2005年12月29日

XPなど複数のWindows OSに深刻な脆弱性

よりによって年末年始に見つからなくてもいいでしょうと
頭を抱えている人多数。

 今回の脆弱性は、Windowsメタファイル(WMF形式)の処理に
 エラーが発生することが原因。
 悪意のある「Windows Picture and Fax Viewer」のWMFファイルを
 開こうとすると任意のコードを実行される恐れがあるという。
 また、エクスプローラーでプレビューしても任意にコードが
 実行される可能性がある。Internet Explorer(IE)で悪意のある
 Webサイトを閲覧した場合にも脆弱性を悪用される場合があるという。

XPなど複数のWindows OSに深刻な脆弱性、“0-day exploit”も登場
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/12/28/10385.html


タグ:ニュース
posted by 三葉虫是政 at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。