2005年04月04日

羽田那覇深夜定期便、片道2万円

先日、神戸総合運動公園野球場の命名権を取得し
スカイマークスタジアムと名付けるなど精力的に動いている
スカイマークエアラインズが本業の方でも動きを見せました。
スキマ産業で頑張ってます。

 スカイマークエアラインズ
 東京=那覇路線に深夜の定期便就航を決定

 2005 年4 月4 日
 スカイマークエアラインズ梶i代表取締役社長 西久保 愼一以下SKY )は、本年7 月から9 月中旬
 の期間、東京=那覇路線に深夜時間帯の定期便を就航させることを決定いたしました。
 就航の趣旨ならびに計画概要
 1 .新たなマーケットの創造
 現在、東京=那覇には、深夜の定期便がありませんが、割安な運賃の提供により時間的制約にあま
 りとらわれない若者層をはじめとする新たなマーケットを創造することが可能であると見込まれ
 ます。
 2 .深夜便の経験ならびに機材有効活用
 弊社は2 年前より週末に羽田発の韓国(仁川)行きチャーター便を概ね定期的に運航して参りまし
 たが、現在では日韓のマーケットに定着し、深夜の発着にもかかわらず毎便95 %に達する搭乗率
 にて好調に推移し収益向上に貢献しております。
 この経験を生かし、試験的ではありますが深夜時間帯に東京=那覇路線に定期便を運航することを
 計画しました。現在、弊社の使用機材はすでに6 機に達しており、全てリース機でありますので夜
 間の遊休時間帯に機材の有効活用を図ることにより機材効率は向上し、運航費用の削減ならびに
 収益向上に大いに寄与します。
 3 .運賃
 運賃額としましては繁忙期を除き、大人普通運賃を2 万円程度とする計画であります。
 4 .運航計画概要
 (1) 運航期間:7 月1 日(金)〜9 月12 日(月)
 (2) 運航日(羽田発):日、月、木、金、土(上記期間内)
 (3)運航便数:運航日に1 往復
 (4)運航時間帯(予定):
    羽田 出発/22 時台 ‐ 那覇 到着/01 時前後
    那覇 出発/03 時台 ‐ 羽田 到着/05 時台

プレスリリース(PDF)
http://www.skymark.co.jp/company/inverstor/050404.pdf

 航空会社スカイマークエアラインズは4日、
 羽田−那覇間に計画している深夜定期便の運賃を繁忙期で2万3000円、
 通常期は2万円前後に設定すると発表した。
 他社便の片道普通料金は約3万6000円。
 今年は7月1日から9月12日まで、火、水曜を除き週5往復運航。
 羽田を午後10時台に出発し那覇に午前1時ごろ到着、
 折り返し便は午前3時台に出て同5時台に着く予定にしている。
 来年からは、ゴールデンウイークより早い時期からの運航を検討しているという。
 那覇市で記者会見した西久保慎一社長は
 「国内の空港は日中の運用が中心で、夜間は開拓の余地があると考えた。
 羽田からは若い観光客ら、沖縄ではビジネスマンの利用を見込んでおり、
 搭乗率75%を目指す」と話した。

羽田那覇深夜便、2万円に スカイマークが発表(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050404-00000071-kyodo-bus_all
スカイマークエアラインズ
http://www.skymark.co.jp/


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。