2007年02月04日

番組放送配給センターを覚えているか?

 1 :提供:名無しさん :04/06/16 18:59
 標語

 ばかりを何パターンか放送していました。
 その一部より
 テーブルにおにぎりが置いてある。
 そこへ少年が座りおにぎりへてをのばすも、手は真っ黒に汚れている。
 そこで席をたちどこかへ。
 再び戻るときれいな手でおにぎりをつかみ『手はいつもきれいに』の標語で締め括る。


 3 :提供:名無しさん :04/06/16 19:22
 古い画像が好きだった。

 出てくるキャラも個性的。
 特に「世の中全て省エネだ!」のおやじ


 8 :提供:名無しさん :04/06/17 00:02
 「夜更かしはやめよう」みたいなのなかった?。
 人形劇っぽい作りの。これのCMだったのか!
 人に聞いても誰も知らなかったから、
 長年の謎が解けてスッキリしました。


 9 :提供:名無しさん :04/06/17 13:25
 >8
 それ知ってる!他に人形もので
 人形が寝相悪くて毛布蹴飛ばし、そのたんびに白い手袋した手が、毛布かぶせていた。
 あやしいけど、優しさ溢れる番組だった。


 13 :提供:名無しさん :04/06/17 23:41
 夕方、こどもがブランコに乗ってたら、いつの間にかこどもだけいなくなっていた





 (((((((TDT|||))))))))ヒイイイイイイイイイイイイイイイ


 14 :提供:名無しさん :04/06/18 00:31
 ACやJAROよりもすごいCMだったのか?


 15 :提供:名無しさん :04/06/18 00:42
 うん。あんなのと違うよ。助手席で女性ドライバーの運転の邪魔する男とか、知ってる人いる?


 19 :提供:名無しさん :04/06/20 01:29
 >>15
 知ってる知ってる、最後は運転してる女性が「自分でやったらどうなのよ」ってキレるんだよな。
 あれ何が言いたかったんだろ。


 20 :提供:名無しさん :04/06/20 04:04
 >>19
 謎だな。
 運転中は静かにしてって事かな?それか、運転手の邪魔するな?かなぁ。
 あと、『ヘルメットをかぶりましょう』ってヤツあったよね♪


 21 :提供:名無しさん :04/06/20 14:14
 省エネするんで家の電化製品を全部捨てようと決心したダンナ。
 業者に頼む。
 ダンナ「全部持ってってくれー」
 業者「これもですか?」
 ダンナ「おう」
 業者「これも?」
 ほぼ全て運びおわり、最後の扇風機を持って行こうとする業者。
 だんな、あわてる。
 業者「まいどー」


 22 :提供:名無しさん :04/06/20 17:49
 >>21
 「世の中全て省エネだ!」の省エネおやじだね。よく覚えてますね。
 ただちょっと惜しいなぁ。
 最後に持ってったのは、ラジオでしたよ。
 省エネ親父がイヤホンででっかいラジオを聞いてるとこを
 「まいど〜」って取り上げちゃうんです。
 で、「あぁ」と嘆くところで、ナレーションが
 「いやはや、ちょっとやりすぎ」なんて言ってましたっけ。


 24 :提供:名無しさん :04/06/21 23:08
 アニメもいくつかあったと思うけど。
 隣の家にゴミを掃いて捨て、怒ったお隣りさんがゴミを掃き返すみたいな…


 26 :提供:名無しさん :04/06/22 00:27
 >>24
 あったね、ステンドグラスみたいな色調のアニメだったような・・・
 だんだん掃くスピードが速くなってくるw


 28 :提供:名無しさん :04/06/22 10:39
 懐かしすぎる・・・声かけあって省エネルギー「ムダになれてはいませんか」

 冷蔵庫・テレビ・蛍光灯「ねぇ、ぼくたち電気の大食い3横綱って言われるけど心外だよなー」
 冷蔵庫「見てー、食べないのにいつまでもしまいっぱなし」
 テレビ「ぎっしり」
 蛍光灯「つけっぱなしー」
 一同「もうくたくただよまったくもうーほんとだよまったく、使い方に問題ありだー」


 29 :提供:名無しさん :04/06/22 15:55
 冷蔵庫って言えば、奥さんが、冷蔵庫開けて座り込み
 「お魚もいいなぁ」「お肉もいいわねぇ」「あ〜迷っちゃうわぁ」
 そこですかさず、ナレーション「奥さん、奥さん!」って
 冷蔵庫の開けっ放しを突っ込まれるやつ。思い出した。


