2004年09月21日

楽天は神戸か大阪かそれとも長野か

プロ野球に新規参入を図る楽天の本拠地はいったいどこになるのか。

神戸にJリーグのチームを保有する楽天だけに神戸が第一候補。
地元のファンからも新規参入を歓迎する声が多く聞かれる。

大阪ドームを使ってほしいという太田知事の立場もなんとなく理解できる。
ただでさえ維持費のかかる大阪ドームだけに、
じゃんじゃん使ってもらわないと困る台所事情。
かつて巨人と日本ハムが東京ドームを共同で使用していたように
大阪ドームを近鉄・オリックスの新球団と一緒に使ってもらえば
施設の稼働率アップ、売上もアップ。

長野も田中知事が乗り気。
プロ野球の公式戦が行われる立派なスタジアムを抱えるだけに、
こちらもプロ野球チームに来てもらって施設の稼働率アップを図りたい。

楽天社長、あらためて新規参入意向(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-040918-0050.html
太田知事、楽天の大阪誘致に自信(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-040921-0037.html
楽天、長野市に本拠地を打診していた(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-040921-0041.html

楽天と同じく新規参入を表明しているライブドアは仙台に腰を下ろした。
宮城球場は本当に使い物になるのだろうか。激しく不安です。


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。