2005年11月07日

ディスプレイのイーヤマが民事再生申し立て

今年の春頃はe-yamaブランドの19インチIPS液晶ディスプレイ「19AC1」が
一部店舗で3万円前後という低価格で販売されハードウェア板では
プチ祭りになっていたのも今では何とも懐かしい想い出です。

19AC1 スペック
http://www.e-yama.com/home/product_19AC1.htm

コンピュータ業界の重鎮IBMですら中国企業へ身売りをする時代に、
ハードウェアで稼ぐ路線の継続というのは厳しかった様です。

 帝国データバンクによると、PC用ディスプレイ製造販売の
 イーヤマ(長野市)が11月7日、民事再生手続きの開始を東京地裁に申し立て、
 保全命令を受けた。負債総額は178億7800万円。
 PCメーカーのMCJがスポンサーとして名乗りをあげ、支援の協議に入った。

イーヤマが民事再生申し立て
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/07/news051.html
帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/1982.html

株式会社イーヤマ
http://www.iiyama.co.jp/
e-yama
http://www.e-yama.com/

【PCディスプレイ】イーヤマが民事再生申し立て
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131358532/
【e-yama】飯山液晶総合スレ3台目【iiyama】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hard/1118752295/


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。