 34 :提供:名無しさん :04/06/28 03:56
 たしか、政府広報とかと同じく、公共広告あつかいだったかと。(公共広告機構とは別ね。)

 地方系の放送局ではしょっちゅう流れていたはずです。

 紙芝居仕立ての絵や、安っぽいつくりのアニメを多用していました。
 7-10年前に放送されなくなったような気がします。
 内容は子供・主婦向けの生活改善・啓発です。

 あと、財団法人放送番組センターだったような気が?(これは未確認、スマソ)


 35 :提供:名無しさん :04/06/28 17:31
 長野県のテレビ信州でのことだけど、
 昭和60年の日航機事故の起きたその夜の10時代の
 報道特番のCMがほとんどこれになってホントビビった。

 ボロボロになって傷が入りまくったフィルム&チープなアニメで
 「知らない人について行かないようにしましょう」
 「川はきれいに」
 「落書きはやめましょう」等など…

 次の日からはほとんどACになったので、少しホッとした覚えがある。


 42 :提供:名無しさん :04/07/29 19:23
 「踏切を渡る時は気を付けよう」
 遮断機が下り、警報音が鳴り響く踏切りを渡ろうとする子供(実写)
 鬼婆(死神?)が「イーッヒッヒッヒッヒ」と笑う(アニメ)

 これ俺のトラウマ。
 よく「ピンポンパン」の時間帯でやってた。マジで怖かった。


 46 :提供:名無しさん :04/08/08 16:16
 省エネのやつなんだけど、
 おでん屋の屋台みたいな所での店主と客の会話。

 客「今のご時世、省エネ省エネ・・・エネルギーなんて買やあいいじゃないか」
 店主「またその話かい? 買えなくなったらどうすんの?」
 (途中忘れた)
 店主「日本の自給率がたったの0.2%
 (お猪口を逆さにして酒を注ぎ) ま、こんなもんじゃねーか?」


 50 :提供:名無しさん :04/08/24 13:28
 放送番組センター配給の「ものしり館」と「日本の旅」という番組は、はっきりいって怖い。
 なぜならセリフだけ変えて映像は同じやつを使い回すからだ!


 55 :提供:名無しさん :04/09/17 01:07:43
 >>21
 覚えてるー!
 テレビ埼玉で昔よくやってた。
 この、配給センターとやらの告知CMだったのか。

 BGMがタイプライターの音楽とか、忘れ物で三角定規やコンパスが追いかけてくるのとか。
 埼玉が放送終了する前に決まって流してたのが戸締まりのやつ。
 こういうのを収録したビデオソフト出ないかな。


 56 :提供:名無しさん :04/09/17 08:47:14
 ACとかと違って
 団体名が無記名だから最初はどこの公共CMなのか
 わからなかったよ。
 CM自体というより、あの映像(フイルム)のふいんきが怖かった
 覚えがあるね、よく地方のUHF局とかで流れてたね。


 57 :提供:名無しさん :04/09/17 08:52:39
 無記名のところがとくに怖かった。強制的にCMが終了させられるみたいで。


 76 :提供:名無しさん :04/12/19 13:28:17
 電通のアドミュージアムでこの手のCMを探したけどなかった。
 賞がとれるような類のCMじゃないんだよなあ。
 そもそも保存されてない可能性が高いし。
 70年代の西鉄の踏切事故防止CMというのがリストにあったけど、
 映像はなかった。


 82 :もみこ :05/01/13 03:37:34
 「煙りはあなたよりはやい」
 最後にたちこめる煙りの向こうからススまみれの男が救いを求めてくる
 (たばこの不始末に気をつけようってのもあったという説。
 煙りの中から手だけが出てくるらしい。
 っていうか二つが記憶の中でごちゃごちゃになってるだけか。情報求む)
 「農薬は注意して使いましょう」
 茶色のガラス瓶にどくろの絵が。バックに救急車のサイレン
 「飲酒運転はやめよう」
 小学生くらいの男の子が机に座って手紙を書いている、、
 ぼくのお父さんを轢いた人はお酒を飲んで車を運転し・・・というナレーションがかぶる

