2005年03月31日

質問:又吉イエスとは

「腹を切って死ぬべきである。」のセリフでおなじみの
又吉イエス先生が代表を務める世界経済共同体党。

一部のネット界隈では大変有名な又吉イエス先生も、
マスコミでは俗に言う「泡沫候補」扱いをされているため
二度の国政選挙を経た現在でも
その知名度はお世辞にも高いものでは無さそうです。

人力検索サイトの教えて!gooにこんな質問が投稿されました。

 質問者:infinite6285

 とあるWEBサイトで見かけたんですが、
 又吉イエス
 とは何者ですか?すごく気になります(>_<)

[教えて!goo] 又吉イエスとは
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1174623

infinite6285さんは一体どこのサイトで唯一神を見かけたのでしょうか。
気になります。

 回答者:fox1

  唯一神らしいです。
 下記URLは、彼を勝手に密着取材したらしいです。

 http://www.tanteifile.com/diary/2003/11/11/index.html

 勝手に密着
 http://www.tanteifile.com/diary/2004/07/14_01/

 参考URL:http://www.tanteifile.com/diary/2004/07/14_01/

探偵ファイルの密着記事を取り上げています。

 回答に対するお礼
 ありがとうございました。
 なんかちょっとアブナイ感じですねw

infinite6285さんは参院選の密着記事後編を読まれたのかどうか。

地獄の火炎!又吉イエスに勝手に密着(後編)
http://www.tanteifile.com/diary/2004/07/15_01/

 回答者:pata128

 世界経済共同体党の代表です。
 詳しくは下の又吉イエス非公式サイトか公式サイトで。
 http://yes.kazamidori.net/

 参考URL:http://www.matayoshi.org/

非公式サイトは又吉イエス先生関連サイトの老舗です。
党公式サイトが検索サイトの「又吉イエス」検索結果で
非公式サイトを追い抜く日はまだ先の話でしょうか。

 回答に対するお礼
 ありがとうございました。
 なんかちょっとアブナイ感じですねw

infinite6285さん最初の回答と同じ反応ですかorz

 回答者:bicky

 よく職場の前の道を通っるの、見かけます♪
 さきの選挙では、投票には無関係の一般市民が
 多数応援に参加し、主にポスター貼りなどを
 お手伝いしたそうです。

 今の、金がないとまともに選挙すら戦えない
 政治の状況に、一石を投じるものだったと私は
 評価していますが、その人柄とはうらはらに
 言動思想の激しさのみが一人歩きしているのも
 事実です。

 何か答えになってませんねぇ、すみません。

回答者は都内にお勤めのようです。
ポスター貼りをお手伝いした人たちの一部は
現在もボランティアとして党のお手伝いをしているようです。

 回答に対するお礼
 ありがとうございました。
 アブナイ感じの印象を他の回答者様の参考URLから受けたんですけど、
 根はいい人なんですね。

探偵ファイルの参院選密着記事後編でも
善人であることを強調するまとめ方をしています。

又吉イエス先生が学習塾を経営していた時間を綴ったこのコラムも
「実は唯一神って善人である」ことを伝える記事として
参院戦当時あちらこちらで取り上げられました。

TeBiCHi.com / 僕とイエスと掘っ立て小屋
http://www.tebichi.com/tebichi/clms/01mt/clms/040527.html

次の選挙もぜひとも頑張っていただきたいものです。

さて、世界経済共同体党の花見会は順調に参加申し込みが集まっている模様です。

 日時:2005年4月2日土曜日 10:00〜16:00頃 途中参加もOKです。
 雨天の場合9日に順延
 場所:新宿御苑(東京都新宿区内藤町11)
 JR新宿駅より徒歩10分
 参加費:500円(その他に新宿御苑入苑料200円)
 募集人数:30名
 募集締切:先着順定員まで。3/30 20:00現在残り半数

 3/30追記:いくつか質問があったのでお答えします。
 Q、代表と写真は撮れますか?
 A、はい、参加者の方なら特に問題ないです。

 Q、12:00ころからなら参加できますが
 A、是非参加お願いします。合流方法は受付後ご説明します。

世界経済共同体党 花見会
http://matayoshi.org/hanami.html


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。