2005年10月25日

キーワード「加藤貞顕」を削除しました

2ちゃんねるの一つのスレッドで生まれたストーリーが
本になり、映画になり、そしてドラマになるなど
日本中で一大ブームを巻き起こしました。
既に詳しい説明は必要無いほど有名になった「電車男」の
ドラマは高視聴率のまま最終回を迎えたわけですが、
フジテレビは今期も、またネットから生まれたストーリーを
ドラマに仕立てて来ました。それが「鬼嫁日記」です。
虐げられる夫カズマと罵詈雑言を浴びせる鬼嫁の
過激でどことなくコミカルな日常を綴ったブログから、
本になり、ドラマになり、
そして映画になることも既に決まっています。

男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/
電車男の時刻表
http://subway.seesaa.net/
新潮社 電車男
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/471501-8/
漫画 電車男〜ネット発、各駅停車のラブ・ストーリー〜
http://www.youngsunday.com/rensai/comics/denshaotoko.html
漫画 電車男 〜でも、俺旅立つよ。〜
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?key=search&isbn=231519
漫画 電車男 がんばれ毒男!
http://www.akitashoten.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?key=search&isbn=149219
漫画 電車男 美女と純情ヲタク青年のネット発ラブストーリー
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3653250
漫画 電車男(小学館「judy」にて連載。)
http://www.judy.jp/
映画 電車男
http://www.nifty.com/denshaotoko/
ドラマ 電車男
http://wwwz.fujitv.co.jp/denshaotoko/
舞台 電車男
http://www.densha-otoko.jp/

実録鬼嫁日記
http://yugure.ameblo.jp/
実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902843048/
実録鬼嫁日記─愛されてお金持ちになる18箇条
http://www.amebabooks.co.jp/books/details/oniyome_illust.html
ドラマ 鬼嫁日記
http://www.ktv.co.jp/oni/
映画 実録・鬼嫁日記
http://www.gaga.ne.jp/whatsnew/lineup/f-01.html


さて、「エイベックスのまネコ問題」は「のまタコ」のインスパイヤなど
ますますカオスな状態となっているわけですが、

【のまネコ】エイベックス、今度は2ちゃんねるの"のまタコ"をインスパイヤか?台湾版マイアヒCDのFLASHに「タコキャラ」を使用
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130154312/
【のまネコ】エイベックス、今度は2ちゃんねるの"のまタコ"をインスパイヤか?台湾版マイアヒCDのFLASHに「タコキャラ」を使用★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130163648/
台湾版マイアヒの公式サイト
http://www.avex.com.tw/2004/popup/maiahi/index.htm
台湾版マイアヒCF(上)とFLASH(下)
http://www.avex.com.tw/2004/popup/maiahi/video.asp
のまタコドットコム
http://www.nomatako.com/
台湾版マイアヒは何故か「タコキャラ」??
http://www.keepweep.com/entoi/index.php?e=268#e
エイベックスのまネコ問題まとめサイト
http://www.bmybox.com/~studio_u/nomaneko/
のまネコ総合ホームページ - マイアヒにまつわるエトセトラ
http://grassroots.hp.infoseek.co.jp/

以前このブログでも紹介した「アスキー毒男問題」を
覚えていらっしゃる方はいますでしょうか。

電車男で広く知られるようになった
2ちゃんねるの独身男性板、通称「毒男板」に投稿された
様々なエピソードを、アスキーが投稿者に全くの相談も無く
無断で書籍として出版しようとしていたことが
フジテレビの番組「情報ライブEZ!TV」で明らかとなり、
番組を放送したフジテレビ、出版社のアスキー、そして
番組に登場したアスキー社員の加藤貞顕氏に対して
2ちゃんねるで批判の声が高まりました。

【加藤貞顕】アスキーと毒男と2ちゃんねるの冷たい戦争【ひろゆき】
http://s03.2log.net/home/kensukejan/archives/blog237.html
アスキー『毒男』のまとめ('A`)
http://outermirror.client.jp/

当時、渦中の人物として取り上げられていた加藤貞顕氏の名前を
久しぶりにGoogleで検索してみたところ、検索結果に
何やら見なれない文言が表示されていることに気がつきました。

加藤貞顕 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8A%A0%E8%97%A4%E8%B2%9E%E9%A1%95&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

 お住まいの地域の制約事項に基づき、
 Google 宛に送られた法律に関するリクエストに応じて、
 この検索結果のページからページ 1 件を削除しました。
 必要に応じて、ChillingEffects.org で
 削除が発生したことに至った苦情を確認できます。

文言にはこちらのページへのリンクが貼られています。

Chilling Effects Clearinghouse Notice Unavailable
http://www.chillingeffects.org/notice.cgi?sID=555
(機械翻訳)
http://nifty.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwww.chillingeffects.org%2Fnotice.cgi%3FsID%3D555&langpair=1%2C2&toolbar=no&lang=JA&c_id=nifty
http://webtranslate.livedoor.com/amiweb/browser.jsp?lang=JA&toolbar=yes&c_id=livedoor&url=http%3A%2F%2Fwww.chillingeffects.org%2Fnotice.cgi%3FsID%3D555&langpair=1%2C2

とりあえず、加藤貞顕氏に関する何かが
Googleのデータベースから削除されたのは
間違い無い事実のようです。


タグ:2ch
posted by 三葉虫是政 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。