 いずれも幼児期の記憶にてはっきりしてません。でも気になる。情報を待つ。


 83 :提供:名無しさん :05/01/14 10:16:38
 「たばこの不始末に気をつけよう」は過去ログにあった奴だね。
 同じような内容で
  タバコを消さずに寝た男。
  当然火が燃え移り大火事に。家は全焼。
  焼け跡を燃える頭でのた打ち回る男。(すげえ描写・・・)
 というのも聞いた事がある。後「寝たばこはやめよう」とか(内容は知らん)。

 それにしても、「農薬〜」が時代を感じさせて萌え。


 84 :提供:名無しさん :05/01/24 18:13:18
 公園のブランコで遊んでいる幼児に、
 明らかに怪しいサングラスの男がチョコレートを渡す
 「知らない人についていかないようにしましょう」もツボ。

 わかりやすい絵に、ハイテンションな音楽、平坦な無機質なナレーション。
 んで最期に青バック画面の片隅に「放送番組センター」のロゴ。
 また見たいなぁ。


 90 :提供:名無しさん :05/02/04 22:39:04
 ちょっと前にmxtvで『TVムック謎学の旅』を配給して棚。
 コメントの中に「昭和〜年」って出てきてビビッタ覚えが


 97 :提供:名無しさん :05/02/07 21:29:33
 奇形児がホルマリン漬けになってる記録映画もあったよね…

 アーカイブみたいなやつだったけど。
 あれも番組放送配給だったような気がする。
 最後に青バックで出てたし。


 101 :提供:名無しさん :05/02/09 18:45:47
 テレビ埼玉でよく「配給:放送番組センター」の番組を見かける。
 不思議なことに、STV(札幌テレビ)制作の古い番組が多い。


 104 :提供:名無しさん :05/02/15 20:43:14
 「ぼうしをかぶりましょう」

 黒背景に、横に並んだ操り人形三体。
 右画面外から、何物かの手によってかぶせられた帽子を取り、
  左となりの人形にかぶせ、アフリカ調の不気味な音楽に合わせて
  それをバケツリレーのように順々に左画面外まで渡していく。

 時々、太陽のまぶしい光の実写フィルムがカットインされる。

 ふと突然、右側から帽子が来なくなる。
  右端の人形はクラクラ〜とぶっ倒れ、残った2体は
  元気さを誇示するように力こぶを作って見せる。

 カメラが引き離され、上の真っ暗な空間に
  「ぼうしをかぶりましょう」の文字が出る。


 105 :提供:名無しさん :05/02/15 22:36:21
 「食べすぎに注意しましょう」

 真っ暗な背景にスポットライトで照らされた山積みのお菓子、
 そしてサンバのリズム(パーカッションのみでメロディー無し)に乗って、
 中央でそれを食い漁るカエル(の、人形)!
 いや、正確には食ってはいない。人形だから。
 クッキーモンスターの如く口で噛み潰し、
 食った分だけそこら辺に吐きこぼしているのだ!
 飽きずに延々とお菓子の山を、文字通り食い散らかすカエル!

 ふとカエルの動きが止まる。
 そして腹が水風船の如くぶくーっと膨れて…

 突然、
 「ぱあーん」 という間抜けな声(効果音にあらず)と共に
 はじける火花のような絵がズームアップ。同時にBGMも止まる。

 画面戻って、
 中央でぶっ倒れているカエル。腹が平らにすっぱりと削げ落ちている。
 時々「イテ…! イテテ…!」
 といううめき声と共に痙攣するカエル。

 中央に、
 「たべすぎに  注意しましょう」
 の文字がフェードインして、おしまい。


 107 :提供:名無しさん :05/02/17 18:27:10
 「投稿準備は前日まで!」

 ジリリリリンと鳴る目覚し時計。
 そのバックでベッドから起き上がる少年(人形)。
 「あっあー、あっあー」という男の声が入った不気味なBGMをバックに
 寝ぼけた様子で歩き回る。
 突然、ランドセル背負って焦った様子で飛び出す少年!
 BGMも前述のサンバ調に替わる。
 画面中央で必死こいて走る少年!(実際は背景が高速で流れているのだが)
 その後ろを、教科書と三角定規が、脚を生やして追っかける!
 ついでに野球帽も空を飛んで追っかける!
 最後に、
 「投稿準備は 前日まで!」
 と書かれたボードが、やはり脚を生やして走っていく。


 108 :提供:名無しさん :05/02/18 05:16:51
 >>107
 「登校準備は前日まで!」では? なんの投稿かと思ったYO


 110 :提供:名無しさん :05/02/26 08:21:13
 内容にやや起伏が乏しい奴

 「よい本を よもう」
  子供(人形)が夜更かしして部屋で本読んでる

 「からだを きたえよう」
  鉄棒に捕まって「くるん! くるん! くるくる!」などと時々叫びながら
  物凄い勢いで大回転してる三体の人形。
  やがてへたばって動けなくなる

