2004年09月29日

青山ブックセンター再開

 文化人らが店舗再開を求める署名運動を起こし話題を呼んだ
 書店チェーン、青山ブックセンター(ABC)の
 青山本店(東京・渋谷区)と六本木店(港区)が
 29日、2か月半ぶりに営業を再開した。

 アート系書籍など独自の品ぞろえで知名度の高かったABCは
 7月16日、経営会社が取引先からの破産申し立てを受け、全7店が閉店。
 その後、洋書取り次ぎ「洋販」が支援を表明して2店の再開が決定した。
 広尾店は流水書房広尾店として11日から再開している。

青山ブックセンター、青山本店と六本木店が営業再開(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040929i204.htm

書店散策はいい暇つぶしになりますけど、
ブラついても面白みのある書店が少なくなりました。

ヴィレッジヴァンガードのジュークボックスを
図書券の束で買ってみようと
ちょこっと考えたことが
あったようななかったような。
全て図書カードに切り替わってしまうと味気ないので。


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。