2005年01月14日

「ビッダーズ」を運営するディー・エヌ・エーが東証マザーズ上場へ

国内の大手ポータルサイトにとって
今や欠かす事の出来ない存在となったネットオークション。
集客効果と手数料収入で懐を温めているのです。

ポータルサイト国内最大手のヤフーは自社でオークションを運営していますが、
他のポータル各社や大手プロバイダーの中には
ビッダーズECプラットフォームを活用しているところもあります。

 東京証券取引所は13日付で、オークション/ショッピングサイトを運営する
 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の東証マザーズへの新規上場を承認した。
 上場日は2月16日の予定。

 上場にあたり新規発行株式14,000株を公募するほか、
 需要により2,000株を上限として追加的に
 オーバーアロットメントによる株式売り出しも行なう。
 公開価格はブックビルディング方式で決定する。
 ブックビルディング期間は1月28日から2月3日まで、
 公開価格の決定は2月4日、申し込み期間は2月8日から2月14日までとなる。

 DeNAの発行済み株式数は134,191株で、
 主要株主はソニーコミュニケーションネットワーク(26.34%)、
 インデックス(18.74%)、DeNAの南場智子代表取締役社長(18.62%)など。
 なお、DeNAでは13日の取締役会において、上場とあわせて
 2,000株の第三者割当による新株発行を行なうことも決議した。

「ビッダーズ」を運営するディー・エヌ・エーが東証マザーズ上場へ
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/01/14/6074.html


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。