2005年03月10日

東京大空襲から60年 都内で追悼行事

 約10万人が亡くなったとされる東京大空襲から60年となった10日、
 犠牲者を追悼する集会が東京都内各地で開かれ、
 東京大空襲などの犠牲者の遺骨を納めている東京都慰霊堂(墨田区)では、
 東京都慰霊協会が「春季慰霊大法要」を開催した。
 大法要には、秋篠宮ご夫妻や東京都の福永正通副知事ら約320人が参列。
 体調不良で欠席した石原慎太郎知事に代わり福永副知事が
 「二度と起こしてはならない戦争の悲惨さを語り継ぎ、
 平和の大切さを引き継いでいかなければならない」とメッセージを読み上げた。

東京大空襲から60年 都内で追悼行事(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050310-00000081-kyodo-soci

東京都墨田区の都立横網町公園には、
関東大震災と東京大空襲の犠牲者を安置した東京都慰霊堂と、
関東大震災と東京大空襲の資料を展示している東京都復興記念館があります。
近くに両国国技館があるためよく間違えられるのですけど、
横綱(よこづな)ではなく横網(よこあみ)です。

 所在地 ● 墨田区横網二丁目
 問合先 ● TEL 3622-1208
 横網町公園事務所
 〒130-0015
 墨田区横網2-3-25
 交 通 ●
 JR「両国」下車 徒歩10分、
 地下鉄浅草線「蔵前」(A17)下車 徒歩10分、
 地下鉄大江戸線「両国」(E12)下車 徒歩7分

横網町公園
http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=70

 第二次世界大戦で、東京は昭和17年4月18日の初空襲から
 終戦当日の昭和20年8月15日に至るまで、
 たび重なる空襲により甚大な被害を受け、多くの都民が犠牲となりました。
 東京都では、東京空襲で犠牲となった方々を追悼し平和を願うため
 「東京空襲犠牲者名簿」を作成しています。
 名簿への登載は、遺族及び関係者からのお申し出に基づいて行います。
 お心当たりのある方は、下記に添付してある
 「東京空襲犠牲者名簿登載申出書」に記入してお申し出ください
 (電子メールでも受け付けます。)。

東京空襲犠牲者名簿
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/index5files/kusyumeibo.htm


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。