2004年09月10日

11、12日のストは回避

 プロ野球の再編問題をめぐる労働組合・日本プロ野球選手会と
 経営者側代表の労使協議は
 10日、双方が最終的な妥協点には到達しなかったが、
 選手会は予告していたストライキのうち
 11、12日については回避することを決めた。

11、12日のストは回避 選手会、再回答を要求(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040910-00000182-kyodo-spo

あと1週間で何らかの答えを出せるのでしょうか。
答えを出して頂かないことには困るのですが、
すんなり決まることは無いのでしょう。

あと1球団、増やすなり減らすなりして
チーム数を偶数にすることは出来ないのでしょうか。


--------

今回のスト回避についてたくさんのブログを見て回りました。
ストを回避すべきでは無かったと考えている人が多かったです。

オーナー側があと1週間でどこまでの妥協を示してくるか分かりませんが、
時間を与えられた以上、来シーズンのプロ野球にとって
プラスの方向へ動き出すように、
両者には話を進めてもらいたいです。

合併を白紙にするのか、二組にするのか、
あるいは新球団の参入やバファローズの買収を考えるか。
なんにせよ球団数は偶数であるほうが
リーグとして運営しやすいのは間違いありません。

そのためにストが必要であれば、
選手会側はためらわずに権利を行使すべきだというのが
私の今の気持ちです。

今回のスト回避がただの問題先延ばしにならないことを願います。

--------
三葉虫是政◆bII1oY9K8w
--------


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。