2004年10月01日

東京都庁のライトアップ

 都は「財政の厳しい折、少ない予算で、新宿の集客につながれば」として、
 ライトアップの対象を48階建て第1本庁舎のうち
 43階より上のツインタワー部分に絞った。
 投光器も287基のうち64基に限定し、
 その分、目立つようにオレンジ、緑、黄、ピンクの4色を付けた。

 電気代は1日当たり2000円程度。
 下水道局森ケ崎水再生センター(大田区)が
 汚泥から出るメタンガスを再利用して発電している「バイオマス電力」を使う。

都庁舎:5年半ぶりにライトアップ 新たな観光名所に(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041002k0000m040063000c.html

早朝に新宿駅西口側の高層ビル群の隙間を
散歩でもしてみたいものです。


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。