2004年12月15日

西武鉄道株の売買契約を白紙撤回

今から思えば、何で売っちゃったんだろう。
後悔ばかり。

 西武グループの中核会社コクドが、
 西武鉄道株を売却した企業約70社との売買契約を白紙撤回し、
 代金を返還する方針を固めたことが15日分かった。
 購入企業のうち少なくとも40社が
 有価証券報告書への虚偽記載の説明がなかったとして
 売買契約の取り消しなどを要請中。
 残りの企業についても、申し出があれば同様に対応する方針で、
 すべての契約を白紙に戻せば返還総額は約620億円に上るとみられる。
 ただ、虚偽記載を知らされず株価急落で被害を受けた点では
 個人投資家も同様で、特定の法人株主だけに配慮した措置には疑問も出そうだ。
 西武株は17日に上場廃止となることが決まっており、
 それ以降に購入企業と本格的な交渉を始める。

西武株売買を白紙撤回へ コクド、70社620億円分(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041215-00000136-kyodo-bus_all


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。