2004年11月18日

北海道競馬もライブドア

日本最大の馬産地の地方競馬は、巨大な累積赤字に頭を抱えています。
全国各地の地方競馬の経営参画に意欲を燃やすホリエモンに、
ホッカイドウ競馬を救うことなど本当に出来るのでしょうか。

 地方競馬の中で最も多い累積赤字を抱える北海道競馬は18日までに、
 インターネット関連会社ライブドア(東京)に
 馬券の販売を委託できるかどうか来週にも職員を派遣して
 説明を受ける方針を決めた。

 競馬法の改正で来年から民間に馬券販売を委託ができるようになり、
 ライブドアは、これまで高知競馬、群馬県の高崎競馬、岐阜県の笠松競馬など
 運営が苦しい地方競馬に参入したいとする意向を表明している。

 道競馬事務所は
 「将来的に委託できるかどうか、ライブドア側の説明を聞いて判断したい」
 とし、同社が持つ独自の販売手法などに関心を寄せている。

 北海道競馬は現在、約200億円の赤字を抱えている。
 高橋はるみ北海道知事も馬券販売の民間委託については前向きな姿勢で、
 経費削減や馬券の売り上げ増加など運営改善が求められている。

 ライブドアは、インターネットを通じた
 競馬の生中継や馬券のネット販売などを計画している。

北海道競馬がライブドアに職員派遣へ (スポーツニッポン)
http://www.sponichi.co.jp/horseracing/flash/KFullFlash20041118025.html

ホッカイドウ競馬
http://www.hokkaidokeiba.net/
がんばれ!ホッカイドウ競馬
http://www.h-keiba.net/


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。