2004年09月30日

大げさに言うならば国会議事堂炎上!?

 30日午後3時40分ごろ、東京・永田町の国会議事堂脇にある
 衆議院通用門に、火を噴きながら走ってきた乗用車が乗り付けた。
 車から男が降りるとさらに炎上し、炎と黒煙が上がった。
 消防隊員や国会職員らが駆け付け、約十分後に消し止めた。けが人はなかった。

衆院通用口に車突っ込み炎上 「拉致問題で抗議」と供述
http://www.sankei.co.jp/news/040930/sha059.htm

一応、許しがたいテロ行為。
誰一人死ぬこと無く犯人も無事に身柄確保。

騒然としたであろう官庁街。
通行人も足を止めて炎を上げて燃え盛る車に
見とれていたに違いない。

ガソリンじゃなくて爆弾か、あるいは化学兵器でも積んでいたら。
それはここで考えても仕方のないことだと、
月見バーガーにパクつく。
今年の秋はいつにもまして短そうだ。


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。