2012年07月21日

10年後紙媒体がどうなっているかを予想しよう

電子書籍(仮)@2ch掲示板より。


 1 :落合信子「うちのおちやいがさぁ〜、ふっくんがさぁ〜」:2012/02/20(月) 22:54:35.00 ID:Q77vRU3K
 語れ


 3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 10:20:16.75 ID:CG6fhWFq
 1960年代、「これからはOAの時代!」「紙なんて時代遅れ!」なふいんきがあったあの頃、
 誰も紙の消費量が激増するとは思ってもいなかったんじゃ・・・


 4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 01:08:00.20 ID:V8qLFwHX
 90年代初頭はCD-ROMが本に取って代わる!って言ってたよ


 5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 04:49:33.69 ID:iHkYbo5A
 10年やそこらじゃなんもかわらんだろう
 電子書籍や電子教科書は一定の普及はするだろうが


 6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 04:06:59.20 ID:aj9U66uZ
 しないんじゃない?


 7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 22:25:59.22 ID:9Ue242nX
 両方とも5年前と比べてもだいぶ普及してるわけだが


 8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 09:58:10.05 ID:5+DR48ul
 >>7
 普及する分「電子書籍のマニュアル」とか「電子教科書の解説書」とかで紙媒体は更に膨れ上がってるのが実情でねえw
 Kindle限定でもどれだけ解説書やらムックやらでてるか調べてみ?


 9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 14:00:41.52 ID:GQ4Z+ZHy
 キンドルで読まれている書籍の量と、キンドルマニュアル本の量と、どっちが(ry


 10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 14:30:34.58 ID:owsLqAsy
 KindleはiPadとかみたいに説明書やらも電子化されてるのかな?


 11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 14:10:24.06 ID:sPsHD6xw
 >>10
 users manualは標準でついてる。>azwファイル
 それ以外のガイドとか解説本系は確かめた事ないなあ、iPadのほうは必要に迫られて4つぐらいダウンロードしたが。


 13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 11:17:31.08 ID:+mFtifxW
 ケータイのマニュアルは、普通に電子だからなぁ
 やればできるってこった


 14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 13:20:33.61 ID:iTmbQFDo
 企業のドキュメントは急速にペーパーレス化が進んでて
 大手は90パーセントがペーパーレス化が完了


 15 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/03/12(月) 09:24:19.41 ID:1kAMXLnB
 なんだかんだでかわらない


 17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 17:38:29.61 ID:2/zsXSKy
 >>14
 こういうのや
 チラシ的なのは完全移行で

 書店は何も変わってなかったりしてなww


 18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/25(日) 07:53:34.61 ID:eN9Wfr3a
 新聞、雑誌、漫画、小説などがほとんど電子形態で流通するようになる
 まあ紙は紙で環境問題のこともあるから減った方がいいかもとは思う


 19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 21:58:56.85 ID:NpU2KE+b
 多分無くならない けど だいぶ電子書籍増えるかな 多分ね 紙媒体は無くなりはしないけど・・・
 おそらく 減るかな 紙を資源と考える方々の媒体になると思う


 20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/28(水) 21:59:33.03 ID:NpU2KE+b
 連荘です、 おそらくトイレットペーパー大流行かな


 21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/31(土) 21:18:23.47 ID:7C276Bho
 電子書籍の量と紙本の量は同程度になると思う
 国とかが環境問題云々でなんかしてくれば紙本激減もありうる


 22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/30(月) 09:50:26.55 ID:3mZ0VvvG
 このスレ同様、過疎るが、地道に続くだろ


 23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/08(火) 10:42:48.51 ID:hQDImesv
 紙屋がおっ潰れてしまうぞ。


 24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/08(火) 17:13:46.31 ID:z85AUWkX
 電子書籍が流行るとは思えないけど
 もし流行って紙の本が少なくなったとしても
 製紙業にほとんど影響はないよ


 25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 09:12:14.97 ID:3a068DDR
 日本の電子書籍=青空文庫・自炊・ネット小説・Jコミ・エロ同人PDF、だから紙媒体に影響はない


 26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 14:37:23.69 ID:+t345m3X
 一時期ペーパーレス化が進むと紙の消費が増えるって言う
 一見謎な現象が指摘されてたなw


 27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:11:42.31 ID:mYM8t17V
 国民のほとんどが電子書籍端末を持ってて紙はほとんどなくなると思う


 28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:40:39.70 ID:c9bWcFLU
 電子書籍以外での本の入手が比較的困難になり、
 ほとんど読まないがたまには買うライトユーザー向けや
 紙で買っておきたいある種の特殊な用途の本だけが残る事になる、と思う。
 特に田舎は軒並み本屋が潰れているから、新しいマーケットとして
 ブレイクするかも。


 29 :真希波・マリ・イラストリアス ◆.H78DMARI. :2012/06/16(土) 18:23:54.90 ID:mLzXPrS8
 プァーン!!がぁ〜!ガタンガタンガタタンガタタン!!

