2005年03月08日

ニッポン放送株式TOB成立36.47%取得

何とか成立させたTOB。
で、このあとフジテレビは何をすれば良いのでしょうか。
3月末までにライブドアが過半数を押さえてしまうと、
フジテレビはニッポン放送とポニーキャニオンを手放す事になります。
ニッポン放送が新株予約権を無事発行できれば
傷口も浅くて済むのですけど、果たしてどうなることやら。

 フジテレビジョンは8日、応募が7日に締め切られた
 ニッポン放送株に対する公開買い付け(TOB)の結果を発表した。
 発行済み株式(3280万株)の36.47%に当たる
 1196万株余を取得し、目標にしていた保有比率の
 25%超を確保してTOBは成立した。
 議決権ベースの推計値は39.26%で、
 合併や任期途中の役員解任などの重要案件を
 株主総会で拒否できる3分の1(33.3%)超に達した。
 フジとライブドアとのニッポン放送株の争奪戦の今後の焦点は、
 ニッポン放送がフジを引受先として発行する
 新株予約権に対しての差し止めを巡る法廷闘争に移る。

ニッポン放送株 フジ、36.47%を確保、TOB成立(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050308-00000015-maip-bus_all


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。