2004年10月31日

イラクで日本人男性殺害

 小泉さん、彼らは自衛隊の撤退を求めています。
 さもなくば僕の首をはねると言っています。すみませんでした。
 また日本に戻りたいです。

人質となっていた香田証生さんは残念ながら殺されてしまいました。
彼は冷たい遺体となって日本へ戻ることになります。

 バグダッド市内で日本時間31日未明、
 日本人とみられる男性の遺体が発見され、
 政府は同日午前、福岡県直方市出身の香田証生さん(24)と確認した。
 町村信孝外相が午前10時15分すぎから、外務省で記者会見して発表した。

<イラク邦人殺害>男性を香田証生さんと確認 町村外相(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000012-mai-soci

 「この若者がこんなふうに殺される理由は何もないのに」−。
 香田証生さん(24)の遺体を30日夜発見したイラク人警官は、
 やりきれないという表情を見せた。
 日本人殺害事件は、残虐な事件には慣れているバグダッドや
 南部サマワの一般市民にも、強い怒りや悲しみを呼び起こした。

「殺される理由ないのに」香田さん殺害でイラク国内に批判の声(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/041031/kok081.htm

ほとんど何も出来ないまま事件は始まり、終わってしまいました。
自分探しの旅というのは、死に急ぐことなのでしょうか。
火にかけたやかんが熱いのは触れば分かります。でも、
物見遊山にイラクへ入ることが危険だと入ってから分かっても遅いのです。

香田証生さん人質事件のまとめ
http://www.geocities.jp/iraq20041027/


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。