 サラリーマン
 「ちょっと!NERVのOLさん、新聞は半分に折って読めよ!」

 真希波・マリ・イラストリアス
 「すみません。急いでいたもので…。」

 通勤電車の中で新聞を読むときには、半分に折らないと、
 隣にいる乗客に迷惑をかける。

 でも、電子書籍なら解決!
 慣れるまで操作方法はややこしいので、慣れないうちは
 電車で乗り過ごしちゃうかもしれない。


 30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 19:04:06.79 ID:KpcBgpir
 漫画とかは紙媒体がいいわ
 電子書籍で読むコミックとかゴミだろ


 31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/08(日) 17:13:22.91 ID:5D3M5q/I
 そりゃ解像度と処理速度の問題だろ
 6インチでも1920×1080でパラパラめくれる処理速度なら何の問題も無い


 32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/11(水) 04:13:50.10 ID:JDhjqTC2
 普通に生き残ってると思う


 33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/11(水) 04:31:33.43 ID:4QBjgMhH
 棒読みみたいな もうちょっと自然な読み上げソフトで小説を耳から入れたいな
 アメリカだとこっちのほうが流行ってるらしいね
 紙の本は特殊な用途のみで、本は普通に電子化が当たり前になるのは間違いない
 今ですら町の本屋はやっていけないんだから、まず本屋が消えて出版社が消えて
 最後に残るのはアマゾンと電子書籍だけだろうね


 34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/11(水) 05:37:37.28 ID:X+MI9uC5
 小売を潰していくのがアマゾン
 小売にも端末を置いて、その買った人がその端末で電子書籍を買ったら
 小売にも報酬を与えて共存関係を築いてきたのがkobo


 35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/11(水) 22:02:16.07 ID:4QBjgMhH
 小売がちゃんと選別をするなら小売にも価値があるし、そういう小売が潰れるようなシステムは負けるだろう


 36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/13(金) 11:41:41.35 ID:Q0t/C1WU
 >>35
 小売業はアフィリエイトと名前を変えるでしょうってことじゃないの?


 37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:27:19.93 ID:wKsLBMgZ
 >>36
 小売は今で言う出版社のようなもので、ブランド化されるんじゃないかな
 そういう小さなところを通さないとスパムみたいな物買ってしまうかもしれないというような感じで


 38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 15:47:32.14 ID:4e8auXwY
 >>37
 商品の厳選と紹介、それがアフィリエイターの役割だもんね。
 たまにスパムばら撒くアフィもあるけど、ブランディング的に確実な失策。
 いずれ淘汰されるだろうからね。

 ただ、一般人でもやってることだから、他と差別化を図るには、本に対する高い見識が必要であるということと、
 お客を楽しませるパーソナリティを要求されるかも。

 今のリアル小売店よりも経営難易度は跳ね上がりそう。


 39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 23:15:10.01 ID:377qnmE2
 パピルスが残るように
 紙は保存用に残り続ける
 ただし、高級品として


 40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 00:34:03.26 ID:YzqcTbB1
 大半は電子になってるだろうね。
 紙は機密文書と贅沢品として残るんじゃないかな。
 今、生まれた子供が初老を迎える頃には、庶民の手元に紙本は無いような気がする。(古本以外)
 そもそも書籍って概念もなくなってるかもなー。


 41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 04:00:26.44 ID:EisyweK0
 そんな95年頃に「10年後どうなってるか」の話で出てたようなことを
 今頃言われてもバカっぽいだけ


 42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 10:11:04.78 ID:d906saqE
 なぜみな口調が同じなのか


 43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 13:10:49.82 ID:8s46eWKi
 黒船はKindleとiPad、iPhoneだけかと思っていたが、
 ここでkoboが来た。

 紙媒体は消えているだろう。


 44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 18:08:58.62 ID:/j7+L0p8
 紙媒体と電子書籍版が同時に発売されるようになるのがいつになるやらって感じだしな


