2005年04月18日

PDFとFlashの融合へ AdobeがMacromediaを34億ドルで買収

コンテンツ製作環境の最強タッグの誕生です。

 Adobe Systemsは4月18日、Macromediaを買収する契約を締結したと発表した。
 買収金額は約34億ドル。

 Adobeのブルース・チゼンCEOは
 「顧客は作成、管理、そして優れたコンテンツとアプリケーションを提供する
 統合されたソフトウェアソリューションを求めており、両社が力を合わせ、
 強力な開発、オーサリング、コラボレーションソフトウェアを作り出すこと、
 PDFとFlashの相互補完的な機能とあわせて、Adobeはこのビジョンを
 現実のものとし、業界のテクノロジープラットフォームをもたらす」
 と述べている。

 合併は両社の取締役会の承認を受けており、
 Macromediaの株主はMacromedia株をAdobe株と0.69の比率で
 交換することができる。旧Macromediaの株主は合併後、
 全体の約18%を占めることになる。

 AdobeのCEOはチゼン氏が、社長兼最高執行責任者は
 シャンタヌ・ナライェン氏が合併後も担当する。
 Macromediaの社長兼CEOのスティーブン・エロップ氏は
 ワールドワイドフィールドオペレーション担当社長に、
 マレー・デモ氏は執行副社長および最高財務責任者を継続。
 Adobe創業者の2人、ジョン・ワーノック博士とチャールズ・ゲシキ博士は
 取締役会の共同会長に、Macromediaの取締役会会長だった
 ロブ・バージェス氏もAdobe取締役会に参加する。

 「MacromediaとAdobeはさまざまなデバイス、
 OSにおいて素晴らしい使い心地を作り上げ、提供してきた」とエロップ氏。
 「2社が組んだチームは強力なイノベーションを
 最新のプラットフォーム上に作り出し、コンテンツとアプリケーションを
 提供していく」と述べた。

AdobeがMacromediaを34億ドルで買収(ITmediaニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000016-zdn_n-sci

アドビシステムズ株式会社
http://www.adobe.co.jp/
マクロメディア株式会社
http://www.macromedia.com/jp/


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。