 「およぐ前に 準備運動を」
  追いかけっこしている警官と泥棒(人形)。
  やがて川(埠頭?)の前で二人そろってラジオ体操を始める


 116 :提供:名無しさん :05/03/18 17:56:09
 「自分で考えよう」

 鏡をのぞき込んでいるトラの子供(人形)。
  当然自分の姿が映っている。
 しかしトラはそれが自分の姿とは判らないようだ。
  しきりに何度ものぞき込んだり隠れながら接近したりする。
 やがて興奮して遠くまで走って往復とかするトラ。
  BGMもアップテンポになる。
 疲れてへたるトラ。BGMももとの調子に。
 そして突然何かに気づくトラ。
  鏡を回転させて裏返す。裏には
 「自分で 考えよう」
  と書かれている。  おしまい


 117 :提供:名無しさん :2005/03/25(金) 02:46:05
 この種のCMが見かけなくなったのは、おそらくCMバンクが導入されたあたりだと思われる。(局によっては時期が異なった)


 118 :提供:名無しさん :2005/03/25(金) 03:09:11
 CMバンク?


 128 :提供:名無しさん :2005/04/15(金) 22:07:04
 >>118
 すぐ下を嫁。CMバンクとはまぁ要するに時間が余ったときの穴埋め画像
 のサーバー的な物。これにハウス食品やコーワが組んだ。なので最近では
 深夜になると、特に冬はコルゲンのCMがやたらと流れる。
 放送番組配給センターのみならず、その局のコールサインを流す画像も
 流れたね(フジテレビだと、河田町旧局舎に「JOCX−TVフジテレビです」
 とよく流された。詳しくは「フジテレビ河田町時代を懐かしむ」という
 サイトで。この辺の人が恐がりそうな画像もいっぱいあるよ)


 131 :提供:名無しさん :2005/04/25(月) 23:57:54
 でもCMバンク(サーバー)にはACのCMも入っているんだよな・・
 ACのCMが今日はやたらと流れるなぁ・・。福知山線の大事故のせいか?
 (何か大きな出来事があるとACのCMが流れる法則がある)


 139 :提供:名無しさん :2005/05/31(火) 00:30:29
 「災害は忘れたころにやってくる」

 ひたすら
 台風や火山噴火などのクレヨン画を
 揺らしながら映す(効果音つき)


 140 :提供:名無しさん :2005/05/31(火) 23:29:36
 「子どもの火あそびにきをつけましょう」
 (アニメーション)

 スパイ大…もとい、ミッションインポッシブルの如く導火線を走る火花。
 やがて丸い爆弾にとどき大爆発!!

 …実はそれはテレビ内の出来事だった。
 テレビを見て大笑いする子供。

 何かを思いつき立ちあがる子供。
 タンスの上に何かを見つける。
 踏み台を赤い顔して苦しみながら持ってくる。

 よじ登って、タンスの上の大きいマッチ箱を手に取る子供。

 画面が停止、

  子どもの火あそびに
   きをつけましょう

 の文字が出て、おしまい。


 141 :提供:名無しさん :2005/06/02(木) 15:09:00
 放送番組センターのCMが流れなくなったのはいつからですか?


 142 :提供:名無しさん :2005/06/02(木) 17:40:04
 >141
 個人的な推測ですが

 都市圏の局では80年代前半には殆ど流れなくなっていた
 地方局でも90年代に入るまでは流れていた
 一部の独立U局では90年代に入ってもしばらく流れていた

 と思われます


 145 :提供:名無しさん :2005/06/07(火) 13:46:19
 >>140
 実はそれは短縮版で、そのシーンの続きがある完全版がある。俺の記憶では
 子供はマッチ箱を手に取るんだけど、手を滑らせて床に落としてしまう。
 するとマッチ箱に手足と顔ができて、子供に向かって怒り出す。
 そしてマッチ箱が宙返りすると燃え上がって画面全体が火の海になったところで
 「子どもの火あそびにきをつけましょう」の文字が出て終わりだった。


 193 :提供:名無しさん :2005/08/03(水) 06:10:56 0
 ACより安ぽっくて
 画質が悪いのが特徴かな?
 最後に、スローガンみたいのが表示されて「配給:放送番組センター」って表示される場合と
 表示されない場合がある。


