2005年03月14日

さようなら栃木県営宇都宮競馬 北関東競馬の終焉

足利が消え、ホリエモンが名乗りを上げた高崎が消え、
最後に残った宇都宮もついに消えてしまいました。
北関東競馬の終焉です。

 ★ 永い間のご愛顧、ありがとうございました。

  昭和23年から始まった、県営宇都宮競馬は、
  平成17年3月14日をもって終了いたしました。
  県営宇都宮競馬を支えていただいた皆様に心から厚く御礼申し上げます。

  なお、平成17年4月から平成17年12月末日までの間は、
  南関東4競馬を中心に場外発売を実施いたします。

宇都宮競馬
http://www.infoworld.co.jp/keiba/utsunomiya/

 赤字続きのため廃止される栃木県営宇都宮競馬の最終レースが
 14日、宇都宮市の宇都宮競馬場で開催され、56年間の歴史に幕を下ろした。
 スタンドには通常開催日の3倍近い約6600人が詰め掛け、
 午後4時に最後の「とちぎ大賞典」が出走すると、熱心に声援を送った。
 閉場セレモニーの後には馬場を開放し、ファンが騎手にサインや記念撮影を
 求めていた。東京から仕事を休んできたという会社員の男性(35)は
 「寂しいけれど、赤字なので仕方がありません」と話した。
 宇都宮競馬は最近6年間で約41億円の累積赤字を抱え、
 昨年10月に廃止が決まった。場外馬券の発売は今年12月まで続けるが、
 競馬場の跡地利用については決まっていない。

さよなら!宇都宮競馬 赤字で、56年の歴史に幕(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050314-00000171-kyodo-soci

宇都宮競馬が廃止へ
http://s03.2log.net/home/kensukejan/archives/blog123.html


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。