2005年06月13日

捜査機関と協力し、市民が犯罪調査する場合

ライブドアが募集している市民記者「パブリック・ジャーナリスト」が
ライブドアへ投稿している「PJニュース」には、
報道のプロが書くニュース記事とは違った面白さがあると
ホリエモンは考えているようですね。

 パブリック・ジャーナリストとは、ライブドア・ニュースが認定した
 市民記者です。インターネットを活用し、これまでのマスコミが
 報道できていなかった様々な問題や話題を、多様な視点から取り上げ、
 取材・発信することが期待されています。

パブリック・ジャーナリストについて
http://news.livedoor.com/webapp/help/pj.html

さて、この記事はコラムみたいなものと捉えればいいのでしょうか。

 市民がある日突然、犯罪に巻き込まれて誰かに殺されて死亡した時、
 警察はその事件を「殺人」と認定する。そして、警察は捜査本部を設けて、
 その市民が誰に殺されたのか、捜査を開始することになる。
 死亡した人の身内である市民にとって、自分の身内が一体、
 誰に殺されたのかは知りたいところであり、当然、警察の捜査に期待する。

捜査機関と協力し、市民が犯罪調査する場合
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1210026/detail


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。