 203 :201:2005/08/20(土) 10:55:42 0
 結局、自分で調べてきたw
 以前読み飛ばしていた頁に書いてあった。


 文中では「フィラー用公共キャンペーン番組」という名称で、一応番組扱いの模様。
 1977年までに142作品が制作された。テーマのみで、内容は書いてなかった。
 あと、リストは他の配給番組のものでこれらは掲載されていなかった。

  第一シリーズ(1970):交通安全、災害防止、環境美化、健康保全、公害、人間 60種
          (1972):電波障害 2種
  第二シリーズ(1974):資源、環境、生活、人間性の諸問題 40種
  第三シリーズ(1977):15秒2シリーズ/30秒2シリーズ(テーマ不明) 20種/20種


 233 :提供:名無しさん :2005/11/29(火) 22:18:19 O
 山形の場合、70年代後半から80年代始めにかけて
 ボロボロフィルムの道徳CMがやたら放送された。
 特に、YTSは番組センタークレジットの作品が主だったのに対し、
 YBCは無名団体のものがかなり目立った。
 両局共、83年頃にはACやジャロに統一されてボロ道徳CMはほとんど姿を消した。


 241 :提供:名無しさん :2005/12/28(水) 00:20:34 0
 最近は企業の不祥事が多く、ACのCMが非常に多くなった。
 また不況のせいかCM自体を打てなくなることもある。
 (最近では駅の電照広告にもACが増えたしね)
 そんな時に何故、番組配給センターが動き出さないのだろう?
 ここは今でも立派に活動をしているし、横浜のライブラリーも大人気だ。


 242 :提供:名無しさん :2005/12/28(水) 00:23:47 0
 ACと番組配給センターのCMは似ているけど結構違う
 AC=当初から有名人を起用していた 配給センター=無名の人が多い
 AC=演出は普通のCMと同じくらい凝っている 配給=簡素
 AC=当初は関西のみだが現在は全国単位 配給=地方での放映が多かった
 AC=今ではゴールデンでも流される 配給=昔から夕方とかが多かった


 246 :提供:名無しさん :2005/12/29(木) 15:34:10 0
 >>242
 AC=遠回し・湾曲な表現が多い。  センター=ストレート・そのまま。
 AC=大手広告代理店が製作。費用は普通のCM並み。もしかしたらCM演出界の
 「登竜門」となっているのでは?
 センター=簡素・いかにも費用はかかっていなさそう。


 283 :提供:名無しさん :2006/06/04(日) 21:54:46 0
 オレが好きだったのは

 「横断歩道をわたりましょう」
  アニメーション

 太ったおばさんが手に買い物袋をもって、道路を横断しようとしている。
 少し離れたところ(画面奥がわ)に歩道橋があるのに、ガードレールを
 またいでムリヤリわたろうとして失敗し、道路でクルマに追いかけられながら
 車道上を走って逃げ回っている(画面奥から手前へ、おりかえして手前から奥へ)


 291 :提供:名無しさん :2006/08/10(木) 00:01:14 0
 「お年寄りに席をゆずりましょう」のCMは不気味だった・・・
 ラストしか覚えてないが、真っ暗な電車内でシルバーシートが
 ポツッとスポットライトで照らされていて、ちょっとポップな曲が
 かかっていたけどそれがさらに恐怖感をかきたてる・・・

 極めつけは、「空き巣に注意」かな・・・
 人形劇で、男の子っぽい子が楽しそうに家を出て行く。次にはずれた
 南京錠のアップ、それを家の裏か近くの繁みで悪魔っぽい魔女がじっと
 見ていて、家に侵入し荷物抱えてでていく。
 帰ってきた男の子が家に入る。泣いてる顔のアップ。
 最後は、泣いてる男の子と荷物背負った魔女が映る、
 そのときの出ていた文字は忘れたけど、悲壮な声で女性のナレーションで
 「あなたの家は大丈夫ですか?」で終わる・・・

 もうずっとトラウマですね。当時まだ幼稚園生くらいだったからこのCMの時は
 座布団かソファーに顔うずめてました。夜はよくうなされましたし、いまだ
 思い出しても鳥肌たちますね・・・
 シュールでこの無機質さはボディブローのようにこたえます。


番組放送配給センターを覚えているか?
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cm/1087379983/


posted by 三葉虫是政 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2ch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。