2005年04月22日

ポール牧さん飛び降り自殺、63歳

突然飛び込んできた衝撃のニュース。
寂しいですね。

 22日午前4時10分ごろ、タレント・ポール牧さん(63)
 =本名・榛沢一道=が、東京都新宿区の自宅マンションの敷地内で
 血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが間もなく死亡した。
 警視庁新宿署は、現場の状況から飛び降り自殺したとみて調べている。
 遺書はなかった。

 昨年末まで牧さんが所属していた事務所責任者である山田鉄馬氏は、
 「今年の初めまで仕事をしていて、正直に言って少し心配していました」という。

 というのも、「ポールさんは、去年から鬱病(うつびょう)で病院にも通っていて、
 薬を飲んでいましたから。特に表立った症状があったわけではなくて、
 傍目には少し元気がないといった感じだったのですが」と続けた。

ポール牧さん飛び降り自殺、63歳自宅マンションで(夕刊フジ)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1096639/detail

 一方、30年以上前から付き合いがあるタレント、ガッツ石松(55)は
 「オレ自身は、ずいぶん会っていなかった。ポールさんが仕事や金銭面で
 いろいろ悩んでいたって周りからも聞いていた」と明かす。しかし、
 「1カ月ほど前に電話をもらい、暖かくなったらゴルフをしようと
 約束したばかりなんだ…。びっくりした」。そして、
 「あの人は行動力はあるんだけど、谷あり山ありの人生を
 乗り越えられないようなところがあった。オレだって選挙に落ちたり、
 何億円も借金作ったりして、(飛び降りようと)高い所に上がったこともあるよ。
 でも這い上がってきた。病気の人だって生きようとするのに…。
 彼にはやり直そうとする“手本”を示してほしかった。
 桜が散るがごとく散っちゃったけど、自殺だけは言語道断だよ」と話した。

ポールさん自殺にガッツ「桜のように散っちゃった…」(夕刊フジ)
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1096634/detail


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。