 45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 04:13:28.85 ID:c2+khkgE
 キンドルとかipadとかが紙に変わると言うよりも
 ノートパソコンがSSDとタッチパネルによって形態を変えて紙の代わりになるんだと思うな
 キンドルは発光してないから暗いところで使うと目が悪くなるので液晶には勝てないと思う


 46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 12:11:39.00 ID:1d7jM5UN
 お気に入りの漫画単行本とか何度も読み返したい一番大事な本は紙で欲しい
 逆に電子書籍ならいいなと思うのは毎週毎月買ってるような雑誌


 47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 19:09:37.99 ID:Vb8ZqnwK
 まあ10年後も大体今と同じような状況でしょ
 電子も紙も底が見えてきて、ハードはもちろん改善するんだろうけど
 流通が紙中心なのは10年じゃ変わりようがない


 48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 06:26:45.50 ID:E3DdEbuU
 基本、どうでもいいものは電子書籍のみ
 大事な物は紙で買うor両方買うって感じかな
 電子化は手軽になって今まで読まなかったものを読むようにはなるかもしれないけど
 今まで買ってたものを電子化にしようとは思わないね

 サービスなんていつどうやって規約が変わるかわからないし
 大事な本を他人に預けたままにするほど信頼して無い


 49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 15:02:26.23 ID:uY5cjPWx
 うちにある大量の紙の書籍は今の位置から一ミリたりとも動いていないと思う 電子に95%移行


 50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/19(木) 13:33:22.64 ID:ncGARdyE
 いま本棚にある紙本は10年くらいではたいして劣化していないと思うが、
 PCにアーカイブしている電子本をバックアップしつづけて10年後も保存している確率は低いと思う。


 51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/19(木) 21:56:33.17 ID:RKmQmPrJ
 10年後の電子書籍なんて200円かそこらじゃないの 買い直したって紙に比べりゃそれほどの額じゃない


 52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/19(木) 22:59:00.38 ID:INQkKccp
 紙なら、10年後は200円もしない


 53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/19(木) 23:35:58.86 ID:H625qBzq
 いや、電子書籍もいずれは紙本と同じように、
 期間限定配信にして「すぐに買わないとなくなるぞ」と危機感を煽って買わせるスタイルになってくんじゃないかなあ。


 54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 03:28:17.78 ID:c2DwFAkP
 >>51
 普及してなかったら、高くしないと儲けが出ない
 普及してたら、安くする必要がない


 55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 03:57:29.11 ID:4buWJF63
 そのうち本はただのroadkill (高速道路わきではねられて死んでいる小動物)
 http://oharakay.com/archives/3031


 56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 14:15:37.58 ID:c2DwFAkP
 電子書籍はすでに死んでるけどなw


 57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 14:42:47.48 ID:kSylTLXT
 今度は三木谷の電子書籍が殺されたな。
 何度出てきても黒の組織に潰される。それが日本の電子書籍。
 むろん、これは都市伝説だよ。ククク……


 58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 18:48:58.73 ID:uuzJs2YS
 紙本の値段が上がる。と思う。
 現状コストに比べて値段がチト安いように感じられるから。
 今までたくさん売れていたことによる量産効果で安かったんだろうけどそれも維持不可能だろう。


 59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 19:27:10.89 ID:kSylTLXT
 その通り!
 1冊5000円が相場だ。どんどん値段をつりあげてもらいたい。


 60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 19:56:26.40 ID:uuzJs2YS
 >>59
 やっぱゲームソフト並みの値段は覚悟した方がいい?
 文庫本ぐらいだと、ゲームのベスト盤並みの価格になるのかねぇ。


 61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 20:11:31.96 ID:5Yn497Lb
 ブコフの資産価値が跳ね上がりそうだなw
 蔵書成金


 62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 20:25:35.71 ID:uuzJs2YS
 つか本のコスパが異常だと思っているのはオイラだけか?
 昔だったら門外不出の奥義書とかが数百円で買えたりとか頭おかしいだろ。


 63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/20(金) 21:44:14.25 ID:c2DwFAkP
 >>57
 他殺じゃない 自殺だw


 64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/21(土) 02:42:55.70 ID:uL9Xoovs
 5,000円で売りたいのであれば、
 無線綴じでなく糸綴じ製本、
 表紙のくるみ材は紙以外の丈夫な素材、
 背表紙のタイトル文字は刻印/箔押し
 ーーで出してほしい。

 以上の条件を満たしていない紙本は、
 どんなに高くても4,000円までだ。


10年後紙媒体がどうなっているかを予想しよう
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/ebooks/1329746075/


タグ:2ch 電子書籍
posted by 三葉虫是政 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。