2005年03月23日

高裁もライブドア勝利 ニッポン放送買収成功へ

現時点においてニッポン放送がライブドアから逃れる術は無いのでしょう。
ニッポン放送の株式の過半数に限りなく近い割合を占めているホリエモンと
フジテレビの話し合いがどうなるのか数日は静かに見守る事になりそうです。

 ニッポン放送のフジテレビジョンに対する
 新株予約権発行を差し止めた東京地裁の仮処分決定について、
 東京高裁(鬼頭季郎裁判長)は23日、ライブドアの申請を認めた
 地裁決定を支持し、ニッポン放送の抗告を棄却する決定をした。
 ニッポン放送は新株予約権発行を中止し、
 最高裁に特別抗告しないことを決めた。
 地裁段階からの一連の司法判断で完勝したライブドアが、
 ニッポン放送の経営権を握る公算が極めて大きくなった。
 決定を受け、ライブドアの堀江貴文社長は記者会見し
 「フジテレビとの友好的な業務提携が欠かせない」と述べ、
 フジ側と協議を進めてきたことを明らかにした。
 フジテレビの村上光一社長は、ライブドアとの提携について
 「担当役員がコンタクトを続けている」と述べた。
 両社が和解し業務提携を探る可能性が高まってきた。
 だが、交渉が不調に終わればライブドアが再び
 フジテレビの買収に乗り出す可能性もある。

高裁もライブドア勝利 ニッポン放送買収成功へ(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050323-00000257-kyodo-bus_all


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。