくまでも見た目で、売れ行きは知らんが。

 それに、向こうはサポートが糞。
 かつて駐在マンションのシアターBOSE+DENONで揃えたが、
 無償保証期間中にサポート依頼したら、営業時間中でも全然電話取りやがらないし
 やっと電話に出たと思いきや、往復の交通代や電話代(要は向こうが電話を取ってる間の手間代)だの、
 あれやこれや理由をつけて金請求し、結局実費交換と同じぐらい金取りやがった。

 今はさすがに、少しはマシになってるのだろうか…?


 48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/11(金) 17:54:17 ID:aY75qU6R
 耳鼻科いって耳垢取ってもらうだけで、帰り道に街の喧騒がざわざわ
 聞こえるんだよ。あれにはびっくりした。
 プロは耳穴に何かの液を注入してしばらくふやけさして、吸い取る感じで
 綺麗に取ってくれる。
 家に帰って聴いたいつものオーディオが倍以上ハイファイに聞けた。
 高価なケーブル類買うよりずっとおすすめだ。


 49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 20:46:49.27 ID:xHVRJN/j
 耳鼻科は今の時期花粉症患者で満員じゃね?


 50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 20:55:08.25 ID:xHVRJN/j
 ってなんという遅レス > 49


 53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 01:30:54.49 ID:l9s3fO+U
 48
 ありがとう。私も耳鼻咽喉科行って来ました。
 担当医が言うには
 「それほど耳垢はないから、液体注入の必要はないでしょう」
 とのことで、耳かきみたいな道具で掻き出しておしまい。
 町の喧騒の違いは分からなかったけれど、
 家に帰ってヘッドフォンで聴き慣れたCD聴いたら、明らかに違う。
 1 いつもよりボリュームを絞りたくなった。
 2 いままで気が付かなかったニュアンスが多数聴き取れた。
 3 バッハのシャコンヌ(ピアノ版)のラストで体が痺れて涙が出てきた。
 ちなみに御値段は聴力検査付き3割負担で1000円ちょっと。
 もちろん個人差は無視できないけれど、試してみる価値はあると思います。
 私は今後年1回は行くつもりです。


 54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 05:25:16.15 ID:whrEjC8N
 鼓膜の感度を3倍にする驚異の新発明!
 「鼓膜オイル」
 なんてのを誰か作ったら?


 55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 18:54:07.29 ID:7hKQEd69
 それって、赤いんだよな


 56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 21:09:10.96 ID:i+VXQaLh
 最終的に音を決めるのは脳だろ JK


 57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 10:37:45.39 ID:KGFq1s/i
 いや、それこのスレで相当しつこく言われてる>>2-6とか、その後にも延々と。
 でもオレもその通りだと思う。


 58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 16:01:29.07 ID:yaaMu+Pm
 Oh! 脳

 ってか


 59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 21:29:46.25 ID:N/Yon2f7
 Oh! ear(耳)


 60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 07:23:08.52 ID:CUTBCzIe
 神が決めるのです
 と書いてみる試験


 61 :ルネサンス以降の名無し:2011/06/19(日) 18:22:51.78 ID:kMxFpGZr
 最終的に音を決めるのは自分です


 64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/15(木) 21:10:29.32 ID:LXe++WFG
 年取ると高音が聞こえなくなるのは鼓膜じゃなくて、有毛細胞の劣化のせい?

 じゃ、最終的に耳の性能を決める最大要因は鼓膜じゃなくてその細胞かな?


 65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 21:46:59.00 ID:6af0JoRJ
 オーディオは、脳の錯覚を楽しんでいるに過ぎません。所詮オモチャですから。。これ言っちゃ駄目?


 66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/16(金) 21:49:37.50 ID:eiPstL+q
 >>1
 振動は体で感じるらしいぞ。晩年のベンちゃんとかそうだろ。
 耳聞こえなくなっても、作曲して公演してたろ。


 67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 11:15:36.71 ID:3xZvzJw/
 錯覚?そのとおりですよ。ステレオフォニックそのものが錯覚なのだから。
 生演奏にも錯覚はありますよ。それどころか、視覚その他も含めれば、
 人間は一日中錯覚しまくって生きているのです。
 大切なことは「よい錯覚」と「悪い錯覚」をきちんと区別することです。
 例えば感動のための錯覚は良い錯覚、交通事故を起こすような錯覚は悪い錯覚。
 でも、あなたが生きていると思っていること自体錯覚なのかもしれませんね。


 68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 11:21:14.46 ID:1W46RN5t
 耳鳴りに悩まされて医者行ったら鼓膜ちょっと破れてた。


 69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 12:42:16.33 ID:KlzZcQ39
 おい、江川工房から鼓膜張り替え用の鹿の皮が出たぞ
 http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=702&csid=2


 70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 21:24:40.23 ID:+zijYron
 >>69
 >※別途手術費用が必要になります
 なんだよこれ、ダメじゃん


 71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/20(火) 22:51:13.55 ID:XOwVCTBz
 最終的に音を決めるのはカネだよ


ぶっちゃけ最終的に音を決めるのは鼓膜じゃね?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1286417392/


タグ:2ch ピュアAU
posted by 三葉虫是政 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。