2005年02月23日

阿蘇海のヘドロで再生へ 天橋立の松並木

面白い技術があるんですね。厄介者の除去にも繋がります。

 宮津市と京都府岩滝町に広がる阿蘇海のヘドロで、
 日本三景・天橋立の松並木をよみがえらせようと、
 宮津商工会議所など18団体でつくる
 「阿蘇海の環境を考える会」(竹中史朗会長)は、
 同海のヘドロで合成した環境改善に役立つ「人工ゼオライト」を土壌に混ぜ、
 松枯れや台風の被害を受けた天橋立の松を再生させる取り組みを計画。
 近く実験を始める。
 人工ゼオライトを使った松の再生実験は、全国的に珍しいという。

阿蘇海のヘドロで再生へ 天橋立の松並木(京都新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050223-00000001-kyt-l26


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。