2005年02月15日

ICカードに全面移行 みずほ銀3月7日開始

いざICカードへの切り替えを進めるのであれば、
やっぱりカード交換の手数料は無料化が必然。
みずほ銀行のユーザーさんは早めに切り替えた方が良いですよ。
特にみずほに統合する前の旧キャッシュカードはお早めに。

 銀行の偽造キャッシュカードによる不正引き出し問題で、みずほ銀行は
 15日、偽造が困難なICキャッシュカードへの全面移行を
 3月7日に開始し、9月末までカード発行手数料を無料にすると発表した。
 3月7日以降に発行するキャッシュカードは、原則としてすべて
 ICカードとなる。ただし、従来の磁気カード機能も備えており、
 ICカード未対応のATM(現金自動受払機)でも利用できる。
 クレジットカード機能付きキャッシュカードで、取引に応じて
 ポイントがたまる、みずほマイレージクラブカードのICカードは
 現在も発行手数料は無料だが、現在は通常のICキャッシュカードは
 1050円の発行手数料が必要だった。
 併せて、ICカード未対応のATMでは高額の不正引き出しを防止するため、
 1日の引き出し限度額を現行の500万円から50万円に引き下げる。

<偽造カード>ICカードに全面移行 みずほ銀3月7日開始(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050215-00000086-mai-bus_all


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。